--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/17.Sun

シュパーゲル!!

冬の寒くて暗かったトンネルがやっと終わり、春爛漫。
サマータイムも始まり、日照時間が増え、人々は外に繰り出す季節です。

そんな季節の楽しみの一つ。
『シュパーゲル』(=日本語:アスパラガス)

我が家は毎週水曜日と土曜日にしか出ないマルクト(市場)で野菜を買うのですが、そこでシュパーゲルが出現するのを楽しみに待っていました。
一年ぶりの再会(笑)

グリーン・アスパラは日本でも普通に目にする野菜ですが、こちらドイツはホワイト・アスパラが有名。
日本では缶詰になったものしか食べた事がありませんでした。
ぐちゃっとなっていて、私はそれが苦手・・・

でもでも~
こちらのは新鮮で、自分で調理するので、歯ごたえがしっかりしていて、甘みが抜群なのです。

20110416-1

こんなにたくさんの、そして太いアスパラがズラ~っと並びます。

グリーンアスパラは、硬目の茎の部分のみをピーラーで剥いて調理するのが一般的ですが、ホワイトはほぼ全面をピーラーで剥きます。しかも、厚めに!←ここがポイント。
アスパラ専用の、ピーラーだって売っているんです。
(皮を厚く剥けるようになっているのです。)
アスパラ専用の鍋も!
(長いままの恰好で茹でるための細長い寸胴鍋。)

20110416-2
我が家、御用達のマルクトでは、なんと皮剥き機械があり↑、これで次から次へと剥いてくれるのです。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、左側の手が見える方からアスパラを入れ、窓の奥の5~6個のピーラーが
向きを変えては剥いていき、最後に右側の穴から出てくるのです。
丁度、アスパラが出てきた瞬間を捕らえましたが、見えますか~?

アスパラの皮も、立派に出汁が取れるので、ここで皮を捨てるのは若干もったいないのですが、いろんなレシピを試してみた結果、日本人の私たち(我が家)の好みはやっぱり、バター炒めか、茹でたものをマヨネーズで食べる、といったシンプル派なので、いつも皮を剥いてもらっちゃいます。

来週からはいよいよ、このシュパーゲル目当てで日本から友達が遊びに来てくれます!
なんと二度目。
たーっくさん買って、待っているからね♪
スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
私も食べてみたい!フレッシュな春の野菜達は料理魂をかきたててくれます。
野菜のおいしい季節。息子の苦手もそろそろ克服しなければ。。。
美味しそう!
春ですね~。白アスパラのバター炒めを食べたいです!味はグリーンと同じですか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。