--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/05.Thu

イースター

キリスト教の最も重要な祝い日である復活祭のことを、イースターといいますが、日本では馴染みがなく、私もドイツに住むまでは全く気にしないイベントでした。

ドイツでは、イースターが近づくと、イースターのお祝いのデコレーションが街中に並びます。

イースターの子供たちの遊びとして、エッグ・ハントといった、お庭に隠された卵を探すゲームがありますが、イブが産まれた年は、4ヶ月だったけど、その頃私が通っていたドイツ語学校の託児で開催してくれましたが、もちろん、イブは参加することもなく、でもお菓子が詰まったバスケットはもらったのでした。
翌年は1歳4ヶ月。
まだ歩けなくて、この年もドイツ語学校の託児で開催してもらいましたが、やっぱり参加できず・・・
(というか私が抱っこして参加。)
そして3年目の今年は。。。

幼稚園での開催でした。
イースターのお祝いで、幼稚園では、子供たちの両親を招いて、イースター朝食会というイベントがありました。

20120404-01
全く期待はしていませんでしたが、思った通り(笑)
食事会なのに、用意されたものはパンと卵(茹で卵)と飲み物だけ~
でもデコレーションは海外ならではといった感じ♪かわいい。

20120404-02
イースター・エッグ。
良く見ると、幼稚園の名前「Mobile」が印字されています!
ちょっと話は横道に反れますがー。
こういった色が塗られた卵、本来はイースターの時期だけスーパーに並んだりするのですが、ドイツは一年中あります。
ドイツに来た当初、この色が付けられた卵、とっても奇妙で、手が出せませんでした。
でもいつの日か、何かを買った時にもらって、興味のまま食べてみると・・・
その茹で具合の抜群なこと!とっても美味しい♪
それ以来、我が家はこの色が付けられた茹で卵を常備しております。

20120404-03
朝食会の始まる前に、子供たちはイースターの歌を歌ってくれましたが、イブは案の定、泣いてばかりで、すぐに親の元に連れてこられました・・・
朝食会が終わると、園庭に隠されたイースター・エッグを探しに行きました。
でも、全く乗り気ではないイブ。
見つけても、取ろうともせず、私が渡しても持とうともせず・・・
3年目のイースターも、エッグ・ハントは失敗に終わりました・・・

20120404-05
ちなみに、中身はコチラ。
茹で卵以外は全部、チョコレート。
虫歯になりやすいチョコレートは、まだイブにはデビューさせていないので、自動的に母が消費(笑)
あぁぁ、太るな~


***おまけ***

20120404-04
2ヶ月になったナオ。
デブ街道まっしぐら。
というか、イブの小さい頃にそっくり。

僕はお茶でも飲んで、のんびりしよ~♪




スポンサーサイト
育児 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
我が家も、モビーレに入れた理由は、せっかくドイツにいるからだったのです。
日本の幼稚園とはきっと、かなり違います。
かなりゆるい感じです・笑
もう少し詳しく書きたいところですが、個人的な意見なので、できればブログ上でない方が。。。
苗字かお子さんのお名前を教えてもらえれば、通っていらっしゃる幼稚園に、私もお友達がいるので、お友達経由で連絡先、教えます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。