--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/02.Wed

悪あがき

11月29日から、38週目に入ったため、もういつ産まれてもおかしくない時期に。
以前にも書いたが、いーちゃんが産まれると自由が利かなくなるので、お腹にいてくれるあと少しの間は自由に動き回らせてもらおうと、積極的にウインドーショッピングに行ったり、友達とランチしたり、ダンナと外食したりしている。

昨日はランチに、独語学校で知り合った友達と。
11月初旬から、生活スタートコースといって、渡独して間もない人を対象にした生活するための最低限な独語表現を教えてくれるコースに参加していたが、そこで知り合った人たちと、学校が終わるのが12:45と、その後ランチに出掛けるのに都合のいい時間だったためもあり、毎回、ランチして話に花を咲かせていた。
そのコースは先週で終了したが、そのまま初級コースに上がった人がほとんどで、私は出産が近いためレッスンは受講できなかったが、ランチだけは参加したくて今週だけは学校が終わる時間を見計らって出掛けることにしている。

そして夜はダンナと、以前、独語学校の友達から教えてもらった韓国料理のお店で焼き肉~。
韓国料理屋は、前菜?(サービス)として、↓このような小皿が出てくる。(ウレシイ)
悪あがき-1

そしてメイン↓
悪あがき-2
左から、プルコギ、カルビ焼き、チャプチェ。
どれも美味でした♪

本日の午前中は健診で、いーちゃんはちょっとずつ下に下りてきているとのこと。子宮口もちょっと開いてきたらしい。
もうちょっとだけ、出てくるの、待っていてね♪

午後からは、プレママ友達に会う約束をしており、一緒にランチ。
その友達のお家に遊びに行ったのだが、初めて行く場所であったため、街並みは新鮮で、日本で言うところの商店街(もっとオシャレだが。)があってキョロキョロ。
羨まし~
毎日外出してウインドーショッピングしちゃいそう。

本日のランチはイタリアンへ。
前菜とメイン(パスタ)とコーヒーで10€というのはリーズナブルかな。
悪あがき-3

悪あがき-4

ランチが終わると、友達のKさん宅へ。
オシャレな外観のアパートメント。お部屋の中もオシャレ~☆
なーんの飾りっけもない我が家と大違い・・・
帰りがけに購入したケーキをおやつにいただきました(*^_^*)

悪あがき-5

これ、1切れを半分にしたもの。
1切れが2.50€だったのが値下がりされていて1.90€。
(大きさがあまり伝わらないかもですが、フォークも大きいんですよ~)
中の白いクリームはレアチーズで、軽くて美味しかったデス!

不安と期待が入り混じる妊婦生活を、あーでもない、こーでもないと話は尽きませんでした。






妊娠期 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/11/28.Sat

予行練習!?

昨日はこちらドイツでの妊婦教室最終日でした。
最終日は、ベビーの健康診断のことや、予防接種のお話。
妊婦期間はもうすぐ終わるけど、そこがスタートでもあるんだよね。
早く産まれてきて欲しいという期待と、でもちょっとお産は怖い・・・という不安と入り混じっている今日この頃ですが、”その時”がきたらきっと肝も据わって何とかなる!(と思いたい。)

先週、プレママ友達が先生に、練習のため、実際の新生児と同じような人形をレンタルできないか聞いており、先生が持っているということで本日、持ってきてもらいました。
やはり外人顔。
私が知っている日本で使われている教材用の人形よりも、腕や足はプラスチック部分もあるが、本当の肉のように柔らかくできている部分もあって、抱っこすると気持ちいい。
50cmの、3000gという世界標準の大きさだが、これも日本のよりも軽い気がした。

予行練習-1


貸して欲しいと名乗り出た友達の予定日は来年3月と、まだまだ先のため、友達の中では予定日が一番早い私に貸してくれることに。
家に持って帰ってダンナに見せると、、、
予想外にも可愛がっているではないかっ
結婚前は子供はキライ、と言っていたし、自分の子供も厳しく躾けると豪語していたのに、「可愛いね」と言いながら、本物のベビーを抱っこしているかのように抱っこしたり頭を撫でたり・・・
まあ、予想外の可愛がりようで良かったですけど。

それから妊婦教室でいただいたお土産↓
予行練習-2

先生曰く、
赤ちゃんが生まれてくることで、改めて夫婦の誓いではないが、一緒に協力し合って子育てをして欲しいという願いを込めて、哺乳瓶の中に入っているジュースを、ご主人と分けて飲んで、子育てに励んでください、とのこと。ジーン・・・
中に入っていた手紙にも、
”私たち夫婦は、お互いを尊敬し慈しみ合い、
 いかなる時も信頼し、一生寄り添って生きます。

 私たち夫婦は、子供たちを愛で育てはぐぐみ、
 親としての責任をはたします。

 私たち夫婦は、和のある家庭を築き、
 よい社会と成るよう貢献いたします。”

とあり、改めて親になる自覚を思い知らされました。
今日で37週目が終わり、明日から38週目に入ります。
あと二週間後が予定日です。


妊娠期 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/11/24.Tue

分娩の病院

こちらドイツでは、定期的に通う産婦人科とは別に、分娩する病院を決めなければならず、こちらに到着した時は既に8ヶ月目に入っていたので、その分娩する病院の選定だけが不安材料でした。
分娩室を見学してから決めた方がいいというアドバイスのもと、11月上旬に目ぼしい病院を回り、見学会に参加するも、当然ながら全て独語・・・ 何を言っているのかさっぱり分からず。
でも分娩室を見せてくれるというので我慢して説明を聞いていました。
ま、分娩室なんてどこの病院も似通ったものだったのですが、やはり欧州?だけあって、恐らく日本のものよりも大きい!と思いました。
(写真はさすがに撮りませんでした。。。)

そしてようやく決めたのが、EVANGELISCHES KRANKENHAUS (エヴァンゲーリッシュ・クランケンハウス)という病院。
理由は、我が家から近い(電車やバスで行ける距離)のと、日本人の通訳の方がいらっしゃること。
病院なので、英語ができる方もいるのですが、やはり重要な手続きなので、母国語で説明してくれると非常に有り難い。

今朝はその病院での予約(=カルテ作り)に行ってきたが、その通訳さんがいらっしゃったおかげでスムーズに手続きが済み、本当に助かりました。ここにして良かった~♡
ちなみに、ドイツでは事前に分娩の予約をしていなくても、突然陣痛が起こって病院に駆け込んでも、追い返されることは絶対に無いそう。
日本は事前に予約やら、お金を振り込んでおかなければ、たらいまわしされるが、そういう意味では安心して分娩のできる国だなーと思いました。

EVANGELISCHES
左)MUTTERPASS(ムッターパス)といって、日本で言う母子手帳。(但し、母親妊娠期間中のもの)
右)病院の名刺(外観写真を撮るの忘れました・・・)
妊娠期 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/18.Wed

妊婦のためのハープコンサート

今日一日は大忙しでした。
午前中は、今週から臨月(=10ヶ月目)に突入したため健診も週一になり、その健診に行ってきました。
10:30からの予約だったのにもかかわらず、今日は少々混んでいたのもあるし、受け付けの女性がいつもは二人いるのだが今日は一人で忙しく動き回っており、(これは推測だけどもう一人は遅刻したらしい。)そのせいで終了したのが2時間後。。。
今日はたまたま12:30から先輩ママ友とショッピングの約束をしていたので、病院が終わると大慌てで待ち合わせ場所へ向かうことになりました。

その先輩ママ友は、日本人クラブで主催していた、ドイツで出産経験のある人の座談会で知り合った女性で、とてもハキハキしていて話しやすく、おまけにキレイな人。
でもその方に出会えたのは、まだドイツに到着していなかった私の代わりにその座談会に出席してくれて知り合いになってくれたダンナのおかげなのです。ダンケ・シェーン!!
(聞くところによると、その座談会には妊婦さんしか出席しておらず、男性はダンナ一人。おまけに質問をしまくっていたらしく、ちょっとした有名人みたいデス。)

彼女には12月で1歳になる愛娘がいて、すっごく可愛い♡
でも育てている側からすればとても大変そうで、彼女からも、来年の今頃はこんなだよーって忠告されました。
聞きたかったベビー用品あれこれについて、実際にお店を回って説明してくれたので大助かり。
今後もお世話になる貴重な友達です。

そして17:30からは、妊婦教室の友達から誘ってもらった”妊婦のためのハープコンサート”に。
我が家から電車で10分くらいのところにあるTonhalleというコンサートホールでの開催でした。

tonhalle
↑Tonhalle

ハープの演奏を聴きつつ、途中にはマタニティ・ヨガっぽいものもしてくれ、おまけにハーブティのサービスもあって12Euro。
(写真に写っている赤いマットの上でヨガをしたり、ハープの演奏中は横になって聴けたりと、さすが”妊婦のため”だけありました!)

恐らく、ハープとフルートの演奏者二人も、妊婦だったと思います。

生の演奏を専用のコンサートホールでとてもリラックスした状態で聴け、かなり胎教には良かったのではないかと思います。
それにしても忙しかったけど、充実した一日でした。

tonhalle-2
↑サービスのハーブティと本日のコンサートメニュー

tonhalle-tiket
↑本日のコンサートチケット

妊娠期 | Comments(1) | Trackback(0)
2009/11/14.Sat

いーちゃんのファーストシューズ

ドイツに到着してしばらくは、風邪をこじらせていたのもあり、あまり外出できず、家の中に引きこもっていたので暇で暇で・・・
そんな状況を予想していたので、少しでもそんな暇な時間を解消しようとベビーちゃんのために編み物を始めようと。
初めてのカギ針編み。
初心者向けに、全てが揃っているキットを購入して編んでみました。
でも失敗しては解いてやり直しを何度も何度も繰り返し、やっと作れたけど左右大きさが違う~

ファーストシューズ

これも手作りの味ってことで許してもらおう。

ちなみに、我が家ではベビーちゃんの名前はまだ決まっておらず(あと1ヵ月後には生まれてくるのに大丈夫か)、でも妊娠3ヶ月目くらいから『いーちゃん』と呼んでいる。
いーちゃんに似合うといいな。
妊娠期 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。