--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/04.Sat

第四回 ママ友とのケーキ教室

11月のレッスンは、みんな大好き!「モンブラン」でした。
栗が出始めるのは10月ですが、一時帰国しているお友達もおり、全員参加したいとの要望で、翌月に開催。

日本では当たり前のように出回っている栗は、こちらのスーパーではあまり見かけません。
栗よりも、殻付きのクルミとか、ヘーゼルナッツ(こちらも殻付き)の方が普通に売っています。
そして、マロンペーストとかマロンクリームといったケーキに使う食材が、ドイツには無いのです・・・
もちろん日本にも、普通のお店には置いてなくて、ケーキ専門の食材店やネットで購入するのが主流ですが、欧州の、そしてフランスが隣にあるにも拘らず、置いていないのにはびっくり!

結局、業者用の卸売りスーパー(会員制)へ連れて行ってもらい、購入したのでした。

・・・でも、これまた落とし穴が。
原材料名に、栗、砂糖、塩と書かれて入るのですが、しょっぱい!
砂糖を更に入れても、そのしょっぱさが引き立つ感じなのです!?
塩スイーツとでもいうのでしょうか。。。
他に代替品がないので、仕方なくこれで作ることになりましたが。

20101129-1

ママ友とのケーキ教室は、各自小さな子供がいるため、私がデモンストレーションをするのを見学してもらう形式なのですが、今回は最後の仕上げ、マロンクリームを絞るところは、各人でしてもらうことにしました。
初めてにしては上手にいった人もいれば、ラーメンのように絞れてしまった人もいて、それぞれ個性が出ましたが、みんな満足そうでしたよ。

最後のティータイムには、ノンアルコールの「ワイン」で乾杯。
日本では考えられないです。ノンアルコール・ワイン。
味はジュースっぽいけど、酸味とかは味わえる感じでした。

今回はチビちゃん達の写真を撮り忘れましたが、かなり動きが出てきました!
ママ達がキッチンに居る間、隣のリビングで遊んでいてもらったのですが、誰かが集合をかけたかのごとく、ゾロゾロとチビちゃん達が集まって来る場面もあり、大爆笑。
今までは泣くだけだったのが、一人で(お友達と)遊べるようになってきたし、自分で来られるようにもなったしね。

なんだか月日が経つのが早いです。
スポンサーサイト
お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。