--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/30.Mon

LogoLino(ロゴリノ)

我が家から車で約15分走らせたところに、そのLogolinoがあります。
Logolinoとは、室内遊具施設。
とーっても寒い今の季節は、イブを公園で遊ばせてあげられず(親がしんどくて・・・)、そんな親の都合にもってこいの(笑)、室内遊具施設を、お友達に教えてもらい、さっそく行って来たのです!

20120129-01

室内といっても、遊ぶ子供たちのためなのか、ちょっと肌寒いかも・・・
でもノースリーブで遊んでいる子もいました。
やっぱり、”子供は風の子”ですね~

ここは、もちろん室内に飲食店がありますが、持ち込みOKなので、我が家はランチにと、おにぎりとサンドイッチを持参して行きました。
出掛ける車でイブはなんと寝てしまったのですが、到着したとたんに起床!
わずか10分くらいの睡眠時間。
こんなんで、遊べるかしら・・・と思いきや、この室内に入った途端にテンションUP!!
大人用に作ったおにぎり1つを食べ、いざ出陣。(ジョーの手を引っぱりながら。)

20120129-02

20120129-03
まずは、大好きな滑り台から。
ちょっと大きいので、ジョーに抱っこされながら滑りました。
この後、何度も何度も「もう1回!」と言いながら、滑りまくっていました。

20120129-04
こんな感じのアトラクションがあったり・・・

20120129-05
一方こちらは、0~3歳児用。

20120129-06
その中にあったプラスチックの家がすっかり気に入り、
窓の開け閉めをして楽しんでいた様子。

20120129-07
家の中でも、こうして大きくて重たいものを、いろんな場所へ移動させるのも、イブのお気に入りな遊び。
これは机ですが、この後、これよりも少し大きな机の横へ移動させ、イスにして座っていました!

テンション上げ上げで遊び、付き添いの大人の方がしんどくて大変。
約2時間、遊んでちょっと疲れてきたのかな?と思って車に乗せて帰ると、あれ?寝ない・・・
家に着いても全く眠気が襲って来ず、結局、5時くらいに眠ってしまい、4時間近くも・・・

最近の私は(といっても、妊婦になってからというもの)イブとちゃんと遊んであげられず、ジョーが家にいてくれる土日はイブはとっても楽しみなようで、張り切って遊びます。
昨日も同様に夕方眠気が襲い、夕飯を食べていないので9時近くに起きてそこからご飯。
ちょっと生活リズムが崩れてしまうんですよね~。
仕方ないけど。

私の予定日まであと4日。
産まれたら産まれたで大変な事は知っているけど、早く身軽な体になりたいな~。
そうしたらもう少しは、イブと一緒に遊んであげられるしなー、と思ったりします。






スポンサーサイト
育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2012/01/26.Thu

2歳のお誕生日パーティ

私が妊娠時期から仲良くしてもらっているドイツのお友達は、今も仲良しで、時々集まったりしています。
子供たちも、産まれた時から一緒ということもあり、たぶん、きっと、居心地の良い存在なのでは!?
そんな仲間で、2歳のお誕生会をしました!

20120124-02
お友達のチエさん家をお借りして。
いろんな工夫をしてくれてパーティ会場にしてくれました!
この天井に飾られた風船、ヘリウムガスが入っていると思いきや・・・、種を明かすと、セロテープで天井に止めているとの事。「もらった!このアイディア。」という感じです。

20120124-01
それぞれ一品ずつランチを持ち寄ってのお誕生会。
今までは、子供たちのご飯は、離乳食に毛が生えたような、大人とは違ったモノを作っていましたが、2歳ともなれば、もう大人と同じものを食べられるし、本人たちも食べたがります。
親としては、手間が減って嬉しい♪
意外と!?生野菜が人気。
イブはもともと野菜大好きっ子なのですが、普段は食べないと言っていた子も、人参やセロリをバリバリ。
人参は特に、ドイツのものは甘くて変な臭みも全くなくて美味しいんですよ。

20120124-03
子供たちはやっぱり、ご飯よりは、”お菓子”や”遊ぶこと”に夢中。
お菓子を用意すれば、それに群がり、そしてDVDを点ければ、この通り、みんな釘付け。(手にしっかりお菓子を持って^^)
でも集中力は少ないので、少しすると別の場所へ移動して、別の遊びを繰り広げていました。
これも成長の証し!
今までは、ママ~と側を離れなかったのに・・・
そして、お友達と関わって遊べるようにもなっていました。
今までは、一人ひとりがそれぞれの遊びをしていたのに・・・
成長はとっても嬉しい事だけど、ちょっと寂しい気もします。

20120124-04
親の私達もランチを頬張り、久しぶりに全員集合したのもあって話に花を咲かせていました。
そして一息ついていると・・・
奥の部屋からサプライズが!!!
私と、もう一人、妊婦達(二人目懐妊)へのプレゼント。
日本ではすっかり有名ですが、『オムツ・ケーキ』
写真では見たことあったけど、まさか、自分がもらえるとは!!!
めちゃくちゃ可愛い♪
お友達からの手作りプレゼントです。
実用的なプレゼントですが、崩したくないな~。ずっと飾っておきたいわ。

20120124-05
そして、バースデーケーキの出番です。
これは私の担当。
日本では苺が旬の時期ですが、ドイツではほとんど売られていません。。。
売られていたとしても酸っぱくて。
仕方なく、ちょっと見栄えの事を考えて、柿とキウイをデコレーションしてみました。
中身のフルーツは、冷凍されたベリー類を砂糖と煮込んでジャムにしたものを。
ちょっと大人向けだったかな。
「HAPPY BIRTHDAY」のキャンドルは、お友達が用意してくれました。
可愛い♪

20120124-06
そしてそして、最後にまたもやサプライズ(これは、私だけ驚き・・・)
お誕生日プレゼント。
当たり前といえば当たり前ですが・・・
まさか、全員用意していたとは・・・
もう、恥ずかしいったらありゃしない。
しかも、素敵なプレゼントの中身。

*******************************************

明日から、39週になります。
産婦人科の先生からは、臨月に入る前から、「いつ産まれてもおかしくない」と言われていたのに、よくぞここまでもってくれました。
イブの時は、初産だったのもあって、そんな脅しはなかったし、予定日よりも遅いかもくらいだったのに。
今回は子宮口が柔らかいそうで、静養していなければならない状態らしいのに、私は動き回っていました。
(日本では入院させられるかも、とのこと。)

予定日まであと一週間。
私は、イブの時と同じように、今回も予定日通りに産まれてくれると信じています。
予定日間際に、お義母さんがお手伝いに来てくださるので、それも待って欲しいしな~。

未だに気持ち悪いことがあるため、今回は辛い妊婦期間でした。
でも、お腹の中に、一つ新しい生命が宿っているって神秘なことですよね。
それでも現実は、育児しながら、体調悪い事とも戦って・・・
やっとここまできた感じです。
一回、出産を経験していても、やっぱりちょっとドキドキします。
いつ陣痛がくるのか、そしてどんなお産になるのか。
楽しみです。





育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/10.Tue

停電

それは突然にやってきました。
夕食の準備をしていると・・・
突然に電気が切れ、家じゅう真っ暗。
私はキッチンにおり、イブはリビングに一人だったので、ちょっと怖くて助けを呼ぶほど。
最初はブレーカーが落ちたのかと思い、真っ暗な中、ブレーカーを確かめに行くも、全てONになっている?
取りあえず、蝋燭を点けようと、チャッカマンを取り出し、テーブルの上にあった蝋燭に火を灯しました。

20120109-01

こんな時、キャンドル文化がある国っていいですね!
クリスマス時期に購入しておいたキャンドルが、テーブルの上にずっと(火が灯される事がなく)待機されていました。
しかも、保存分もたっぷり!

まずは、どうして停電になったのか、停電の範囲はどうなっているのか知りたくて、ジョーに電話を。
ジョーの会社は何ともないとのこと。
ベランダからは、我が家の近隣の様子が窺えますが、やっぱり全ての窓が真っ暗な様子。
このマンション近隣だけ??

我が家の建物にはもう一組、日本人が住んでいるので、そこのお宅に連絡してみよう!
電話をかけようとしましたが、電話が通じません!!
(ジョーには携帯電話から電話をしたので、携帯のみ、通じたよう。)
仕方が無いので、真っ暗な中、1階に住むそのお宅へ行くことにしました。
ちなみに我が家は4階にあるので、いつもはエレベーターを使用しますが、停電なので、当然階段で。。。
呼び鈴まで、停電のため、鳴らない!!
ドアを叩いてみました。
「突然の停電で、怖いよね~」などという会話をし、お互いに心細さを話をして解消。
いつ復旧するかも分からない。

しばらくして、やっぱりこの状況が変わらないのであれば、取りあえず夕食だけは確保しなければならないと、もう一度、ジョーに連絡しました。
そして、ご飯を食べに行くつもりで、ジョーの会社へ車で行くことになったのです。

でもでも!!!
さあ、準備しようという時、突然に電気が点いたのです!
わぁ~!復旧した!!!

30分くらいだったでしょうか。
今回の停電は自然災害の為ではなかったようで、近隣以外は明かりがあったし、幸い、携帯電話も問題なく繋がったので、ジョーに連絡をしたり、下の階に住んでいる日本人の方とおしゃべりをして少し安心できたので良かったですが、こういうハプニングは本当に恐ろしいですね。
改めて、電気が使えない恐ろしさを味わいました。
ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2012/01/07.Sat

圧力鍋(Silit)

去年(2011年)の確か9月だったと思いますが、欲しい欲しいと思っていた圧力鍋を購入しに、勇んでデパートへ足を運んだのですが、私が購入予定だったお鍋には色が選べて、欲しいと思っていた色が残念ながら無く・・・注文することにしたのです。
その時は1ヶ月くらいかかる、と言われていたのですが、問題ないわ!と思っていました。

そして待つ事、約1ヶ月。
デパートから連絡があり、取りに行きました!
・・・ドイツというか海外らしいハプニング発生。
私が注文したサイズは、4.5リットルのものだったのに、届いたのは2.5リットル。
「・・・えっ??信じられない・・・」
デパートに文句を言い(日本語ではないので1%ぐらいしか文句言えませんでしたけどー)、再度注文し直してもらうことに。

そして待つ事、更に1ヶ月。
→連絡無し。

更に1ヶ月。。。
→連絡無し。。。
おかしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デパートへ、今度は違う意味で勇んで足を運びましたよ!
そう、クレームを言いに!!
「もう、3ヶ月も待っているのに、どうなっているんですかっ!!!」
勿論、話を聞いてくれた店員さんは注文してくれた人とはきっと違う人だったろうけど、平謝り。
欧米人は”謝らない”ので有名ですが、今回ばかりは謝ってくれました。
しかも、もともと10%割引チケットを持っていたので10%OFFだったのですが、今回の件があって15%OFFにしてくれました!
ラッキ~♪ というか当然です!!

そして最初の注文から待つ事、約4ヶ月の年末(29日)に、連絡がありました!
翌日の30日に取りに行こうと思っていましたが、前出のブログの通り、車のハプニングがあり取りに行けず、結局年明け早々に取りに行きました。
イブをジョーにみてもらって、私一人で取りに行ったのですが・・・
腕がちぎれそうなくらい、お、お、重たかったのです!!!
圧力鍋って、もともと重たいと分かっていましたが、こんなにも?というくらい。
最寄駅から家までの距離、何度も何度も荷物を置き、休み休み、家路に着きました。
臨月近い妊婦にはキツい重さでした・・・

20120104-01
Silit社のeコントロール。
最近は「白」にこだわりがあり、白欲しさに、4ヶ月も待たされました・・・
箱を開けてビックリ。
私が欲しかった4.5リットルの他、3リットル鍋も入っていたのです。
そのせいで、通常よりも重たかったのでした・・・
日本で購入するよりも、半額近い値段だから許せるけど、3リットルは要らなかったような・・・

20120104-02
左:ご飯を炊いてみました~
右:オーストリア名物、ターフェルシュピッツ(牛肉を使ったポトフのようなお料理)

ご飯は思いのほか、モッチモチに仕上がりました!
とっても美味しい♪
ドイツで購入するお米は、日本米だけど米国産だったりして、水を多めに炊いてもパサパサ感がありましたが、圧力鍋の威力は凄い!
とってもモチモチで、まるで新米みたい。
しかも、圧力がかかってからの調理時間はなんとたったの4分ですよ!!
素晴らしくエコですね。

右の煮込み料理も、本来なら2~3時間煮込まなくてはならないものが、40分。
ドイツの牛肉はとっても硬いのですが、圧力鍋ならとっても柔らかく仕上がるのも嬉しいです。

もう、圧力鍋の虜です、私。

ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2012/01/06.Fri

Frohes neues Jahr 2012

題名のドイツ語は、「明けましておめでとう2012年」の意。
旧年中はいろいろと考えさせられる年であったし、記念すべき第二子を授かった一方、悪阻がしんどくて大変だった年でした。

今年はより一層、素敵な事がたくさん舞い降りてくる年になりますように。
みなさんにとっても、我が家にとっても。。。

さて、我が家の年越しは・・・
私が妊婦(臨月近い!)というのもあり、半分以上はジョーの希望でもあった、去年に引き続き、オランダ・アムステルダムにある「ホテル・オークラ」での日本のお正月を過ごしてきました。
当然ですが、去年と一緒!
違う所は、我が家の宿泊日が一日ずれた事。
去年は30日から宿泊し、1日にはチェックアウトだったのが、今年は31日から宿泊し、2日のチェックアウト。
やっぱり1日に帰るより、2日に帰る方が、気持ち的に幸せ~な気がします。

今年は去年と違い、ちょっと狭い部屋を予約したとのことだったのに、何のその。
確かに部屋のランクは下がるかもしれないけど、サービスカウンターのようなデスクがある部屋だったのです!!
なんか興奮。
20120101-01
勿論、何の役にも立たなかったデスクですけどね~(笑)

そして31日は恒例のビンゴ大会。
今年は何故か、当たる気がしていました!
第一回目は子供用。
でももらったビンゴ用紙は、我が家はイブ用のが無い!?
係の人に聞きに行くと、5歳以上が参加条件とのこと。恐らく、宿泊代が絡んでいるんでしょう。
第二回目、第三回目が大人用。
景品用紙をチェックすると、う~ん、何だか去年より貧相になっている気がする・・・
欲しい!と思える景品が・・・無い・・・
ジョーの喜ぶお酒くらいかしら。
それでも期待に胸を膨らませながら第二回目が始まりましたが、期待もむなしく、撃沈。
そして第三回目。
あれよ、あれよと言う間に景品が奪われ・・・あと一人分というところで、何と!!『ビンゴ~』
と思ったらもう一人いました、ビンゴ。
でも景品はもう一人分用意されており、ジャンケンで負けてしまった方にはお酒がもらえることに。
私は正直、お酒でもいいかな、と思ってジャンケンに臨みましたが、その欲張らない精神が良かったのか、ジャンケンに勝っちゃいました!
10等は、キッコウマンのお醤油セットと、オークラ内にある和食レストランが出しているカクテルのレシピブック。
20120101-02
ドイツに住んでいると、こういう和食調味料がとっても有り難い存在です。
嬉しい~♪

ビンゴを気分よく終える事が出来、その後すぐに年越しディナーブッフェ。
お寿司(一人一皿ですが・・・)や年越しそば、そしてステーキなどが味わえます。
飲み物も飲み放題!
当然ジョーは飲みまくり。
イブはホテルに行くと、あまり食欲が進みませんが、今回は和食中心。
そして好きな「ちゅるちゅる」(=麺類)があったので、それは期待通り食べてくれました!
お椀を奪ってまでも。
20120101-03
私は根が貧乏性なため、少し気持ち悪いし、胃も圧迫されているにもかかわらず、この日は食べたい衝動に駆られ、これでもかと言う位食べてしまったので、もう苦しい・・・・・・・

そんな気分で戻った部屋に、なんとサプライズが!
20120101-04
何これ~!
プレゼントの手前にはカードがしたためてあり、イブへとのメッセージ。
確かにお誕生日月だし、オークラからのプレゼント??
やるじゃん!なんて思いきや・・・
カードの文字を見た時、予感しました。
実は私のママ友の中に、以前、このオークラで働いていた女性がおり、その人はご主人の仕事の関係でアメリカへ引っ越してしまっていました。
その人の字にそっくり!?
カードの中身を見てみると・・・やっぱり!!!
Rさんからだ~!
こんな憎い演出、有り~???
思わず感動して涙がこぼれちゃいました。

感動の後は、恒例の「紅白歌合戦」の録画をTVで観て、12時になると盛大に揚がる花火を観て、年越しを楽しみました。

迎えた新年。
お節料理を堪能。
20120101-05
イブもしっかりお節料理を堪能しましたよ。

そして日本で修行をしたことのある神主によるお祓いも。
20120101-07

最後の締めは、餅つき大会。
20120101-08
イブは寝起きだったので最初はボーっとしていましたが、お餅をつく時の掛け声「ヨイショ!、ヨイショ!」が気に入ったのか、次第に笑顔満点になって手拍子までしていました。
よかった、楽しんでいる様子。
つきたてのお餅も、たくさん堪能しました!

20120101-06
こうして手にバッグらしきものをぶら下げて歩くのがお気に入りのイブ。
私のブーツを見つけ、自分で履きに行きました。
何でも大人の真似をしたがります。
最近は、自分でやりたがり、何でも「やる!やる!」とききません。
できないことも多いけど、できることも増えてきました!
言葉の数もちょっとずつ増えてきましたが、一つだけ面白い言葉が。
『ぱいる』
何の事か分かりますか?
ほとんどの言葉は、私やジョー、他の大人が言う言葉をそのまま真似してくれるのでこちらに伝わるのですが、”ぱいる”って何?と思案していた所・・・
分かりました!
『食べる』という言葉の真似だったのです!!
その言葉の表現がおかしくて、ジョーも私も、イブに対して「食べる?」ではなく、「ぱいる?」と聞いちゃったりします。
伝わりにくいおしゃべりで、こちらもイブも、もどかしかったりしますが、こんな時期の方が可愛いのでしょうねー。
一年もすれば、女の子だし、生意気なおしゃべりもしちゃったりするんだろうな~と思うとちょっと寂しいな。
成長に喜びを感じつつも、大きくなることに寂しさも感じたりして、複雑です。
そんなイブは、もうすぐお姉ちゃんになります!
どんなふうになっちゃうのか、心配ですが、ちょっと楽しみ。






ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/04.Wed

クリスマス-2011年

もう新年に入ってしまいましたが、去年のイベント記録です・・・。

2011年のイベント締めくくりは、クリスマス・パーティ。
この年は、日本から大物ゲスト(!?)が我が家にやって来てくれました。
ドイツはなんと、今回で3回目になる、ちほりん。
バイリンガルな彼女は、世界中にお友達がいるし、とってもチャーミング。
そんな彼女のクリスマスは、クリスマスが街中をあげて大きなイベントと化すドイツを選んでくれました!
Danke!!

私も新年には第二子の誕生が待っているので、クリスマスデコレーションを張り切るのは2011年中にと思い、張り切って手作りデコレーションをしましたよ。
といってもやっぱり、センスがあまり無いので思うようにはできませんでしたが・・・

20111225-01
左側にある赤いローソクのリースは、ドイツでは有名な、ヴァイナハツ・クランツ(クリスマス・リース)。
クリスマスを迎える4週前の日曜日から、日曜日毎に1本ずつローソクの火を灯します。
後ろに飾ったトナカイの絵がある箱は、アドベント・カレンダー。
クリスマスを迎えるまで、1日ずつ、その日の窓を開けてチョコレートをいただきま~す!
(でも実際は、イブが見ていると欲しがるので、なかなか窓が開けられず仕舞いでした・・・)
そして右端にあるのは、お菓子の家。
ドイツでは、ヘクセン・ハウスといいます。直訳すると、魔女の家。
だから、街中で売られているヘクセン・ハウスのドアの前には、魔女が立っています。
私はサンタさんを立たせました。(家は一応、手作りです。)

20111225-02
ちょっと見づらいですが、左下に掛けてあるフェルトは、これもアドベント・カレンダー。
去年、イブのために手作りしました。
こちらは1日毎に、クリスマスツリーへ、オーナメントを飾っていくもの。
これならイブにもやらせてあげられます!
そして上に吊るしてある数字が書いてある飾りも、アドベント・カレンダー。
これは売りモノですが、可愛くてついつい買ってしまいました・・・(ちゃっかり、セールで。)
右端に飾ってあるのは、リース。
手作りしてみましたが・・・やっぱり、センスのかけらもない感じ・・・。

24日のクリスマス・イヴには、料理だけちょっと豪華にしました。(ちほりんもいてくれたので豪華料理が作れました!)
20111225-03
奥:鯛の香草焼き
手前:手長海老のリングイネ
手長海老は、日本ではなかなか見かけない食材!やっぱり出汁が効いて、美味しい♡

そして迎えた25日の朝。
リビングに飾ったクリスマスツリーへイブと一緒に行くと・・・
わお!!!
映画で見たような、ツリーの下にプレゼントが!!!
まさかっ サンタ・・・さん??
はい、ちほりんサンタがやってくれましたよ~ もう、にくい演出。
20111225-04

20111225-05
これらは、イブへのプレゼント。
お腹の赤ちゃんへのプレゼントまで!
勿論、ジョーや私へのプレゼントまでありました♪
言っても足りないくらいのDanke☆

20111225-06
ディナータイムには、アドベント・クランツに火を灯しました。
ローソク文化のある海外ならでは、という感じ。

20111225-08
そしていよいよ、乾杯です!
かなり贅沢に、シャンパンを購入(こちらも、ちほりんサンタさんから♡)

20111225-07
前菜の野菜スティック、バーニャカウダー添え。
奥は、茹で卵の上にはキャビア・クリームが乗っています。
キャビアといっても、「たらこ」のようなものなんですけどね・・・

20111225-09
メイン・ディッシュは、鶏の丸焼き!
初挑戦。
鶏一羽を買うのも初でした。
ドイツ人は、ガチョウ1羽を料理するようですが、さすがに日本人の私たちには大きすぎて・・・
実際、鶏一羽を4人の大人とイブで食べましたが、残ってしまい、翌日はグラタンに変身したくらいでしたから。
パスタには、ボンゴレを。
こちらも出汁がよ~く染み込んで美味でした♪

20111225-12
左:ちほりん(断りも無く掲載、ゴメン!)
右:イブ
鶏の丸焼きの真似です~♪ 可愛い~

20111225-10
この日のイブの食欲はすごかったです!
ボンゴレパスタも、鶏の丸焼きも、「もっと、もっと」と言わんばかりに。
こんなに大きな口を開けて、ひな鳥のようにせがんでいました。
やっぱり、大人用の味付けの方が、いつもの薄味料理より、美味しいよね・・・

20111225-11
締めのデザートは、ちほりん作。
もともとちほりんと出会った場所でもあったケーキ教室のレシピ。
プレゼント・ボックスという名のケーキなのですが、肝心のリボンに見立てるデコレーションは、ドイツでは出来ません・・・。
なぜなら、脂肪分が低すぎる生クリームなので、デコレーション(絞り出し)が出来ないのです。
仕方なく、デコレーションにはアラザンと各種ベリー類を散らばらせました。
プレゼントボックスではなく、宝石箱のようになりましたよ!先生^^

2011年のクリスマス・パーティは、ちほりんのドイツに住むお友達(日本人)も飛び入り参加してくれ、賑やかになりました!
家族だけのパーティもいいけれど、お友達も呼んでの賑やかなパーティは楽しかったな♪
あっという間にクリスマスが終わってしまって、あとは新年を待つばかりとなったのでした。
(でもその前に、前回のブログで紹介したようにハプニングが起っちゃいましたケド・・・)









ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。