--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/06.Fri

Frohes neues Jahr 2012

題名のドイツ語は、「明けましておめでとう2012年」の意。
旧年中はいろいろと考えさせられる年であったし、記念すべき第二子を授かった一方、悪阻がしんどくて大変だった年でした。

今年はより一層、素敵な事がたくさん舞い降りてくる年になりますように。
みなさんにとっても、我が家にとっても。。。

さて、我が家の年越しは・・・
私が妊婦(臨月近い!)というのもあり、半分以上はジョーの希望でもあった、去年に引き続き、オランダ・アムステルダムにある「ホテル・オークラ」での日本のお正月を過ごしてきました。
当然ですが、去年と一緒!
違う所は、我が家の宿泊日が一日ずれた事。
去年は30日から宿泊し、1日にはチェックアウトだったのが、今年は31日から宿泊し、2日のチェックアウト。
やっぱり1日に帰るより、2日に帰る方が、気持ち的に幸せ~な気がします。

今年は去年と違い、ちょっと狭い部屋を予約したとのことだったのに、何のその。
確かに部屋のランクは下がるかもしれないけど、サービスカウンターのようなデスクがある部屋だったのです!!
なんか興奮。
20120101-01
勿論、何の役にも立たなかったデスクですけどね~(笑)

そして31日は恒例のビンゴ大会。
今年は何故か、当たる気がしていました!
第一回目は子供用。
でももらったビンゴ用紙は、我が家はイブ用のが無い!?
係の人に聞きに行くと、5歳以上が参加条件とのこと。恐らく、宿泊代が絡んでいるんでしょう。
第二回目、第三回目が大人用。
景品用紙をチェックすると、う~ん、何だか去年より貧相になっている気がする・・・
欲しい!と思える景品が・・・無い・・・
ジョーの喜ぶお酒くらいかしら。
それでも期待に胸を膨らませながら第二回目が始まりましたが、期待もむなしく、撃沈。
そして第三回目。
あれよ、あれよと言う間に景品が奪われ・・・あと一人分というところで、何と!!『ビンゴ~』
と思ったらもう一人いました、ビンゴ。
でも景品はもう一人分用意されており、ジャンケンで負けてしまった方にはお酒がもらえることに。
私は正直、お酒でもいいかな、と思ってジャンケンに臨みましたが、その欲張らない精神が良かったのか、ジャンケンに勝っちゃいました!
10等は、キッコウマンのお醤油セットと、オークラ内にある和食レストランが出しているカクテルのレシピブック。
20120101-02
ドイツに住んでいると、こういう和食調味料がとっても有り難い存在です。
嬉しい~♪

ビンゴを気分よく終える事が出来、その後すぐに年越しディナーブッフェ。
お寿司(一人一皿ですが・・・)や年越しそば、そしてステーキなどが味わえます。
飲み物も飲み放題!
当然ジョーは飲みまくり。
イブはホテルに行くと、あまり食欲が進みませんが、今回は和食中心。
そして好きな「ちゅるちゅる」(=麺類)があったので、それは期待通り食べてくれました!
お椀を奪ってまでも。
20120101-03
私は根が貧乏性なため、少し気持ち悪いし、胃も圧迫されているにもかかわらず、この日は食べたい衝動に駆られ、これでもかと言う位食べてしまったので、もう苦しい・・・・・・・

そんな気分で戻った部屋に、なんとサプライズが!
20120101-04
何これ~!
プレゼントの手前にはカードがしたためてあり、イブへとのメッセージ。
確かにお誕生日月だし、オークラからのプレゼント??
やるじゃん!なんて思いきや・・・
カードの文字を見た時、予感しました。
実は私のママ友の中に、以前、このオークラで働いていた女性がおり、その人はご主人の仕事の関係でアメリカへ引っ越してしまっていました。
その人の字にそっくり!?
カードの中身を見てみると・・・やっぱり!!!
Rさんからだ~!
こんな憎い演出、有り~???
思わず感動して涙がこぼれちゃいました。

感動の後は、恒例の「紅白歌合戦」の録画をTVで観て、12時になると盛大に揚がる花火を観て、年越しを楽しみました。

迎えた新年。
お節料理を堪能。
20120101-05
イブもしっかりお節料理を堪能しましたよ。

そして日本で修行をしたことのある神主によるお祓いも。
20120101-07

最後の締めは、餅つき大会。
20120101-08
イブは寝起きだったので最初はボーっとしていましたが、お餅をつく時の掛け声「ヨイショ!、ヨイショ!」が気に入ったのか、次第に笑顔満点になって手拍子までしていました。
よかった、楽しんでいる様子。
つきたてのお餅も、たくさん堪能しました!

20120101-06
こうして手にバッグらしきものをぶら下げて歩くのがお気に入りのイブ。
私のブーツを見つけ、自分で履きに行きました。
何でも大人の真似をしたがります。
最近は、自分でやりたがり、何でも「やる!やる!」とききません。
できないことも多いけど、できることも増えてきました!
言葉の数もちょっとずつ増えてきましたが、一つだけ面白い言葉が。
『ぱいる』
何の事か分かりますか?
ほとんどの言葉は、私やジョー、他の大人が言う言葉をそのまま真似してくれるのでこちらに伝わるのですが、”ぱいる”って何?と思案していた所・・・
分かりました!
『食べる』という言葉の真似だったのです!!
その言葉の表現がおかしくて、ジョーも私も、イブに対して「食べる?」ではなく、「ぱいる?」と聞いちゃったりします。
伝わりにくいおしゃべりで、こちらもイブも、もどかしかったりしますが、こんな時期の方が可愛いのでしょうねー。
一年もすれば、女の子だし、生意気なおしゃべりもしちゃったりするんだろうな~と思うとちょっと寂しいな。
成長に喜びを感じつつも、大きくなることに寂しさも感じたりして、複雑です。
そんなイブは、もうすぐお姉ちゃんになります!
どんなふうになっちゃうのか、心配ですが、ちょっと楽しみ。






スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。