--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/28.Thu

Ostern(イースター)-2011

今年は例年よりも1ヶ月遅く、イースターがありました。
日本では馴染みが無いものですが、こちらキリスト教の国では重要な日の一つ。
街並はイースター飾りでいっぱいになります。
(去年も同じような文章を書いたような・・・)

クリスマスのデコレーションは、日本に帰っても毎年飾るものなので、こちらヨーロッパやドイツならではの可愛い雑貨やデコを見つけたら買ってしまいますが、イースターのデコレーションは、恐らく・・・嫌、絶対に(笑)飾らないので、可愛くても我慢、我慢。

その代わり、イブの習い事でいろんなイースターに因んだ工作物を作りましたよ。

20110427-1
(ピントが定まらず、ピンボケでしたね・・・)

手前の羊(一応、羊なんですー)は、私が好きなNord Strasse沿いにあるBIOのパン屋さんで購入したケーキ。
ニワトリと、卵にうさぎを飾った飾り物には、イブが絵(?)を描きました。
今までは、こういった類のお絵かきは、イブにクレヨンを持たせるものの、画用紙には断固として何かを描くようなことはしなかったけど、1歳3ヶ月頃から、ペンを持ってはお絵かきをするようになったのです。
(「お絵かき」には程遠いものですが。)

一番奥にあるバスケットは、私の通う独語学校でやってくれたエッグ・ハンター。
去年も同じようなものをしてくれましたが、イブはまだ3ヶ月で、勿論、一人では探せませんでした。
今年は、一人きりでは歩けなかったものの、私が手を引いて、イブも自分で歩いて探しに行きました!
でもまだ、やっぱり、中身のお菓子はお預けです~(笑)
スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/25.Mon

歩いたよ

4月23日、
この日は私たち夫婦にとっては忘れられない日になりそうです。
苦節(!?)1歳と4ヶ月。
やっとイブが一人で歩いたのです!!

その「時」は、突然来るものなんですね。
私はキッチンで夕飯の準備をしていました。

隣のリビングでは、ジョーがイブと遊んでいてくれており、楽しそうな声が聞こえてきていました。
いつものように、ジョーがイブを褒めている声もチラホラ。
その「すごい!すごい!」という褒め言葉は、今までのは私もイブと二人きりの時に見てきたものがほとんどだったので、今回の「すごい!」も、そうだと完全に決めつけていたのですが・・・

私がリビングへ用事があって行った時に、ジョーが「イブが4歩、歩いたよ。」と。

『えっ?』
『何で教えてくれないのよ~!!!』

ジョー曰く、その瞬間をビデオに納めるべく、「もう一回やってみよう」と何度もリクエストしたけどダメだったよう。

なんと、私が待ち望んでいた瞬間を見たのは、いっつも一緒の母親である私ではなく、ジョーだったとは。。。
神様のいじわる!とちょっぴりショックだったのですが、でも。

私は諦めませんでしたよ。
イブは好きな(気になる)ものを目指して頑張る姿が多く見られるので、その手を使うことに。
最近のイブのブームは、階段。
階段の近くまで私が手を引いて連れていき、そこからあと4歩くらいで階段に着く位置で手を離したら、
”歩いた”のです。
しかも、二回も挑戦しました(*^_^*)

想像通りの、感動でした。

そしてこの日は、初めて後ろ髪もカットした日でした。

20110423-1
こうして写真に撮ると、ちょっとお姉さんっぽくなりましたねー。
実物は、サザエさんの「ワカメちゃん」ですけど~(笑)

20110423-2
ジョーの、度重なる「髪切れ」リクエストに応えました。
私は切りたくなかったんですけどね・・・
暑いしねー。

この日も暑くって、こんな格好になっちゃいましたよ。
まるで、どこかのオヤジスタイル。




育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2011/04/20.Wed

公園、そして読み聞かせ会

この間の12日で、イブは1歳4ヶ月になりました。
まだまだ他の子に比べると(比べる必要はありませんが・・)歩けないし、なんだか幼いような気もするけど、その成長のあゆみは、親の私たちにとってはすごーく大きなものだったな。

まだ歩けないけど、一人で立ち、つかまりながらだけど歩く事の楽しさを覚えたよう。
最近は暖かくなったので、近所の公園に、毎日出没しているのですが、座って砂場遊びをするよりは、歩いて滑り台やブランコのあるところへ行きたがります。

20110419-1

歩けるまで、一歩を踏み出す『勇気』だけなような気がします♪

いろんなサークルに参加をしていますが、今までは座ってジーッと様子をうかがっている事が多かったイブですが、最近は動く楽しさを知ったのか、積極的になってきました。
もうちょっと積極的になって欲しいと思っていたので、嬉しい出来事。

20110419-2

これはまた別の公園。
私の住むDusseldorfの隣町、Meerbuschの桜並木がある公園。
ここにもイブの大好きな滑り台やブランコがありました!
こんなに細い階段の滑り台・・・とても、子供用とは思えない。
流石!?ドイツ・・・

それでも果敢に上る事に挑戦しようとするイブ。
何度も何度も一人で上まで上がって、滑り台も(私と一緒に)滑って楽しそうでした。

20110419-3

そしてこれは月に一度開催される、読み聞かせ会。
いつもは公文教室を借りて開催されるようですが、今回は都合により外で!
今日はとーっても暖かかった(暑かった)ので、最高の会場です。

イブは最初の方はきちんと聞いて(?)いたような気がしますが、集中力は短く、動く、動く。
読み聞かせ会が終わったら、この広場の周りをぐるぐると歩きまわり、とっても楽しかった様子。
自分で歩けるようになったら、さぞかし楽しいよ~、イブ!
あともう一息、がんばれ。


育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2011/04/17.Sun

シュパーゲル!!

冬の寒くて暗かったトンネルがやっと終わり、春爛漫。
サマータイムも始まり、日照時間が増え、人々は外に繰り出す季節です。

そんな季節の楽しみの一つ。
『シュパーゲル』(=日本語:アスパラガス)

我が家は毎週水曜日と土曜日にしか出ないマルクト(市場)で野菜を買うのですが、そこでシュパーゲルが出現するのを楽しみに待っていました。
一年ぶりの再会(笑)

グリーン・アスパラは日本でも普通に目にする野菜ですが、こちらドイツはホワイト・アスパラが有名。
日本では缶詰になったものしか食べた事がありませんでした。
ぐちゃっとなっていて、私はそれが苦手・・・

でもでも~
こちらのは新鮮で、自分で調理するので、歯ごたえがしっかりしていて、甘みが抜群なのです。

20110416-1

こんなにたくさんの、そして太いアスパラがズラ~っと並びます。

グリーンアスパラは、硬目の茎の部分のみをピーラーで剥いて調理するのが一般的ですが、ホワイトはほぼ全面をピーラーで剥きます。しかも、厚めに!←ここがポイント。
アスパラ専用の、ピーラーだって売っているんです。
(皮を厚く剥けるようになっているのです。)
アスパラ専用の鍋も!
(長いままの恰好で茹でるための細長い寸胴鍋。)

20110416-2
我が家、御用達のマルクトでは、なんと皮剥き機械があり↑、これで次から次へと剥いてくれるのです。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、左側の手が見える方からアスパラを入れ、窓の奥の5~6個のピーラーが
向きを変えては剥いていき、最後に右側の穴から出てくるのです。
丁度、アスパラが出てきた瞬間を捕らえましたが、見えますか~?

アスパラの皮も、立派に出汁が取れるので、ここで皮を捨てるのは若干もったいないのですが、いろんなレシピを試してみた結果、日本人の私たち(我が家)の好みはやっぱり、バター炒めか、茹でたものをマヨネーズで食べる、といったシンプル派なので、いつも皮を剥いてもらっちゃいます。

来週からはいよいよ、このシュパーゲル目当てで日本から友達が遊びに来てくれます!
なんと二度目。
たーっくさん買って、待っているからね♪
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/04/17.Sun

親子!

卒乳した当初は、イブは夜泣きがひどく、漢方薬の力を借りなければなりませんでした。
その漢方薬は、夜泣きに効くらしく、飲ませたその日から、覿面!でした。

その効果もあってか、時が経ったからなのか、最近はその漢方薬を飲まなくても、一晩中ぐっすりと寝てくれる事も多くなり、出産前に味わっていた「一晩中寝る」シアワセを噛みしめられる日も多くなったのです。
(ちょっと大げさ!)

そんなグッスリ寝てくれるようになったイブですが、ま~、寝相の悪い事!(笑)
どうやったらそんな格好になるの!?
でも子供って、動くんですよね、寝ている時も。
笑っちゃうくらい。

でもそんな寝相の悪いイブの姿を、寝かしつけてから2~3時間後に様子を見に行くのが、私は好きなのです。
今夜はどんな格好になっているかしら~ なんて。

通常、ジョーと私は同じくらいの時間にベッドへ向かうのですが、最近はお疲れ気味のジョー。
そんな時は睡眠も大事!ということで早めにベッドへ。
そうなると、私はパソコンに向かう時間が長くなり、1~2時間後にベッドへ向かうことになります。

向かったベッドで見たもの。

20110415-1

『うわっ!同じ格好!!』(笑)
すぐさま、カメラを取りに行きましたよー。
暗い中での撮影なので、ピントが合いませんでしたけど・・・

実は、この前の日も、二人とも同じ格好して寝ていました(笑)
右手を頭に乗せて、本当に瓜二つ。

以前、弟の奥さんが、パパと子供が同じ格好して寝るのよ~なんて話を聞いた事があったけど、我が家もそんな珍事件が待ち受けているとは!

まさに、『親子』な風景で、夜中なのに微笑ましく思った私でした。
育児 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。