--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/31.Tue

アレルギー

久しぶりの更新です。
ナオは、ねんねの時間が多かった新生児ではなくなり、昼間起きている事が多くなって、
イブは、幼稚園に行くようになって昼寝の時間がズレ、夜寝るのが遅くなり・・・
そして、結構な割合で、病院にも行ったりして、
ブログの更新がままならなくなっていました。

病院通いのメインは、ナオ。
乳児湿疹がなかなか治らず、乳児湿疹にしては酷過ぎる・・・
ドイツは乾燥しているためか、保湿クリームを処方してくれるのですが、いくつも種類を変えてもらっても、なかなか治らず仕舞い。
そこで先生からは、敏感肌にはとてもいいと薦められたのが、シルク素材の肌着。
シルクといっても、見た目はフェンシングの選手のような姿なんですけどねー。

治らないのが続いたので、最後の手段といわんばかり、血液検査をすることになりました。
アレルギー検査です。
まだ小さな赤ちゃんから、血液を採取するのは、本当に可哀想。
チクっとするのは針を刺す時だけなのですが、大人がこぞって身体を押さえつけるので、ナオはギャーギャー泣きまくり。
いつもはニコニコ笑っているので、人が変わったような大騒ぎでした。

そして結果は、、、
卵、小麦、牛乳のアレルギー持ちでした。
これって、ドイツ(=ヨーロッパ)で生きて行く上では致命傷!?
まだ小さな体からの検査結果なので、成長して行く上で、数値は変わってくると言われたし、周りのアレルギーの子を持つママさん達に聞いても、よくなったという話を聞いたので、私も楽観視していますが。

それにしても、アレルギーは遺伝といわれるのに、ジョーも私も、じぃじ&ばぁば達も、持っていないのに、何故?
隔世遺伝にしては飛び過ぎ~。

ナオはまだ母乳なので、アレルギーの食品群を直接口にすることはないのですが、”母乳”のため、私が!それらを口にするのを控えなければなりません。
純・和食にしなければならないのです。
身体の為にはいいのかもしれないけど、ちょっとストレス。

そんなストレスを少しだけ和らげようと、ネットでアレルギー対策のレシピを見つけて、作ってみました。

苺のマシュマロ
20120731-01
マシュマロにも、いろいろなレシピがありますが、これは卵白を使用しておらず、苺と砂糖ぐらい。
だからどんなアレルギーを持っていても食べられそう。

米粉の蒸しパン
20120731-02
こちらドイツでも、アジアショップに行ったら米粉は手に入るので、気軽に作れます。
でも、タイ産の米粉のためか、きっとタイ米で作られているため、出来あがりはちょっぴりパサパサ。
この蒸しパンは、きな粉を混ぜているので、こんな色をしています。

これからも、アレルギーに対応したお菓子作り、挑戦しようと思います。
いろいろと発見があって、勉強になり、私には良いきっかけになったかもしれません。

スポンサーサイト
育児 | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。