--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/09.Sat

ちほりん来独

いや~、久々の更新です・・・
9月は嬉しい2組の来独があり、楽しいながらも忙しく過ごしておりました。

さて、そのゲストの一人、ちほりんが9月11日より遊びに来てくれました~
しかも、たっくさんのお土産を持って!
私がメールでお願いしたモノは勿論、彼女は某ネズミさんの楽園の生みの親の会社に勤めており、イブにとその関連グッズまで!
さぞスーツケースが重かっただろうに。でも本当に有り難いです。
彼女は海外で生活をしたことがあるだけあり、痒いところに手が届くような品々。
流石、分かってらっしゃる、という感じでした。

到着の翌日、どこへ行こうと話し合いの結果、オランダへ行くことに(笑)
当初はブレーメンにでも、という話だったけど、車で行くと結構な距離なため、その日はジョーは出張中だし、もう少しご近所にということで、オランダになりました。
欧州は陸続きだし、ドイツは数カ国に囲まれているので、他国へ行きやすいんですよねー。

オランダのキンデルダイクまでは車で約2時間。
朝は雨が降っていたのですが、到着するや否や、青空が広がってきました!
よっ、”晴れ女”

キンデルダイクは世界遺産に登録されている場所で、一度行ってみたかったところ。
昔ながらの風車が19基残っている。
これだけ並んでいるのは、風車で有名なオランダといえどもここだけのよう。
運河沿いに並んでいる風車は、運河巡りのボートからも眺められるようで、さっそく乗ってみることに。

20100912-1
空っぽのボートに乗り込もうとしたところ、運転手のおじさんに、「4人から運行だから3人ではダメ」とダメ出しされたのですが、すぐに別のお客さんも来たので乗りこむことが出来ました。

20100912-2
19基もの風車が目の前に広がっています。
実物は圧巻。

20100912-3
一つひとつの風車はこんな感じ。可愛らしい♡
恐らく実際に人も住んでいるよう。

この運河巡りが終わると、もう他に観光場所はなく、お土産を買ったりして帰ろうと思ったのですが、来た道の
途中、道路工事があり、反対車線は閉鎖になっていたのを思い出し、ちょっと嫌な予感。
・・・その予感的中!
ナビはそんなことは全く関係なく、その閉鎖された道を案内するのですが、行けない為別の道へ。
だけどやっぱり出てくるのはその閉鎖された道。
何度もそこら辺をぐるぐる回り、今日はオランダに一泊?なんて頭をよぎったものの、オランダは英語が通じるし、ちほりんはバイリンガルなので、抜け道を通りすがりの人に聞いてみようと思ったところ、前の車も同じ考えで、道を聞いており、その車についていくことに。
やった~!抜け出せた。
冷や汗が出ました。

二日目はDusseldorf観光に。
といっても、似非パリのシャンゼリゼ通りのような通りを案内したり、旧市街を案内したり。
結構歩き回ったね。

三日目は彼女一人でケルンへ。
会社のグローバルチームがそこでミーティングするらしく、メンバーに会いに。
そこで悲しい事件が。
なんとケルンの大聖堂を見学中にお財布を盗まれたとの事。
神様の前でそんなことするなんて、罰が当たるわ!

その翌日からお友達を訪ねにハンブルグへ行き、その足でミュンヘンのオクトーバーフェストへ。
もともとパワフル~と思っていたけど、結構なスケジュールよねー。

日本へ帰国する前日の午前中に戻ってきたので、今度はジョーも含め、Dusseldorf観光へ。
今度は郊外にあるお城へ行きました。

20100912-4
ベンラート城

そしてこの日、ちほりん最後の夜なので、旧市街にあるシーフード・レストランへ行きました。
9月になれば、欧州では盛んに食される食材、「ムール貝」。
ムール貝の時期は、英語で『~ber』が付く月。
September、October、November、December

このレストラン・・・というかほとんどのレストランはテラス席があり、歩いているとそれを食べている人が見え、先日この道を歩いた時に、食べたい!ということになり、その念願が叶ったのです。

20100912-5
生牡蠣も絶品でした~
(2種類オーダーし、手前の種類は日本では見た事無いな。)

20100912-6
このバケツ大で来るムール貝。
最初食べた時は、こんなにたくさん・・・て思ったけど、結構イケてしまいます。

ちほりん、今回は遊びに来てくれてありがと~
今度はホワイトアスパラガスが美味しい時期に遊びにおいでね!

≪おまけ≫
ちほりんが持っていた一眼レフで撮ってくれたイブ。(いきなりドアップ・・・)
このブログの写真では伝わらないかもしれないけど、やっぱり一眼レフは違う!
ちほりんが持っていたのは軽量だったので、それに触発され、実はその後購入しちゃいましたっ
20100912-7





スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
9月はお客様がたくさんいらっしゃって、賑やかな月だったのねi-185
ドイツももう少ししたら、寒くなってくるのかしら。
美味しそうなシーフードもあって、充実した食欲の秋をむかえられそうだねv-271
イブちゃんも女の子らしくなって可愛いv-344
(普段の写真も綺麗だけど、やっぱり一眼レフはさらに写りが良い気がする~。)
ありがとぉ~
あれからもう一カ月も経ってしまうのね・・・楽しい時間は、本当に早く過ぎちゃうもので、でも絶対に来年ホワイトアスパラガスを食べに参戦するので、待っていてね。ジョーさんと飲み明かさなくちゃe-65その頃には、イブも少しはお話するようになっているかなぁ~楽しみ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。