--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/16.Sun

Zwiebelkuchen(ツヴィーベルクーヘン)

Kuchen(クーヘン)とは、ドイツ語でケーキの意味ですが、これは玉ねぎをふんだんに使ったケーキというよりはパンです。

出産前に、ドイツに来た当時、お腹は大きかったけど、ドイツで売られているパンがパサパサしていてあまり美味しくなかったのを機に自分で作った事がありましたが、それもあまりうまくいかず、パン作りにはちょっと遠ざかっていました。
でも最近、『デュッセルドルフでパン作り』という本を見つけ、材料について勘違いしていた事が多くあったことが分かり、またもやパン作りに目覚め始めた私。

その第一弾として、ツヴィーベルクーヘンを作ってみようと思い立ちました。
本来は、9月に売り出されるドイツでは有名なFederweisser(フェーダーヴァイサー)という新ワインと一緒に食されるので、私が作った時期はちょっと時季外れかな。
ちなみにフェダーヴァイサーという飲み物、ワインですがアルコール発酵途中で売られるため、まだジュースのような味覚がします。
そして、瓶の蓋はしっかり閉められておらず(つまり、ゆるい!)、持ち帰る時は要注意なのです。
面白いですよね~

20111015-01

出来上がりはこんな感じ。
イメージ的にはパンの部分(側面)はもっと薄かったのに、ちょっと分厚くなってしまいました・・・
これはパンというよりも、キッシュのような見た目に、味だから、パンが上手く出来たかどうかは評価できません。

パン作りを始めて失敗が多いですが、上手く出来始めたらまた記事をアップしようと思います。
これも、今お腹にいる子が産まれるまでの期間限定ですから、急がないと。
スポンサーサイト
お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 冬支度 | HOME | お誕生日 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。