--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/25.Fri

届きますように。

ここ数日、デュッセルドルフはポカポカ陽気が続いているためか、中庭の桜が満開になりました!

20110324-1

我が家のベランダからは一面に見える桜。
この綺麗な姿をいつまでも見ていたいけど、儚い命ですね。
でも、だからこそ毎年、待ち望むのでしょう。

20110324-2

↑こちらは、ライン川沿いにある公園の、クロッカスで作られた絨毯。
連日の晴天で、枯れてしまった花も多かったけど、とても綺麗でした。

これらの花々を見かけると、ドイツに住む私たちにとっては、真っ暗闇の冬がやっと終わりを告げてくれたように思います。

*****************************************

日本ではまだ被災地が、枯れ木のようになっていることと思います。
一日でも早く、そして一人でも多くの人たちが、これらの花のような優しい笑顔に戻れるよう、祈るばかりです。

私に出来る事。
日本のスーパーでは、買い占め率が高く、たくさんの商品が品薄と聞きます。
日本で生産しても、大部分を買い占めされてしまい、必要な人全員が手にすることができないため、海外からモノを送って、必要な人に届けられるような、そんなボランティアをしている人がいるという張り紙を見かけ、これなら私にもできる!と思いました。
そのモノとは、『紙オムツ』。
もし私が日本にいたら、本当に困るものだと、改めて実感します。

スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
自然とは恐ろしいと、痛感しました。

そして、人が作った原発も。恐ろしい。

私も、
これから私たちにできる事。
考えさせられます。

クロッカスがとてもきれいです。

以前一緒に働いていた会社は、壁にひびが入りました。
当日は、帰れず会社に泊まらざるおえなくなり朝、帰りました。お子様のいるママたちは、どうにか家族に連絡を取り安否を確認ほっとする様子。
あれから、2週間が過ぎたけどまだ余震が続いたり、計画停電があったり電車の本数が少なく混んでいたりはするけど、会社のみんなは元気だよ。

東京はまだ寒くて桜は咲きそうにないけど、早く色んな意味で 暖かになってほしいですv-278

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。