--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/24.Mon

卒乳

その日は、突然にやってきました。
今思うと(って卒乳してから数日しか経っていないけど・・)、想定外に。

イブが1歳を迎え、私が決めていた事は、真っ先に『卒乳』。
イブは産まれてこのかた、ミルクを飲んだ事がありません!
そう、完全母乳なのです。

私は出産する前から、しいては結婚する前から、赤ちゃんは母乳で育てたい!という思いがありました。
だから、
出産前は、おっぱいがちゃんと出るか、それがとっても気がかりだったのです。
日本では助産師さんがマッサージしてくれたりするのだそうですが、こちらドイツでは、おっぱいが出なければ、諦めなさいとのこと・・・
え~、そうなの~!?

まぁ、ともあれ、私はそんな心配をよそに、ちゃんとおっぱいは出てくれたんですけどね。
(入院中はおっぱいが出なくて痛い思いをしましたが・・・)

育児書には、牛乳は1歳から与えてOKと書いてあるので、牛乳がおっぱいの役割を果たしてくれると思っていたし、離乳食も順調に進み、今では3回食(朝・昼・晩)をきちんと食べてくれ、栄養的にもおっぱいが無くても足りるのではないかと思いました。
私の中では・・・。

これは家族全員の協力が必要なんですねー。
(今、冷静に考えると当たり前って思うのですが、日々の育児の中では頭が回らず・・・)

いざ、ジョーに話をしてみると、可哀想だの、ちゃんとおっぱいとバイバイさせないととか、1ヶ月は猶予を与えないとと、子供の視点での意見。
・・・そうだね、その通りだよ(涙)
私は自分のことしか考えていなかったわ。
反省でした。

ということで、卒乳プロジェクトは、イブが1歳を迎えたその日ではなく、1月末にしようということになったのです。

でも、想定外のことが起こってしまったのです!
私が病気になってしまったのです!!
夜中に突然、腹痛と吐き気が襲ってきて、激しい嘔吐と下痢。
翌朝、ジョーには会社を休んでもらって即、病院へ。
原因は特定できず、食べ合わせが悪かったのか、何かのウィルスかと言われました。
病院では薬を処方してもらったので、その日の夜は授乳が出来ないことに。

急遽、卒乳プロジェクト前倒し。
経験がある方はご存じの通り、もう、大変です。

イブは夜泣きは酷いし、今まで夜じゅうずっと寝てくれたことなんてなく、最低2回は必ず起きる子なんです。
今まではおっぱいを与えると泣きやむし、寝てもくれました。
だから、
おっぱいが無い夜---
イブも辛かっただろうけど、私も体調不良で辛いし、ジョーもイブの寝かしつけで眠れず・・・
家族3人、ヘロヘロでした。

先輩ママさんからは、3日頑張れば落ち着くよ~なんて言われていたけど、どうなんだろう。
卒乳してから5日目ですが、イブはおっぱいからは離れられたけど、未だに夜泣きが酷いのです。
卒乳前は、夜泣きの時に抱っこしても、海老反りになって、抱っこできないくらい大変だったのですが、今ではそんなことはなく、抱っこして20分くらいすればまた寝てくれます。
でもー、
3~4回起きるんですけどー。

歩けるようになったら、たくさん運動して疲れて寝てくれるかな。
つかまり立ちをやっとしたイブさん、道のりは長そうね。

でも、卒乳頑張ったね!イブ。
なんだか急に、成長した感じです。
スポンサーサイト
育児 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。