--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/22.Sat

最近、ハマってます

海外、特に欧米に住んでいると、主食はやっぱり『パン』になります。
日本では当たり前のように、朝、昼、晩と『ご飯』を食べていたし、当たり前すぎて、洋食(=パン)に凝ったこともありました。

こちらデュッセルドルフには日本人がたくさん住んでいることから、日本食材のお店はたくさんあり、おかげさまでお米も買うことができますが、やはり高額・・・
そう思うと、毎日、毎食、お米を食べようという気持ちが薄れてきてしまうのです。
私、貧乏性ですから・・・(笑)

ジョーは朝食を食べないので、私一人分を考えるのですが、ほとんど毎日、シリアルで済ませます。
ボウルにシリアルをザーっと入れて、牛乳を注ぎ、スプーンで食べるだけというのは、イブがいても簡単に作れる朝食だから!
シリアルは食物繊維も豊富なので、栄養的にもいいかな、と。

でも、時にはパンも食べたくなるのです。
こちらには町の至る所にパン屋さんが並び、ウィンドーには美味しそうなパンが並んでいて衝動買いをしたくなる時もしばしば。
買うのはいつもきまって、クロワッサンなんですけど。

でも最近、ちょっといいものを見つけました。
いつでも焼き立てが食べられる、インスタント・ベーカリー?

20110121-1

きっと日本でも売られていますよね。
二次発酵まで済んでいて、あとは形を作って焼くだけのキット。
でもきっと日本では、こちらの方が高額・・・かな?
ドイツでは、1.5ユーロ。
クロワッサンが6つも出来るのです!

20110121-2

中身はこんな感じで、点線に沿って切って~

20110121-3

クルクル巻いて、クロワッサンの形を作って~

20110121-4

オーブンで焼くだけ!

焼き立てはやっぱり美味しい♪
小さめなので、一度に2つはペロリです。
あまりパンが好きではないジョーも、これはお気に入り。
イブにはクロワッサンは早いけど、同じようなキットでテーブルロール的なパンがあるので、それならイケるかな。



スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
日本で販売しているのは見た事ないです~

東京に住んでいた時、隣町の成城にドイツパンの店があったのですが、そこはとっても変わっていて、2次発酵まで終わったパンを空輸して、お店で焼いて販売していました。
パンを輸入しているときいて驚いたのを覚えています。

そのパンはオーガニックで天然酵母のこだわりのパンでした。だから空輸してまでして販売していたのでしょう。味は美味しかったです。そのお店でだしていた、大きなロールキャベツが絶品でした。

ドイツは冷凍技術が進んでいるのでしょうか?
日本でも流行りそう!!
これ!!!
なつかしぃ~アメリカでよく作っていました。ピーナッツバターを入れて焼いたり、△になっているから半分に折って中に色々なものを入れることが出来て、バリエーションがある優れものよv-218同じメーカーで、確かバターロールとかパイとかあるので、色々活用してみたは?みかりんなら、色々作れそうじゃない?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。