--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/22.Sun

クリスマス・マルクト(クリスマス市)

ドイツの有名なものの一つに、クリスマスがある。
既に寒いこの季節は、ドイツ人にとっても、街が賑やかになるクリスマスデコレーションで気持ちを暖めるのだそう。
日本のようにクリスマスツリーや街路樹にランプを点したりするのはもちろんのこと、クリスマス・マルクト(クリスマス市)といって街中そこら辺に出店が出回る。

ベビーが生まれてからだと自由に動き回れない(外出すらできない)ので、その前の夫婦水入らずのこの時期に、外食をしておこうと、今夜は街へ繰り出すことに。
デュッセルドルフ市内では繁華街にあたる、Heinrich-Heine-Alle(ハインリッヒ・ハイネ通り)に到着すると、街はクリスマスデコレーションやらマルクトが出店されていて大賑わいでした!

クリスマスマルクト1121-1

↓以下はマルクトの出店の一部。
クリスマスマルクト1121-3

クリスマスマルクト1121-5

↓街のデコレーション
クリスマスマルクト1121-4
ちょっとディズニーランドの雰囲気を思わせます。

日本で言う、夏祭りの出店って感じで、クリスマスに関係のある小物はもちろん、全く関係のない雑貨や置物もあったり、ホットワインが飲めるバーがあったり、ホットドック屋、クレープ屋、etc。
土曜日とお休みの日であるからか人混みがすごくて歩けない、歩けない。
ゆっくりお店を見て回るのは平日の昼間がよさそう・・・

そんな賑やかなマルクトを後に、私たちは今夜のメイン、レストランへ向かいました。
私が行きたいと思っていた、イタリアンのお店に到着するも、外で人が待っているではないですか。
あ・・・予約しておけば良かった。
お腹が空いていたので、そのお店はまた別の機会にということで、空いているお店を探すことに。
ちょっと歩いてみると、英語のメニューが置いてあるお店を発見したので、そこに入りました。
ドイツでは珍しく、英語表記のみのメニュー。
すごく助かります!こういうの。
今まで、一皿の量が多いことが多くてお腹一杯になってしまうことが多いので、今夜は少なめに、ミニサラダと、魚料理、肉料理を一皿ずつ注文しました。

クリスマスマルクト1121-6
レストラン『PEPERONi』

料理はまあまあ美味しくて、ビールも美味。
だったのですが、店員がイマイチ・・・
頼んだはずのサラダは忘れているし、ビールも注文してからしばらくしないと持ってきてくれない。
ということで、いつもはお勘定をチップを付けてお支払いするのですが、今夜はピッタリの金額でお支払いしました。(ドイツではチップの習慣があまり無いので、サービスに満足した場合にだけチップをお支払いするのです。)

そして食後のデザートはレストランに入る前に物色していたクレープ屋さんでクレープを。
クリスマスマルクト1121-7

気になる中身は、
シナモンシュガーにりんごペーストを塗ったもの。
これも美味でした!!
他のメニューは、子供用に売っているチョコレートバーをそのまま乗せたり、
こちらでは有名なヘーゼルナッツ風味のチョコレートソース、
定番のチョコ・バナナというのもありました。
ちなみに、クレープの下に敷いてあるのはウエハースです。(食べられる。)



スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
キレ~~ィ!! やっぱドイツのクリスマスいいなあーーー
お料理やクレープもおいしそう!
臨月の妊婦がビール飲んでていいの?

ミーが幸せそうで何より!!

こんにちは
ステキっすぎます☆
ドイツのクリスマス市行ってみたい!!
食べてみたい〔笑〕

ドイツ料理のおすすめレシピなどあったら教えてください!
日本でドイツ気分味わいたいので

私も授乳中ですが少々ビール飲んだりしちゃってます。エヘッ
Snow Whiteさん、コメントありがとう。
ビールを飲んだのは妊婦の私ではなく、ダンナ(ジョー)ですよ~。ごめんね、勘違いさせちゃって。

hikariさん、コメントありがとう。
フランスもきっと綺麗なんだろうけど、ドイツも凄いよ。
まだドイツ料理は研究していないけど、簡単に作れるものがあったら紹介するね!

ミーより

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。