--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/30.Tue

クリスマスマルクト ~Kaiserswerth~

いつもはほとんどのお店が閉まっている日曜日でも、この時期のクリスマスマルクトは例外。
昨日の日曜日、車で10分ほどのKaiserswerth(カイザースベアート)まで、クリスマスマルクト散策に行ってきました。

ちょっと晴れ間はあるものの、とーーーっても寒い。
まるで、スキー場のよう。
スキー場なのに、軽装できちゃったという感じでした・・・

20101128-1

勝手に大きな広場でマルクトが開かれているんだろうと想像していましたが、着いてみるとめちゃくちゃ小さい。
ここではなく、もっと先に行くと大きなのがあるのかも?と期待して進んでみましたが、はやり無く。
そんなちょっとのお散歩でさえ、凍りつくような寒さで、屋内に入りたくなりました。
ちょっとレストランにでも入ってランチしようか、と思ったのですが、閉まっていたり、カフェのみだったりして、結局はマルクトの屋台で食料を確保したのでした。

20101128-2

最初この小屋には誰もおらず、薪だけが燃やされていて、簡易ストーブ?と思っちゃいましたが、良く見ると鮭を焼いていたのです!
板に鮭を乗せて、あぶっております。
いわゆる炭火焼。
余計な脂だけ落とされて、ふっくら焼き上がった鮭は美味でした~

小さなマルクトだったので、見るところも少なく、それよりも寒くて外に立っているのもやっとだったので、ランチ後はすぐに帰ることに。
と、側にあるパン&ケーキ屋さんのショーウィンドウからは、お菓子の家が見えました。

20101128-3

ドイツでは、レープクーヘンといいます。

店内には、もっと小さいレープクーヘンが売られていたり、クリスマスにちなんだチョコレートが並んでいたり、こういうのを見ているだけでも、幸せな気持ちになります。




スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。