--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/19.Mon

日本風カレー

ドイツに住んでいると、日本のカレーライスを食べる事が滅多に無く、結構貴重品です。
日本食材のお店では購入できますが、日本で購入するのに比べると2~3倍もするので、購入できないし、日本から持ってきているのも数に限りがあるので、貧乏性の私は、なかなか使えないのです。

最近、ドイツで発行されている日本人向けの冊子に、日本風カレーのレシピが載っていました。
ドイツで手軽に入手できる材料を使って。
材料の種類が多くて、ちょっと面倒くさそうだけど、でもこれで日本のカレーが食べられるのなら、一度、挑戦してみようと、作ってみました!

20120318-03
左:イギリスで最もポピュラーなブラウンソース。(酸味がやや強いウスターソースのような味。)
右:ドイツでは有名なカレーヴルスト(カレーソースのソーセージ)につけるケチャップ。

この調味料と、それからカレー粉、そしてりんごとハチミツ、コンソメスープで作ります。

これが上手く作れれば、もうカレールウを使わなくても、カレーライスが食べられる!
ワクワク・ドキドキ~

20120318-04

見た目は日本のカレーライスと一緒になりました^^
ちょっと焦げ目があるのは、圧力鍋で作ったのですが、底が焦げ付きました・・・なんでだろう?

肝心の味はー。
ちょっと甘いかな~、でも後味はカレー粉のスパイシーさが残ります。
美味しいけど、でも日本のカレールウで作ったカレーとはちょっと違いました。
付け合わせがごはんではなく、ナンとの方が合いそう!?
日本風というよりは、インドとかトルコ風のような気がしました。
でも、もうちょっと自分なりにアレンジしたら、日本の味に近づけるかも!?

スポンサーサイト
我が家ごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。