--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/24.Sat

独語学校

こちらの生活には欠かせない、ドイツ語・・・
英語のように、日本で耳にしていたり、習ったことがあるものではなく、本当にチンプンカンプン。
『生活』していけないとは言わないけど、知らないととっても困るのです。

今の学校を決めた理由はただ一つ、『託児』があること。
といっても、預かってくれるのは、月齢4ヶ月以上から。
ただ、それまでは教室に連れて、一緒に!?授業を受けてもOKとのことだったので、意を決して(大げさ)、イブがまだ3ヶ月のうちから習い始めることにしました。
※私はイブを抱っこして授業を受けています。。。

学校に行くようになってから、私の生活が一変!
まず、学校で習った言葉を、例えばスーパーに買い物に行く時に使うことが多くなりました。
今の学校は、教科書はあるものの、自分が生活していて困った言葉とかを授業中に質問できるので、同じクラスの人たちも境遇は一緒(ちなみに、全員日本人の小さな子供を持つママ)だから、他の人が質問することも役に立つのです。

スーパーの対面販売で、「○○を300グラムくださーい」とか、
ベビーカーで電車に乗る時、「すみません、手伝ってください」とか、
病院に行った時、受付に、「こんにちは、予約した○○です。」などなど・・・

そして一番良かったなーと思ったのは、事件が起きた時。
今までに我が家は2つの壁にぶつかったことがあります。

事件1:
日本から送られてきた荷物が、関税に引っかかり、税関に取りに行った時のこと。
担当者は英語が話せず、何を言っているか分からない。
にも関わらず、書類にサインしろと・・・
そんな時、独語学校の先生に電話して、事情を聞いてもらうことに。
結果、なんと荷物が盗まれたから、送付物の内容証明書があれば、相当金額を返金してくれるとのこと。
結局、誰から送られたのか分からず、返金もダメだったけど、助かったな~

事件2:
電車の定期券を持っていたのに、検疫に捕まり、40€の罰金を強制される羽目に。
「なぜ?」
学校の先生に事情を聞いてもらうべく、またもや電話してもらいました。
私が買った定期では、目的地までは行けなかったようで、「知らなかった」では済まされないとのことで結局支払いました~(涙)

レクレーションだって、この学校にはあるのです。
チーズの授業。

20100423-1
もちろん、試食つき♡

そして先日は、学校のお庭でお花見~♪

20100423-2
大きなお庭には、桜の木が数本あるのです!

20100423-3
生徒一人一品で、持ち寄りパーティ。
さすが、習っているのは全員主婦なだけあって、豪華絢爛。
結構お腹一杯に食べたつもりだったけど、もっと食べればよかったな。
花より団子でーす。



スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
もしかするとその荷物は私かもしれません。
手紙と一緒に軽いものを入れて送ったのですが。。。。。
届いていないですよね?
かれこれ1ヶ月前くらいの話なので。。。。
はじめまして
はじめまして。
てん子といいます。
デュッセルにきて、1ヶ月。色々と検索をしてたらこちらのブログにあたりました。

私も子育て真っ最中。今年8月に生まれた4ヶ月の姫がいます。
tartemikaさんはこちらで出産されたようでお仲間がたくさんいらして、羨ましいです。

このブログに書かれている、ベビーを連れて行ける語学学校ってどちらですか?
私もぜひ語学学校に行きたいのですが、ベビ連れなのがネックかと思っていました。
よろしければ、教えてください。

私もブログをしていて、http://ameblo.jp/tenkoten3/ です。
こちらにコメントかメッセージで教えていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。