--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/07.Sat

圧力鍋(Silit)

去年(2011年)の確か9月だったと思いますが、欲しい欲しいと思っていた圧力鍋を購入しに、勇んでデパートへ足を運んだのですが、私が購入予定だったお鍋には色が選べて、欲しいと思っていた色が残念ながら無く・・・注文することにしたのです。
その時は1ヶ月くらいかかる、と言われていたのですが、問題ないわ!と思っていました。

そして待つ事、約1ヶ月。
デパートから連絡があり、取りに行きました!
・・・ドイツというか海外らしいハプニング発生。
私が注文したサイズは、4.5リットルのものだったのに、届いたのは2.5リットル。
「・・・えっ??信じられない・・・」
デパートに文句を言い(日本語ではないので1%ぐらいしか文句言えませんでしたけどー)、再度注文し直してもらうことに。

そして待つ事、更に1ヶ月。
→連絡無し。

更に1ヶ月。。。
→連絡無し。。。
おかしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デパートへ、今度は違う意味で勇んで足を運びましたよ!
そう、クレームを言いに!!
「もう、3ヶ月も待っているのに、どうなっているんですかっ!!!」
勿論、話を聞いてくれた店員さんは注文してくれた人とはきっと違う人だったろうけど、平謝り。
欧米人は”謝らない”ので有名ですが、今回ばかりは謝ってくれました。
しかも、もともと10%割引チケットを持っていたので10%OFFだったのですが、今回の件があって15%OFFにしてくれました!
ラッキ~♪ というか当然です!!

そして最初の注文から待つ事、約4ヶ月の年末(29日)に、連絡がありました!
翌日の30日に取りに行こうと思っていましたが、前出のブログの通り、車のハプニングがあり取りに行けず、結局年明け早々に取りに行きました。
イブをジョーにみてもらって、私一人で取りに行ったのですが・・・
腕がちぎれそうなくらい、お、お、重たかったのです!!!
圧力鍋って、もともと重たいと分かっていましたが、こんなにも?というくらい。
最寄駅から家までの距離、何度も何度も荷物を置き、休み休み、家路に着きました。
臨月近い妊婦にはキツい重さでした・・・

20120104-01
Silit社のeコントロール。
最近は「白」にこだわりがあり、白欲しさに、4ヶ月も待たされました・・・
箱を開けてビックリ。
私が欲しかった4.5リットルの他、3リットル鍋も入っていたのです。
そのせいで、通常よりも重たかったのでした・・・
日本で購入するよりも、半額近い値段だから許せるけど、3リットルは要らなかったような・・・

20120104-02
左:ご飯を炊いてみました~
右:オーストリア名物、ターフェルシュピッツ(牛肉を使ったポトフのようなお料理)

ご飯は思いのほか、モッチモチに仕上がりました!
とっても美味しい♪
ドイツで購入するお米は、日本米だけど米国産だったりして、水を多めに炊いてもパサパサ感がありましたが、圧力鍋の威力は凄い!
とってもモチモチで、まるで新米みたい。
しかも、圧力がかかってからの調理時間はなんとたったの4分ですよ!!
素晴らしくエコですね。

右の煮込み料理も、本来なら2~3時間煮込まなくてはならないものが、40分。
ドイツの牛肉はとっても硬いのですが、圧力鍋ならとっても柔らかく仕上がるのも嬉しいです。

もう、圧力鍋の虜です、私。

スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
明けましておめでとう!
ドイツの調理器具は本格的で良さそうだねぇ♪
出産を控えて大変だと思うけど、風邪ひかないように気をつけてね。いつもブログ楽しみに見てます~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。