--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/08.Mon

Ruxembourg(ルクセンブルグ)旅行

この間のTrier旅行に続き、ジョーに無理を言って、再度旅行に連れて行ってもらいました。
今回は、前回旅行で垣間見た隣国、Luxembourgへ。
ここは面積約2600k㎡と、神奈川県とほぼ同じ大きさの、小国なのです。

日本に住んでいたら、絶対に注目しない国でしょうね~。
というか、隣国のドイツに住んでいるから、そしてドイツといっても、ルクセンブルグに近いデュッセルドルフに住んでいるから行ってみようと思ったのです。

と、行く前はそんなに期待はしていなかったのですが、侮れませんでした!
深い渓谷と緑の森に覆われた国といわれるここは、この時期、絶好の紅葉が見られる為、見ごたえ十分。

私たちが泊まったホテルは、観光の中心部。
ノートルダム寺院(Cathedrale Nortre-Dame)が良く見える場所でした。
スタイリッシュな佇まいでしたが、小さな子供がいる家族としては、イマイチな感じでした・・・

20101101-1

まずは街を知ろうと、観光バスに乗ることにしました。
チケットを購入すれば、24時間は乗降自由なので、8ヶ所くらいある停留所で、降りてゆっくり見て回ることが可能な、お得なバス。
でも、この日は日曜日でお店のほとんどは閉まっているし、またもや15時過ぎだったためゆっくりもしていられないため、降りずにバスの中から市内観光をしました。
城壁に沿った旧市街と、近代的な高層ビルが建ち並ぶ新市街を合わせ持つのが、ルクセンブルグの特徴。
まさに、対照的な空間でした。

20101101-2
こんな城壁が残されているのです。

20101101-3
奥に見える赤い橋(シャルロット橋)を渡った先が新市街。

20101101-4
ボック(Bock)と呼ばれる断崖絶壁からの眺め。

20101101-5

20101101-6
グルント(低地)へ続く道。

20101101-7
グルントを見下ろした景色は絶景ポイント。

20101101-8
何枚撮っても、撮り足りないくらい、素敵な旧市街。

20101101-9
紅葉もチラホラ。
この時期ならでは。

こんな古い街並みがしっかり残されているルクセンブルグ、行って良かったと心から思いました。
確かに、日本からわざわざ大金叩いて旅行に行くかと言われれば、行きませんが(笑)、本当に素敵な国。
紅葉の季節がオススメです。

20101101-10
途中のパーキングエリアのレストランでの一枚。
雨模様だったのに、ここで休憩していると晴れ間が。
背後にある大きな窓から射した日差しがいい感じ~

20101101-11
おまけの一枚。
本場はオランダにある、Chocolate Companyにて。
スプーンに刺さってあるのはチョコレート。
これを、温めたミルクに溶かしてホットチョコレートを作るのです。
バラエティー豊富な味がズラーっと並んでいるんですよ。
今回のチョイスは、ラテ・マキアート。
チョコレート風味しかしませんでしたけどねっ(笑)
スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
とってもよいとこだねぇ~v-34v-34
NEWカメラで撮影してる写真もなかなかの腕前ですなv-218
東京もだんだん寒くなってきてそろそろ冬眠したい感じですv-356

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。