--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/26.Sat

クリームチーズ

クリームチーズといえば、日本でも馴染みの深い、フィラデルフィア。
ドイツにはチーズの種類が豊富で、どれがクリームチーズなのか見分けがつかず、ケーキ作りにはもっぱら、フィラデルフィアを愛用している私。

そのフィラデルフィアには、プレーン(何も混ざっていない)のクリームチーズの他に、様々な種類が出ています。

20120525-01

奥は、はちみつが混ざったタイプ。
手前は、スモークサーモン&ディルが混ざったタイプ。
他にも、ハーブ入りとか、中にはチョコレートが混ざったものまで、各種いろいろ。

これ、パンに直接、何も手を加えずに、塗れるので本当に便利。
しかも、冷蔵庫から出したてでも、柔らかいので、塗りやすい。
特に、ベーグルに合うのだけど、ドイツではベーグルは主流ではなく、巷のパン屋さんには置いていません。
残念・・・

日本でも扱ったらいいのに~と、切に思うのでした。

ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/05/26.Sat

ルバーブのジャム

日本にいる時から、ルバーブは気になっていました。
日本では、なかなか普通のスーパーでは見かけませんが、ケーキ材料専門店とかでは、冷凍になったものが手に入ります。
でも値段は2000円/1kg近く。
ドイツでは、普通のスーパーで手軽に手に入るし、たったの2ユーロ/1kgくらい。10分の1の値段!

20120524-01

ジャムを作るには、好みのフルーツと、砂糖、そしてトロみをつけるペクチンが必要です。
しかも、温度調節があったり、割と煮込む必要があるので、時間がかかって面倒な作業・・・
でもね、ドイツにはそんな面倒な作業を一新してくれる心強い味方があるのです!

20120524-02

「ZUCKER」とは、砂糖のこと。
これ、ペクチンが含まれているお砂糖なんですよ!
2:1という表記ですが、フルーツとお砂糖の割合のこと。
フルーツ1Kgに対し、このお砂糖は500gという意味です。

作り方はとても簡単。
フルーツを適当な大きさにカットし、そこにこの砂糖を加え、30分以上放置します。
(できれば一晩寝かせた方が、フルーツから水分が出て、良い感じになります。)
それを火に掛け、沸騰してから4分程煮立てたら、出来あがり!!

でも、ちょっとペクチン具合が弱いのか、私の作り方がヘタなのか、トロみが弱かった気がします。

20120524-03

教えて頂いたレシピには、オレンジ果汁も加えたので、その味が出て、マーマレードのような感じになりました。
ちょっとだけしか味見していないけど。
この瓶を煮沸消毒し、密閉したので、常温で何年か保存可能になりましたが、やっぱり食べてみたい。

今度はルバーブと苺かラズベリーにして、作ってみようかな。

お菓子作り | Comments(1) | Trackback(0)
2012/05/04.Fri

姉弟の絆

小さな手でも、そこには大きな愛情が感じられる。
いつまでも、いつまでも、仲良くね。

20120503-01
育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/05/04.Fri

ついに!!

なんていうタイトルで、ちょっと大袈裟ですが・・・
でも私にとっては(ジョーにとっても)、やっと手に入ったという感じなのです。

20120503-02

これ、去年の秋くらいから欲しいな~と思っていました。
でも安い買い物ではないし・・・
そんな時、もうすぐ『3』が発売されるかも、という噂が広がり、もしそうなら、今発売されている『2』は少しは安くなるかもという期待があって、待っていました。

その待っていた甲斐があり、しかも巷の電気量販店では値下がりし始めたのです!
でもでも~、
出遅れたのか、欲しいと思っていた容量+カラーが、店頭に無い・・・
3~4軒、訪れたのにもかかわらず、ことごとく惨敗。

そんな時、近所に住むお友達が耳より情報を教えてくれました。
AppleのWeb上で購入できるページで、一度回収して直したものがちょっと格安で出ている事があると。
探してみたら、有りました!
即、購入手続きを踏みました。

でもまたもや障害が・・・
クレジットカード決済にしたのですが、チェックの厳しい事!!
自分である事を証明するための書類を添付するのは勿論でしたが、クレジットカードが自分のものと証明するため、クレジットカード番号が記載されている利用明細書を添付しなければならなかったのです。
毎月送られてくる利用証明書は、実家に送られてくるし・・・どうしよう・・・
実家に電話して、ファックスしてもらいました。
機械に弱い父親に、丁寧に説明し、送ってもらいました。

そしてやっとの思いで手に入れた『iPad 2』

今、一番活用しているのは、イブなんですけどねー。
もう、おもちゃです。。。
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/26.Thu

幼稚園生活

イブが幼稚園へ行きはじめて、早いもので、1ヶ月が経とうとしています。
初日は、大泣き。。。
きっと、泣いていない時間の方が少なかったはず。
予想外だったのは、自分(ママ)の気持ち。
私も、イブのいない家に戻ってきて、こんなにも心に穴が空いたような気持ちになるとはとビックリでした。

その後、イブは少~しずつ慣れていき、登園実質二週間目で、お迎え時には泣かなくなりました。
それまでは、私の顔を見て安心するのか、泣いていたのに。

そして私の心はというと、、、
実は車が故障してしまい、しばらくの間、車屋さんに預けてしまう羽目に。
幼稚園は、車だと片道10分くらいなのですが、公共交通機関を使うと、40分くらいかかります。
しかも、使うバスといったら、1時間に1本しか走っていないので、それを考えると、片道1時間!!!
そんな事態が発生してしまい、送り迎えが大変!という気持ちの方が大きくなり、「寂しい」なんて言っておられず、むしろ、もっと長い時間預かってくれると助かるわ~なんて思うように(笑)

登園実質三週間目、
なんと、朝、預ける際にも、泣かなくなったのです!
こんなに早く、泣かずに「バイバイ」ができるようになるなんて、ちょっと意外でした。
嬉しいような、寂しいような・・・
それでも、家を出る際は、行きたくなくて泣きそうになるので、幼稚園に着いたら、諦めの境地、そして我慢しているんだろうな~と察しています。

この間、お友達のお家から、幼稚園の園庭が見えるので、そこで視察をさせてもらいました(笑)
ちょっと小雨がパラついていたからかもしれないけど、イブは”遊ぶ”というよりは、一つの所に突っ立っている感じで、楽しそうではありませでした。
まだ2歳だし、幼稚園だって行きはじめたばかりだし、園庭は大きな年齢の子がたくさんいるから圧倒されるのは当たり前です。

思えば、私だって、小さい頃、幼稚園で活発に遊んでいたかと言えば、引っ込み思案でした。
慣れるのにだって、相当時間がかかったはず。
それを考えると、相当頑張っていると思います。
褒めてやらなければならない方が大きいんですよね。

昨日は、お迎え時に先生(ドイツ人)から、イブが泣かなかったよ~と嬉しそうに報告してくれました!
先生も、気に掛けてくれていたんですね~。

お友達ができて、一緒に遊ぶ事が楽しい年齢になったら、きっと楽しく登園してくれるはず。
頑張れ、イブ!
育児 | Comments(0) | Trackback(1)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。