--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/15.Sun

100人目のお客さま!?

日曜日はなるべく物音を立てない(と言われている!?)、そしてほとんどのお店が閉店となっているというのもあり、土曜日は車での買い出しやら掃除やらで大忙しとなる。
今日も恒例の午前中は掃除して、午後からは買い物コースに。

こちらドイツは、スウェーデンが発祥の地だというのにIKEAの店舗数が一番多いらしい。
その理由は、恐らく手先が器用なドイツ人は日曜大工が大好きなためみたい。(その割には料理はほとんどしないみたいですが・・・)
有難いことに、我が家から車で15分程度のところにIKEAがあるので、何か足りないものがあるとすぐにIKEAにお世話になっている。
今日もIKEAでショッピング。
そしてその後は、real(レアル)という大型スーパーマーケットへ行き、一週間分の食材を購入する。
こちらのスーパーは日本ではありえないくらいの大きさのカートですが、車で来ているというのもあり、また一週間分という量も手伝って、いつもその大きいカートいっぱいに食材を買ってしまいます。
(もちろん食材だけでなく日用品もありますよー)
こちらは買い物袋(レジ袋?)は有料なので自分でエコバックみたいなものを持っていかなければなりませんが、準備していく袋以上に物を購入するため、車から荷物を降ろして家に運ぶのに、いつも二往復はしている始末・・・。

今日もご多分に漏れず食材を購入し、レジでお金を支払い、いざ駐車場へ!と思ったら、お店の人が近づいてきて、『Germany or English?』と言われ、私たちは突然の出来事に訳が分からず、何故か悪いことしていないにも関わらず逃げ出したくなりましたが、一応「English」と答えると、何やら「100人目がどうのこうの」と言っているではないですか。
丁度、私はスーパーの入り口にディスプレイされている写真をチェックしていたのでもしや、お祝い事?と思って尋ねると、そうだ!と言う。
どうやら私たちが丁度、「100人目のお客さま」だったみたいで、なんと本日のお会計は全て無料になるお祝いらしいのです!!
(100人毎にカウントしていて、100人目にお祝いされるようです。)
こんなこと初めてだし、こういう『おめでとうございま~す!』みたいなシチュエーションってTVドラマや映画でしかみたことなかったので、夢心地でした。
私たちも写真撮られて入り口に貼られちゃうのかしら?なんて思って急いでリップを塗ってみましたが、写真は残念ながらナシでした(笑)

ちなみに今日のお買いものは、約50Euro。
もっとお買い物しておけば良かった~とダンナの一言がありましたが、そういう下心があると当たらないんですよね、こういうのって。
でも今日のレシートはラッキーチャームとして身につけてようと思います(*^_^*)
realレシート

スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
遊びに来たよ
はろぉ~v-22早速遊びに来てみたよん。ドイツで生活を始めて早や一か月ね。ラッキーなこともあったようだし、習慣や環境になれるまでは大変だと思うけど、郷に入れば郷に従えで、enjoy!!! まったねぇ~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。