--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/26.Thu

インフルエンザ予防接種&クリスマス・マルクトpartⅢ

ここドイツ、デュッセルドルフでは、街中にマスクをしている人は全くと言っていいほどいない。
独語が理解できないのでニュースを見ていないせいかもしれないが、本当に流行っているのか!?
といっても、私は妊婦だし、同じ妊婦仲間に聞くと接種したという友達が多かったので、しかも妊娠中に接種しておくと、産まれたばかりのベビーはしばらくは母親の抗体を持っているため安心なので、やはり接種することにしました。

私が通う日本人の先生がいる内科では、なんとインフルエンザのワクチンを自分で前もって購入しなければなりません!!
もちろん、病院で処方箋を作ってもらい、それを持って近くの薬局へ購入しに行くのですが。
ドイツでは、病院で診てもらった後に薬が処方される場合、薬は病院ではもらえず、必ず(と思う)処方箋を出してもらい、近くの薬局(Apotheke)へ薬を購入しに行くのです。
だからといって、インフルエンザの予防接種を受ける場合、全ての病院で事前にワクチンを購入するかといえば、そうでもなく、私が通う内科はもしかしたら特別なのかもしれません。

インフル予防接種-1
↑インフルエンザ(季節性)予防接種のワクチン

私は言われなかったけど、同じ内科で受けた妊婦友達が、妊婦は季節性の予防接種はOKだけど、新型は絶対に受けてはダメと言われたそう・・・
だから新型にかからないように、人混みへ行く場合には絶対にマスクをしなさいだとか、外出から帰ってきたら手洗い・うがいしなさい!と執拗に言われました。

今日はこの後、買い物があったので、こちらの繁華街、Heinrich-Heine-Alleeへ行くことに。
今日のマルクトは、昨日よりもライン川近くにある、市庁舎前の広場、Marktplatz(マルクト広場)。

インフル予防接種-2

屋台ではどのマルクトでも見られるような品々が置いてあるのですが、ここで見つけたいろんな種類のプレッツェルには惹かれたので、今日は購入しなかったけど、近いうちにまた来て購入しようっと!

ショッピングを済ませたら既に1時過ぎだったので、前から気になっていたベルギーのカフェに入ることに。
ベルギーのカフェだから英語表記のメニューがあると思いきや、全て独語・・・
飲み物は分かりますが、食べ物は何が書いてあるのかさっぱり(@_@;)
野菜の説明書きがあったので、無難かと思って頼んだのがコチラ↓

インフル予防接種-3

写真を撮る角度が悪いせいで見えませんが、いわゆるオープンサンドイッチ。
メニューには、「Tartines」とあったので、てっきりトルティーニとか、タルトとかその辺かと思ったのに全く違くて残念。。。
飲み物は、Latte Macchiato
ホットの飲み物ですが、グラスで出てくるんですよ~

ちなみにこのベルギーカフェの真ん前には、フランスパンを扱うカフェがあり、私としてはそちらの方がフランクだし、メニューも豊富だし、好きかも。
次回からはフレンチ・カフェの方にしようっと。
(先輩ママ情報ですが、フレンチ・カフェの方はトイレにオムツ換え台があるようなので、必然的にこっちになるなぁ。)


スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。