--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/17.Wed

イタリア料理教室

ママ友の一人、クミコさんから口コミで、イタリア料理教室に行ってきました。
私も、結構前になるけれど、家にポスティングされていた広告を見た事があったような気がしていて、ちょっと気になる存在だったのです。

朝10時開始だと、丁度ランチ時に出来上がってGood timingとのことで、この時間に予約をしてもらい、ママ友4人+ベビ4人で行ってきたのです。
それにしても、朝10時集合だと、車で行ければ近いけど、バスや電車を乗り継いで行くとすると早めに出掛けなくてはならず、てんてこ舞い。
私はランチの楽しみもあって朝食抜きだったけど、イブはしっかり離乳食を食べさせないとこの先暴れるため、早起きして支度をしたのでした。
余裕を見て、出掛ける2時間前には起きたのに、家を出たのはギリギリ・・・
でもなんとか、予定のバス+電車で目的地まで行くことが出来、一息。

玄関からちょっと異空間。なんだかステキな予感。
呼び鈴を鳴らすと、ご主人が出てきてくださり、ベビーカーを中まで持っていくのを手伝ってくださいました。

20101115-1
まずはリビングに通され、そこにウェルカム・コーヒー。
今回はクリスマスメニューのレッスンだったので、既にクリスマスツリーもリビングに飾られていましたよ。
そのリビングから見える、キッチンスタジオ。
白を基調としたキッチンで、なんだかCMにでてきそうな、素敵な雰囲気。

このスタジオの基本コンセプトは、”ご家庭で簡単に作れる本格イタリア料理を実習で学び、3コースディッシュをワインとともに楽しむ。”だそう。
インストラクターは、調理師の免許を持っており、実際にイタリアン・レストランで働いていた経験を元に、家庭でも気軽に作れるメニューを作り、教えてくださるのです。

どんな方なのか、ちょっとドキドキだったけど、とっても気さくで話し易く、料理の説明や材料、調味料、そして調理器具等の仕入れ先まで、どんな細かい事も丁寧に答えてくださって、感激。
まるでお友達に習っているような、そんな気楽にレッスン出来る感じで、私にはピッタリでした。

20101115-2
今回のメニュー、前菜に使ったマサゴとキャビア。
キャビアは高いイメージですが、こちらで安価なものも手に入るらしく、それをこうして写真にパチリ。
勿論、高額なキャビアもあるけど、家庭で気軽に食せる安価なキャビアが手に入るのは、欧州ならではなのかな。

私たちママが料理実習をしている間、ベビ達は、横のスペースにマットを敷いてくれ、そこにゴロゴロ。
イブはまだズリバイ程度なので動ける範囲も少なくて良いけど、つかまり立ちするお友達がほとんどなので、結構うろちょろ。そんな時はおんぶ紐が活躍です。

20101115-3
キッチンは1Fにあり、料理実習が終わると、2Fの試食ルームへ。
うわ~、ここもステキ。
シックな家具に、窓から臨める景色もいい感じ。
聞けば、この土地や建物は戦争の時にも焼けなかったようで、重要文化財に指定されているそう。

20101115-4
前菜:シュリンプカクテル

20101115-5
パスタ:プーリア風ブロッコリーのオレキエッテ(生ハム添え)

20101115-6
メイン:鴨肉のオレンジソース(チコリのバターソテー&マッシュポテト添え)

そして、久しぶりというか2年ぶり!!にワインも飲んでしまいました~
授乳中だけど・・・

試食している間も、ベビ達は場所は移したけれど、相変わらずマットので、ゴロゴロ・・・
20101115-7
レストランみたいな空間だけど、こうしてベビ達が自由に動ける空間があるところはほとんどないので、嬉しいです。
大人はゆっくり食事を楽しみました。
(試食前は、ベビ達の離乳食をあげ、満足させているからですけど~)

20101115-8
そして、食後のコーヒー。(カプチーノ)

こんなにゆったりと、優雅な時間を過ごしたのは、妊娠してから初めてくらい。
私の場合、妊娠中はほとんど悪阻に悩まされ、イブが産まれる前、夫婦水入らずでレストランへ行っても、優雅な気持ちにはなれなかったもの。
イブが産まれてからは毎日がドタバタで、化粧なんて忘れてしまったくらいの毎日でしたが、”女性”を取り戻さなきゃと思わされるひと時にもなりました(笑)


料理教室が終わってからは、紹介してくれたクミコさん邸が近所ということもあり、招待してくれました。
20101115-9
さすが、クミコさん。
なんと既にツリーを飾ってある!
前に置いてあるのは、オウスケ君がもうつかまり立ちが旺盛なので、防御(笑)

20101115-10
リビングのツリーの他にも、ダイニングテーブルに飾ってあるリースもステキ。
未完成だそうですが、私にとっては十分。
これは中に4つの蝋燭を付け、12月に入ってから一週間毎に、蝋燭に火を点し、クリスマスの週には4つの蝋燭に火が点されている、というもの。

20101115-11
おもてなし上手!

外が暗くなるまでお邪魔してしまい、本当にゆったりいい気分な、一日でした~







スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
ツリーの似合う家ってステキです。憧れちゃうなぁ。日本と違って空間に余裕があるからさまになりますね 。こちらでも街はイルミネーション が始まりました。えっ もう って感じです。それに比べ、やっぱり本場はしっくりきますねぇ。私も一眼レフ欲しい!サンタさぁ~ん 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。