--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/05.Tue

1ヶ月健診

イブが生まれてからまだ1ヶ月経っていないが、今日は1ヶ月健診だった。
(ちなみにドイツでは、U3という。)

小児科は家から徒歩15~20分。
まだ一昨日降った雪が積もっており、でも歩行者道路が除雪されているため、歩きやすかった。

20100104-1
↑この、黒くなっているところが除雪されている箇所。
有り難い~

予約した時間は12時だったので、それから逆算してオムツを替えたり、おっぱいを飲ませたりしたが、オムツは私がちょっとケチったため、起こして出掛ける前に替えようとオムツを見たら・・・やっていました、うんち。
しかも下着に付いてる(ガーン)
寝付かせようと添い寝していた時、ブーッって音したんだよなぁ

私の通う小児科には日本人の通訳さんがいて、すごく良い人だった。
先生に診てもらう時、ずっとついていてくれ、通訳してくれる。
先生も女医さんでイイ感じの人。
イブも問題ないようで、安心。
ただ、体重増加にちょっとだけ問題があるため、来週も体重測定に行くことに。
(完全母乳だと、母乳がどれくらい出ているのか、またどれくらい吸ってくれているのか分からないから・・・)

一つ、案件だった血液型。
これを聞こうと、通訳さんと話していた時のこと。
ドイツでは血液型を知らないママがほとんどだそう。
もちろん、産んだ病院のカルテには記載されていたが、私がきちんと聞いておくのを忘れてしまい、でも退院時に渡される子供の病院ノート(母子手帳の、「子」の部分)に記載されていると思いきや、記されていない。
通訳さん曰く、出産を秘密で(いわゆる父親不明)する人もいるため、むやみに血液検査はしないし、教えないそう。
事故に遭った際の輸血は?と心配すると、その時にすぐに調べられるから大丈夫とのこと・・・。
ドイツ人ってば、自分の血液型知らない人がほとんどなんだ。。。
でも、今回私が依頼したら、検査をしてくれることに。
乳児の場合、採決は手の甲に針を刺してするのだ。

20100104-3
↑左手の甲に、手の大きさほどもあるバンソウコウ。
もちろん針を刺す時は大泣きだったけど、結構すぐに泣きやみ、褒められました。スゴイぞ、イブ。


関係ないが、小児科へ向かう途中にある日本人幼稚園。
社会性を身につけるためにも、将来は入れたいな~。
20100104-2

スポンサーサイト
育児 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
雪積もってるねぇ。
イブちゃんは、やっぱりパパに似ている感じがするね。
パパは嬉しいだろうなぁv-208v-238

まだまだ先にはなると思うけど、日本人幼稚園いいねぇ。
日本語も忘れちゃうって言うし。
将来が楽しみだなぁ~
ちゃんと除雪されてるあたりがドイツの良さを伺わせますねぇ~。
ドイツ人って血液型には興味ないんだぁ…。じゃあ、血液型占いとかもないんですね。こんなに気にするのは日本人だけイブちゃんが何型か気になります~

こちらは今日から出社です。毎年のことですがエンジンかからず
生後1ヶ月かぁ!
かわいいなぁv-238

そうそう、今日見たシティリビング(懐かしい?)にもドイツで出産した人の話が載っていて、出産前から出産後もずっと助産師さんが自宅訪問して、フォローしてくれたって書いてあったよ~。

寒そうだから体調に気をつけて、育児を楽しんでねv-254

祝 生後1カ月
年末は電話でお騒がせしました~♪
それから、昨日無事プレゼントが届きましたよ、ありがとう~~~!
さっそく子供たちの「ThankYou」映像を撮ったので、年末年始のTV番組と一緒に送りますね。お楽しみに。

血液型、実は私も凛のは知りません。
ただ、出産したときに臍帯の血液型を教えてくれたのですが、それがB型(私はO型)だったので、ほぼB型かもね。
太ちゃんはヘルニアの手術をしたときに判明してO型です。
周りのママ達も結構知らない人ばかりです。
イブちゃん、採血がんばりましたね! 偉い偉い。

それにしても、内緒で出産するからむやみに血液型を調べない…とはなるほど!と思ってしまいました(笑)

明後日が本当の1カ月ですね。おめでとう!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。