--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/26.Sat

ルバーブのジャム

日本にいる時から、ルバーブは気になっていました。
日本では、なかなか普通のスーパーでは見かけませんが、ケーキ材料専門店とかでは、冷凍になったものが手に入ります。
でも値段は2000円/1kg近く。
ドイツでは、普通のスーパーで手軽に手に入るし、たったの2ユーロ/1kgくらい。10分の1の値段!

20120524-01

ジャムを作るには、好みのフルーツと、砂糖、そしてトロみをつけるペクチンが必要です。
しかも、温度調節があったり、割と煮込む必要があるので、時間がかかって面倒な作業・・・
でもね、ドイツにはそんな面倒な作業を一新してくれる心強い味方があるのです!

20120524-02

「ZUCKER」とは、砂糖のこと。
これ、ペクチンが含まれているお砂糖なんですよ!
2:1という表記ですが、フルーツとお砂糖の割合のこと。
フルーツ1Kgに対し、このお砂糖は500gという意味です。

作り方はとても簡単。
フルーツを適当な大きさにカットし、そこにこの砂糖を加え、30分以上放置します。
(できれば一晩寝かせた方が、フルーツから水分が出て、良い感じになります。)
それを火に掛け、沸騰してから4分程煮立てたら、出来あがり!!

でも、ちょっとペクチン具合が弱いのか、私の作り方がヘタなのか、トロみが弱かった気がします。

20120524-03

教えて頂いたレシピには、オレンジ果汁も加えたので、その味が出て、マーマレードのような感じになりました。
ちょっとだけしか味見していないけど。
この瓶を煮沸消毒し、密閉したので、常温で何年か保存可能になりましたが、やっぱり食べてみたい。

今度はルバーブと苺かラズベリーにして、作ってみようかな。

スポンサーサイト
お菓子作り | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
え~!そんなに短時間で手作りジャムができちゃうなんて!!ゆるめはヨーグルトと牛乳と混ぜて飲むヨーグルトにもできるし、それはそれで便利そうですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。