--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/28.Tue

緊急外来・・・

クリスマスの翌日、我が家は大掃除に明け暮れていました。
(クリスマス当日も大掃除でしたけどー。)

イブはその間、大人しくしていて欲しいため、歩行機に乗せてみたり、私がおんぶしたり。
でもイブはそんな大人の事情など関係なく、動きたいし、興味あるものは触りたいし・・・。

そんな日中の出来事がストレスになったのか、原因は不明なのですが、夕食に与えたご飯の序盤に、突然嘔吐!
まぁ、嘔吐することは今までにも数回あったのでそんなには驚かないのですが、水分も摂ろうとしないし、一番ショックだったのは、おっぱいまでも吐き戻してしまった事。
そして、胃液までゲロゲロと、何回吐き戻しをしただろうと数えられないくらい、苦しそうにしていて、しかも顔色がどんどん青白くなっていくではありませんかっ!

日曜日の夜、ホームドクターは勿論やっていないため、大きな病院の緊急外来へ行くことにしました。
イブを出産した病院。
車で10分ほどのところです。

こんな時、自分の格好なんてどうでもいいって思っちゃいますね。
もう既にお風呂にも入ってパジャマ姿だった私。
髪もボサボサ、化粧なんてしてませんが、そんなこと関係ないのです!
パジャマの上からコートを羽織り、長靴を履いて(外は雪ですから~)車に乗り込みました。

病院に着いて、受付で子供の病状を説明するも、「嘔吐」ってドイツ語はおろか、英語も焦っていて真っ白。
ボディーランゲージで嘔吐したと話し、そしたら○番の番号が書かれているドアの待合室で待ちなさいとの指示。
待っている間、イブはぐったりしていてとても心配でした。

イブの番になり、診察してもらうと、先生からは「心配ないですよ。」との言葉が。
何が原因かはハッキリしないけど、胃の中を全て吐き出したいことがあるそう。
もし今後吐くようなことがあれば、と処方してもらった薬を買って帰り、ひとまず安心しました。

今回、ジョーが一緒にいてくれたから私は少しでも冷静でいられたけど、これが一人だったらと思うとゾッとします。
まず、車を一人では運転できない(イブを抱っこしていたから)し、英語で先生に説明できないし、薬も診察後に買いに行くことも難しいだろうな・・・(ドイツは病院で薬をもらえず、処方箋を持って薬局へ行かなくてはなりません。)
海外赴任のジョーは、やっぱり出張が多く、今回の事がそんな出張時のことでなくて本当に良かったと、胸をなでおろしました。

翌日、イブはいつものように機嫌は直り、食欲も出てきたようで、一安心です。
でも今後、もっといろんなことが起こるのだろうな~と思うと気が抜けませんが、自分の親も、こうやって自分を心配しながらも育ててくれたのかと、今更ながらに感謝です。
私も頑張らなくちゃ!
スポンサーサイト
育児 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お久しぶりです! 原因がわかってよかったですね。

子どもの病気は本当にハラハラしますよね。

先日はがきが届きました!いぶきちゃんのウサギ、かわいかったです。
ありがとうございました。

ドイツに遊びに行きたい!!!
何事もなくて良かったです!
ご無沙汰してます~!
いぶきちゃん、何事もなくて良かったですね。
子どもってどうして診療時間外に具合が悪くなるんでしょうね。
下痢はともかく嘔吐は親もビビりますよね。。。冬は嘔吐系の風邪が多いし。
とにかく、次の日には元気になったようで良かった。
年末の大掃除は、子どもが小さいと大変ですよねー。お察しします。。。
手抜き・手抜きですよ(笑)

先日、クリスマスプレゼントが届きました! お礼が遅くなってごめんなさい。
太地も凛も大喜びでした。
凛は頂いたカバンにお気に入りのシールや髪飾りを入れてお出かけしてます♪

では、楽しいお正月をお迎えください♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。