--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/25.Thu

茹で豚

こちらドイツのスーパーに並んでいるお肉には、日本のような”薄切り”がありません。
だから、日本のレシピがあまり使えないのです。

しかも、、、
骨付き肉が多いのです!!

鶏のもも肉もその一つ。
鶏一羽まるごと売っているのが常だからか、ぶつ切り状態で並んでいます。

当初は骨付きは面倒だから嫌だな~と思い、もっぱら胸肉を購入していました。
ただ、胸肉は脂肪分が少ないため、レシピによってはうま味が出ず、しかもパサパサ。

という訳で、骨付きでも、もも肉を購入することにしました。
確かに骨の処理は面倒だけど、それはそれで利用価値があるのです。
冬の定番、お鍋に。
鶏肉(骨)でだしを取ると、とっても美味しい鍋の出来上がり。

だから購入してきたらすぐに、肉の部分と、骨の部分とに分けて(←面倒だけど~)
冷凍しておくのです。

と、
前置きは鶏肉になってしまいましたが、豚肉も例外ではなく、骨付きが多いのですよ~。
そんな中でも、ブロックになっている肉は骨なしがあるため、先日購入しました。
正しくは、ステーキにしようと思ったジョーが買い物かごに入れたのです。

20100224-1

ずーっと冷凍庫の中で眠っていたブロックの豚肉でしたが、この間ブログに茹で豚のレシピがあり、簡単そうで、茹でた汁も麺を入れて食べられるとの事だったのでさっそく挑戦したのでした。
まず、豚肉に塩を漬け込む。

20100224-2

この状態で1~2日間、冷蔵庫で寝かせます。
塩がお肉に馴染むまで待つのです。

寝かせたら、塩は水で洗い流し、あとはたっぷりのお水で茹でるだけ。
途中、アクはきれいに取るのを忘れずに・・・

20100224-3

荒熱をとって、汁ごと冷蔵庫に2週間は保存可能のよう。

これを薄くスライスして、いただきました♪
塩味がしっかりついているので、何もつけずに美味しかったデス。

20100224-4

追伸ですが、
こちらでは鶏肉の挽き肉はありません・・・
何故~?
(豚肉や牛肉(もしかしたら合挽きかも)の挽き肉はあるのに。)


スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
簡単!
美味しそう!
チャーシューみたいな感じなんでしょうか?
茹で汁をどうしたのかが気になります~
今度私もチャレンジしてみよ~っと
しっとりして美味しそうv-345
塩で漬けこむから、パサパサしないのかしら。

それにしても、薄切りのお肉がないということは、しゃぶしゃぶやすき焼きはちょっと難しいねぇv-341

東京は、今日、春一番が吹いたよv-363

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。