--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/18.Tue

冬支度

今年はドイツ(デュッセルドルフだけかな?)は夏らしい気温になったのはたったの数日で、夏を満喫できずに秋に突入し、秋もすでに晩秋という気温でした。
まだ10月だというのに、もう既にコートが手放せません!!

私が来独したのは2年前のそんな9月末だったのですが、そこから今の家に引っ越しをして見かけた事のあった噴水は、当然と言えば当然なのですが、水が抜かれていた状態でした。
でも冬支度という事情を知らない私は当時、ここの噴水は水が無いのか~なんて、呑気な考えしかできませんでした。

当然、春から夏にかけてはそこに水は張られ、噴水がきちんんと作動するようにはなっているんですよ!

そして今回、偶然にも見かけました。
噴水の水が抜かれ、そして掃除されている風景を。

20111018-01

20111018-02

まだ朝の9時前でした。
(私は産婦人科の健診で出掛けたのです。)
ドイツ人は、朝早くから仕事をし、夜は夕方(5時にはもう退社)には切り上げて帰るのが普通のようで、こういう人たちも、吐く息が白い早朝から仕事をしていました。

こうしていろんな場所で、冬支度がせっせと進められているんですよね。
10月末からはサマータイムが終わり、11月に入ると何のイベントもなく外も心も真っ暗。
12月には唯一楽しみなクリスマスマルクトが始まるからいいけど、冬に入るというのはこちらの人もそうだけど、日本人の私達にとっても、結構覚悟がいるものです。
スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。