--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/17.Tue

船便 第二弾届く

私がドイツに来るまで日本で使用していたモノを船便第二弾として、出発の一週間前に出したが、その船便が今日、届きました。
船便は通常、2カ月くらいかかると聞いているので、私が到着してもすぐには使わないベビー用品とかその他諸々を入れておきましたが、その中に私の趣味の一つであるケーキ作り器具が含まれていました。ドイツに来てから、暇つぶしにTVを見てもどれも独語で暇つぶしにはならず、こういう時にケーキでも作れれば・・・と思ったりもしていたので、待ちに待った船便到着。

船便第二弾

丁度明日、先輩ママに会ったり、妊婦教室の友達と会ったりするので、その手土産にと、クッキーを焼くことにしました。
日本では勝手が分かっている材料購入も、こちらドイツでは一苦労。
小麦粉一つとっても、商品名だけでは分からない・・・
スーパーには何種類もの小麦粉が並んでいて、辞書を片手に行ってもよく分からないのです。
ドイツに暮らす日本人向けの情報誌や、日本食材のお店の表示やらでやっと分かったのが、
薄力粉=Type405
強力粉=Type550
だったのでひとまずは安心しました。
そしてドイツに来て初めて作ったお菓子が、くるみ入りアメリカンクッキー。
日本では100円ショップに行けば、今ではちょっとしたラッピング材料がすぐに揃うのに、やはり勝手の分からないドイツではどこに行けばリーズナブルなラッピング材料が売っているのかも分からず、とりあえず思いついたラッピングが↓これ・・・

クッキー091116

テーブル・ナプキンで包んで麻紐でリボン代わりに。

本当に日本てば、欲しいものが欲しい時に、そしてリーズナブルに購入できる国です。
そうは言っても、郷に入っては郷に従えで、こちらの材料で少しでも美しくラッピングできるよう修行しようっと。
スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。