--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/29.Thu

Bundesliga(ブンデスリーガ)

ブンデスリーガというのは、日本でいう”J-リグ”のことです。
ドイツの国技といえば、サッカー。
そしてジョーはサッカー小僧だった(過去形!)こともあり、私達夫婦は、せっかくドイツにいるということもあり、是非、プロサッカーチームの試合を生で観戦したいという夢がありました。

でも、巷の噂では、チケットを取るのが難しいらしく・・・
諦めかけていました。

が、お友達からチラホラと、ご主人が会社の方とサッカーを観に行ったという情報も聞くため、再度、ジョーに相談。
そして、ジョーが分からないドイツ語のHPと格闘してくれ、なんとチケットをゲットできたのです!!
こういうのを、火事場の馬鹿力、というのでしょうね(笑)

そして当日。
会場は我が家から車で約20分程度の場所にあり、とても近くて小さいイブがいても安心でした。

20110924-01

会場が見えただけで、大人二人は大興奮。
イブはちょっと眠たそう・・・

20110924-02

駐車場が満車になると困るため、1時間半も前に会場入りした私達。
客席はガラガラでした。
そして本場の芝生の上では、ユースの子供たちがサッカーの試合を楽しんでしました!
こんな小さい頃から本場のサッカー芝を踏めるなんて、贅沢だこと。

20110924-03

ちょっと眠たそうだったイブも、会場入りして客席に座ると、その雰囲気が珍しかったのか、楽しそうだったのか、元気が出てきた様子。
興味津々な顔です。

20110924-04

試合まであと30分くらいの時の様子。
私たちは今回、ボルシア・メンヒェングラットバッハというチームのホーム試合を観戦しに行きました。
チームカラーは、緑っぽい。
だからこの会場一杯に、ボルシアのサポーターで埋め尽くされている訳ですが、その一角(写真、左端)には相手チーム(FCニュルンベルク)のサポーターがいました。
チームカラーは赤。
そしてそのサポーターは、少人数ながらも、負けないくらいの力強い応援。
選手たちも、そのサポーターへ挨拶にきました。

20110924-05

試合直前の観客席はこんな感じ。
満席に近い状態です。
一番興奮状態だったのは、やっぱりジョー。
背筋がぞっとするくらいの興奮状態のようでした。
「やっぱり本場は違うな~」と連発しながら、試合に見入っていました。

結果は、私達が応援していたボルシアが、後半に1点を入れ、1-0で勝利!
応援しているチームが勝って嬉しかったな~。

帰りは予想通り、駐車場が混雑しており、どれくらいの時間がかかるんだろう・・・と懸念していましたが、ドイツは高速道路が至る所にあるのも手伝ってか、意外とすんなりと駐車場から車が脱出し、難なく家路に着きました。
ドイツは、車が横入りしてくるのを、優しく入れてくれるのも、早く帰れた勝因だったような気もします。
そういう所は、日本と大違いだな~と思いました。
(日本は我れ先に、だものねー。)




スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。