--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/27.Fri

シンプル・クッキー

お菓子作りをしていて、日本と比べ、ドイツの方が”良い”と感じる事が多々あります。
それは、乳製品が断然、安価な事!
それに加え、その他の材料ももちろん安価。
そして、数々のデコレーションアイテムが、普通のスーパーにズラーっと並べられています。
(日本だと、専門店に行かないと無いようなものが、こちらでは普通に購入できます。)

さすが、本場の欧州なだけありますね。

もう一つ、結構重要な事があります。
それは、
湿気が少ない事!!

ケーキ作りをしていると、これってかなり重要な事なのです。
作っている最中も、それは必要だし、作り終えたケーキを保存しておくのにも、重要な役割を果たします。

日本でも、冬場は乾燥しているので、湿気は気になりませんが、夏場は湿気大国なので、せっかく作ったケーキ(焼き菓子)をプレゼントしても、食感が、作った時とはガラリと変わってしまっている事があるのです。

その点、こちらドイツは夏でも心配ないような気がします。
(もちろん、ジメジメ湿気の多い日もありますけど・・・)

最近、プレゼントして喜ばれるお菓子に、『クッキー』があります。
しかも、とってもシンプルな材料と作り方のクッキー。

私は、Simple is the best!と思っている方なので、このクッキーのレシピが大好き。

そしてアクセントに、クッキーの表面に文字のスタンプを押します。
これがまた、可愛い♡

このスタンプは、日本で購入(といっても、日本の販売店が輸入しています)しましたが、なんと、輸入元はドイツ。
知っていたら、こっちで購入していたな・・・。

20110526-1

写真は見づらいですが、『DANKE』の文字が刻印されていますよ。
”ありがとう”の気持ちを込めて贈ったり、
時には”Happy Birthday”の文字も使ったりします。

このレシピを知ってからは、いろんなクッキー型も欲しくなりました。
きっと日本に比べて様々な型が置いてあるのでしょうが、なかなか気に入った型が見つからないんですけどね。
でもその分、出会った時の喜びが大きいと思うので、その日を待っていたいと思います。

お菓子作り | Comments(1) | Trackback(0)
2011/03/10.Thu

Kokosmakronen(ココス・マカローネン)

直接習ったわけではないけど、お友達を通して、ドイツ菓子を教えてもらいました。

20110309-1
左:ココナッツファイン
右:オブラート!?
  (といっても、日本で想像するオブラートのようなごく薄ではなく、うす焼きせんべいのような厚み。
   こんなお菓子材料があるなんて、ビックリです。)

20110309-2

卵白、砂糖、ココナッツファイン、押し麦フレークを混ぜたものを、オブラートの上に乗せて焼くだけ。

20110309-3

お菓子名にある”マカロン”のようなしっとり感は無く、とっても軽くてサクサクした食感。
ココナッツがたくさん入っていますが、苦手な人でも食べられそう。

日本人の私からすれば、見た目が珍しすぎて、売っていたら買ってしまいそうデス・・・


お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/04.Sat

第四回 ママ友とのケーキ教室

11月のレッスンは、みんな大好き!「モンブラン」でした。
栗が出始めるのは10月ですが、一時帰国しているお友達もおり、全員参加したいとの要望で、翌月に開催。

日本では当たり前のように出回っている栗は、こちらのスーパーではあまり見かけません。
栗よりも、殻付きのクルミとか、ヘーゼルナッツ(こちらも殻付き)の方が普通に売っています。
そして、マロンペーストとかマロンクリームといったケーキに使う食材が、ドイツには無いのです・・・
もちろん日本にも、普通のお店には置いてなくて、ケーキ専門の食材店やネットで購入するのが主流ですが、欧州の、そしてフランスが隣にあるにも拘らず、置いていないのにはびっくり!

結局、業者用の卸売りスーパー(会員制)へ連れて行ってもらい、購入したのでした。

・・・でも、これまた落とし穴が。
原材料名に、栗、砂糖、塩と書かれて入るのですが、しょっぱい!
砂糖を更に入れても、そのしょっぱさが引き立つ感じなのです!?
塩スイーツとでもいうのでしょうか。。。
他に代替品がないので、仕方なくこれで作ることになりましたが。

20101129-1

ママ友とのケーキ教室は、各自小さな子供がいるため、私がデモンストレーションをするのを見学してもらう形式なのですが、今回は最後の仕上げ、マロンクリームを絞るところは、各人でしてもらうことにしました。
初めてにしては上手にいった人もいれば、ラーメンのように絞れてしまった人もいて、それぞれ個性が出ましたが、みんな満足そうでしたよ。

最後のティータイムには、ノンアルコールの「ワイン」で乾杯。
日本では考えられないです。ノンアルコール・ワイン。
味はジュースっぽいけど、酸味とかは味わえる感じでした。

今回はチビちゃん達の写真を撮り忘れましたが、かなり動きが出てきました!
ママ達がキッチンに居る間、隣のリビングで遊んでいてもらったのですが、誰かが集合をかけたかのごとく、ゾロゾロとチビちゃん達が集まって来る場面もあり、大爆笑。
今までは泣くだけだったのが、一人で(お友達と)遊べるようになってきたし、自分で来られるようにもなったしね。

なんだか月日が経つのが早いです。
お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/19.Tue

第三回 ママ友とのケーキ教室

ちょっとだけ(私の中だけ!?)恒例になったケーキ教室。
今回のレシピは、『シャルロット・オ・フリュイ』
フリュイとは、仏語のフルーツ。
この時期はまだ、ベリー系があるし、ここドイツは日本と違ってミックス・ベリー(冷凍)が安価に手に入るのです。
生の方がきっと断然美味しいけど、たくさんの種類のベリーが入っている冷凍モノを使用。
それをバーミックスかミキサーで潰して果汁にしてムースにします。
周りは別立てで作るビスキュイ生地。

ママ友(生徒さん)からは、前回のスポンジケーキに比べ、一気にレベルアップ~(汗)と言われましたが、コツさえ掴めば意外と簡単なのです。

20101018-1

店頭にはまだラズベリーが出ているのですが、前もって買っておくと悪くなる(日曜日はスーパーが休みの為、土曜日に購入しておかねばならず、断念。)ので、ちょっと見栄え的には悪いけど、ブルーベリーのみを飾りに。
左隣のバターケーキは、ドライ・イチジクを使って焼きました~
半分食べてしまっているのは、クグロフ型から外すのに失敗して、とてもお客様には出せないと思ったため。
でも出してしまった~(笑)
そして上部にあるパイは、「パイの実」を似せて作ったもの。
こちらにもパイシートは売っていて、それを使うと簡単なのです!

20101018-2

もうみんな、こうしてお座りできるし、早い子はハイハイやらつかまり立ちやらしていて、赤ちゃんだった頃が懐かしい。
こうしてみんな、お友達同士で遊んでくれるといいのだけど、まだまだ、ママ達がこの部屋からいなくなると泣きだして、ケーキ教室開催中はやっぱり、ママの抱っこでした。

今回の教室では、私のお誕生日のプレゼントも持ってきてくださり・・・
恐縮~
でも、とっても嬉しかったな!

20101018-3




お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/09/08.Wed

ケーキ・レッスン ~ママ友と~ vol.2

ママ友を呼んでのケーキ・レッスン、第二弾を開催しました。
第一回目は勝手も分からず、どうなるか心配でしたが、ハプニングもなく出来たので、今回は少しだけ余裕。
でもチビちゃん達はグンと成長していて、中にはもう既にハイハイできる子も!
我が家にある数少ないおもちゃやプレイマットを出しておいたけど・・・

みんなが集まってしばらくはチビちゃん達を遊ばせていました。
ちょっとしたプールっぽい場所で座らせておいたら、おもちゃの取り合いが始まりました。
今まではおもちゃを掴むのに精いっぱいだったのに、今では掴むことが当たり前になり、お友達のおもちゃにまで興味を持つ段階に成長!
ママ達はお友達を傷つけないか心配でしたが、あっという間に成長する姿にビックリです。

もう既にハイハイできるオウスケ君は我がもの顔でいろんな所へ移動を繰り返し、一人王者のような感じでしたが、最後にマイペースで遊んでいたタクミ君に髪の毛を引っぱられてしまいました。
なんか、上下関係を見た感じで、微笑ましかったな~

20100906-1
何故かカメラ目線のイブ・・・(笑)
(そう言えば、私も小さい頃、結構カメラ目線の写真が多かったような気がする。遺伝?)

さて肝心のケーキ・レッスン。
今回は王道のスポンジケーキ。
もうすぐ1歳を迎えるチビちゃん達に、ママ達はお誕生日ケーキを作るのが夢だとか。
コツを掴めばスポンジケーキはふわふわに焼けるんですよ~

20100906-2

ちょっと泡立て過ぎた生クリームでデコレーションしたケーキ(手前)と、お茶受けに作っておいたタルト。
タルトをデコレートしたものは、ドイツの伝統的なデザートです。
ゼラチンで固めようと思っていたのに、分量を間違え、固まらず・・・
おかげでタルトもちょっと湿気てしまいました。ごめんなさいー。

ママ友の一人がアルコールフリーのビールをお土産に持ってきてくれ、喉を潤してくれました!
昼間っからビールとスイーツ。
幸せなひと時でした。

・・・といっても、その間にチビちゃん達が暴れ放題だったので、結構大変だったんですけどね~(笑)

お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。