--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/10.Thu

久しぶりの新生児

3月1日に、お友達のみっちゃんが出産しました。

みっちゃんとは、私がこちらでしているケーキ教室の生徒さんとして、既に大きなお腹をした妊婦さんだったのにもかかわらず通ってくれて以来のお友達。
初対面の時から大きなお腹だったので、毎月のケーキ教室の度に、自分の妊婦時代や出産時のことを思い出させてくれていました。

予定日が近づいてくるにつれ、まるで自分の時のようなドキドキ感が!

みっちゃんからメールをもらった瞬間、無事に産まれてきてくれたんだね、とこれまた我が子のような感覚で、涙ぐんでいました。
たぶんそれは、自分が出産を経験した今だからこその感覚のような気がします。
出産、というよりも、10ヶ月間、お腹の中で”いつも一緒”にいた生活そのものを、嬉しい事や辛くて大変なことまで全部ひっくるめて同じように経験していたから、涙が出るほど感動したのかなー。

20110303-1

ハルト君。
新生児とは思えないような、利発なお顔立ちに、フサフサな髪の毛。

抱っこさせてもらいましたが、フワフワした感触。
そして、まるで重みを感じない軽さ!

自分の時は、『大変さ』で一杯いっぱいだったのに、お友達の子となると、可愛いさ満点ですね!

これからパパとママの愛情たっぷりに、スクスクと元気に育ちますように。
スポンサーサイト
育児 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。