--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/26.Thu

幼稚園生活

イブが幼稚園へ行きはじめて、早いもので、1ヶ月が経とうとしています。
初日は、大泣き。。。
きっと、泣いていない時間の方が少なかったはず。
予想外だったのは、自分(ママ)の気持ち。
私も、イブのいない家に戻ってきて、こんなにも心に穴が空いたような気持ちになるとはとビックリでした。

その後、イブは少~しずつ慣れていき、登園実質二週間目で、お迎え時には泣かなくなりました。
それまでは、私の顔を見て安心するのか、泣いていたのに。

そして私の心はというと、、、
実は車が故障してしまい、しばらくの間、車屋さんに預けてしまう羽目に。
幼稚園は、車だと片道10分くらいなのですが、公共交通機関を使うと、40分くらいかかります。
しかも、使うバスといったら、1時間に1本しか走っていないので、それを考えると、片道1時間!!!
そんな事態が発生してしまい、送り迎えが大変!という気持ちの方が大きくなり、「寂しい」なんて言っておられず、むしろ、もっと長い時間預かってくれると助かるわ~なんて思うように(笑)

登園実質三週間目、
なんと、朝、預ける際にも、泣かなくなったのです!
こんなに早く、泣かずに「バイバイ」ができるようになるなんて、ちょっと意外でした。
嬉しいような、寂しいような・・・
それでも、家を出る際は、行きたくなくて泣きそうになるので、幼稚園に着いたら、諦めの境地、そして我慢しているんだろうな~と察しています。

この間、お友達のお家から、幼稚園の園庭が見えるので、そこで視察をさせてもらいました(笑)
ちょっと小雨がパラついていたからかもしれないけど、イブは”遊ぶ”というよりは、一つの所に突っ立っている感じで、楽しそうではありませでした。
まだ2歳だし、幼稚園だって行きはじめたばかりだし、園庭は大きな年齢の子がたくさんいるから圧倒されるのは当たり前です。

思えば、私だって、小さい頃、幼稚園で活発に遊んでいたかと言えば、引っ込み思案でした。
慣れるのにだって、相当時間がかかったはず。
それを考えると、相当頑張っていると思います。
褒めてやらなければならない方が大きいんですよね。

昨日は、お迎え時に先生(ドイツ人)から、イブが泣かなかったよ~と嬉しそうに報告してくれました!
先生も、気に掛けてくれていたんですね~。

お友達ができて、一緒に遊ぶ事が楽しい年齢になったら、きっと楽しく登園してくれるはず。
頑張れ、イブ!
スポンサーサイト
育児 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
イブが幼稚園へ行きはじめて、早いもので、1ヶ月が経とうと
« ついに!! | HOME | 初もの »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。