--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/08.Mon

Trier(トリアー)旅行

10月23~24の週末、久しぶりに家族旅行へ出掛けました。(久しぶりの更新!)
今回は近場の、Trierという場所。
隣国のルクセンブルグとの国境付近。
以前、独語学校のお友達がローマへ行った時の写真を題材に独語で解説することがあり、その際写っていた場所が円形劇場だったのですが、その場所を見て先生が、ここはTrierか?と質問したのがきっかけ。
(どー見ても、ローマだったんですけどね、その写真。)

でも、こんな出来事が無い限り、Trierという場所は気に留めなかったかも。
ガイドブックを広げてみたら、「『第二のローマ』とも呼ばれる2000年以上の歴史を誇るドイツ最古の街」とありました。
なるほど、ドイツ人にとってはローマの街は、Trierに良く似ているという感覚なんですね~
(でも、やっぱりどーみてもあの写真は、イタリアでしたけどっ。笑)

街の中心のはじまりは、ポルタ・ニグラという門?のような建物から。
20101024-1

中に入っていくと、ドイツ最古の広場のひとつ、中央市場(Hauptmarkt)があり、そこから見える歴史ある教会、大聖堂(Dom)が見えるのです。
20101024-2

着いた日は既に15時を回っていて、小雨も降っていたりして、メインの観光は翌日にと、街の中心部をちょっと一回りした後は、夕食を、この大聖堂の横に建っていたレストランでしました。

翌日は快晴で、観光日和に♪

今回、是非行ってみたかった円形劇場(Amphitheater)へ足を延ばしましたよ~
20101024-3

ローマのそれとはまったく違ったものでしたケド・・・

そして、もう一つのメイン観光地、カイザー浴場(Kaiserthermen)へ。
コンスタンティヌス帝が造らせた大浴場の跡で、250m×145mの広さは同種の施設では最大規模だそう。

20101024-4

実際は、一度も使われなかったそうですが・・・
もったいない・・・

これだけ晴れていると、お散歩がてら観光が出来るので、嬉しいです。
メインの観光スポットを、街の中心部に全てが置かれているとはいえ、歩いて回るのは結構しんどいけれど、こういった歴史的建造物が目に飛び込んでくると、歩く意欲が湧いてくるんですよね~
本当に素敵だったな。

20101024-5
何気に道にあるマンホールにも、こうしたちょっとお洒落なものを発見。
海外だから、余計にお洒落に感じてしまうのかしら。

今回の旅行から、この間お友達に触発されて購入した一眼レフをお伴に。
いや~、写真を撮るのが楽しい事!
といっても、事前に取扱説明書を読むのがキライなので、詳細なことは全く出来なかったんですけどね。
もう少しは勉強しないと、と反省でした。

イブを写すのも、いつものデジカメよりも数十倍、キレイに撮れるし、ほどよく自然な感じに写るのがイイ!
20101024-6

・・・でも、ほっぺの赤みは修正したいわ~(笑)






スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。