--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/24.Mon

卒乳

その日は、突然にやってきました。
今思うと(って卒乳してから数日しか経っていないけど・・)、想定外に。

イブが1歳を迎え、私が決めていた事は、真っ先に『卒乳』。
イブは産まれてこのかた、ミルクを飲んだ事がありません!
そう、完全母乳なのです。

私は出産する前から、しいては結婚する前から、赤ちゃんは母乳で育てたい!という思いがありました。
だから、
出産前は、おっぱいがちゃんと出るか、それがとっても気がかりだったのです。
日本では助産師さんがマッサージしてくれたりするのだそうですが、こちらドイツでは、おっぱいが出なければ、諦めなさいとのこと・・・
え~、そうなの~!?

まぁ、ともあれ、私はそんな心配をよそに、ちゃんとおっぱいは出てくれたんですけどね。
(入院中はおっぱいが出なくて痛い思いをしましたが・・・)

育児書には、牛乳は1歳から与えてOKと書いてあるので、牛乳がおっぱいの役割を果たしてくれると思っていたし、離乳食も順調に進み、今では3回食(朝・昼・晩)をきちんと食べてくれ、栄養的にもおっぱいが無くても足りるのではないかと思いました。
私の中では・・・。

これは家族全員の協力が必要なんですねー。
(今、冷静に考えると当たり前って思うのですが、日々の育児の中では頭が回らず・・・)

いざ、ジョーに話をしてみると、可哀想だの、ちゃんとおっぱいとバイバイさせないととか、1ヶ月は猶予を与えないとと、子供の視点での意見。
・・・そうだね、その通りだよ(涙)
私は自分のことしか考えていなかったわ。
反省でした。

ということで、卒乳プロジェクトは、イブが1歳を迎えたその日ではなく、1月末にしようということになったのです。

でも、想定外のことが起こってしまったのです!
私が病気になってしまったのです!!
夜中に突然、腹痛と吐き気が襲ってきて、激しい嘔吐と下痢。
翌朝、ジョーには会社を休んでもらって即、病院へ。
原因は特定できず、食べ合わせが悪かったのか、何かのウィルスかと言われました。
病院では薬を処方してもらったので、その日の夜は授乳が出来ないことに。

急遽、卒乳プロジェクト前倒し。
経験がある方はご存じの通り、もう、大変です。

イブは夜泣きは酷いし、今まで夜じゅうずっと寝てくれたことなんてなく、最低2回は必ず起きる子なんです。
今まではおっぱいを与えると泣きやむし、寝てもくれました。
だから、
おっぱいが無い夜---
イブも辛かっただろうけど、私も体調不良で辛いし、ジョーもイブの寝かしつけで眠れず・・・
家族3人、ヘロヘロでした。

先輩ママさんからは、3日頑張れば落ち着くよ~なんて言われていたけど、どうなんだろう。
卒乳してから5日目ですが、イブはおっぱいからは離れられたけど、未だに夜泣きが酷いのです。
卒乳前は、夜泣きの時に抱っこしても、海老反りになって、抱っこできないくらい大変だったのですが、今ではそんなことはなく、抱っこして20分くらいすればまた寝てくれます。
でもー、
3~4回起きるんですけどー。

歩けるようになったら、たくさん運動して疲れて寝てくれるかな。
つかまり立ちをやっとしたイブさん、道のりは長そうね。

でも、卒乳頑張ったね!イブ。
なんだか急に、成長した感じです。
スポンサーサイト
育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/22.Sat

最近、ハマってます

海外、特に欧米に住んでいると、主食はやっぱり『パン』になります。
日本では当たり前のように、朝、昼、晩と『ご飯』を食べていたし、当たり前すぎて、洋食(=パン)に凝ったこともありました。

こちらデュッセルドルフには日本人がたくさん住んでいることから、日本食材のお店はたくさんあり、おかげさまでお米も買うことができますが、やはり高額・・・
そう思うと、毎日、毎食、お米を食べようという気持ちが薄れてきてしまうのです。
私、貧乏性ですから・・・(笑)

ジョーは朝食を食べないので、私一人分を考えるのですが、ほとんど毎日、シリアルで済ませます。
ボウルにシリアルをザーっと入れて、牛乳を注ぎ、スプーンで食べるだけというのは、イブがいても簡単に作れる朝食だから!
シリアルは食物繊維も豊富なので、栄養的にもいいかな、と。

でも、時にはパンも食べたくなるのです。
こちらには町の至る所にパン屋さんが並び、ウィンドーには美味しそうなパンが並んでいて衝動買いをしたくなる時もしばしば。
買うのはいつもきまって、クロワッサンなんですけど。

でも最近、ちょっといいものを見つけました。
いつでも焼き立てが食べられる、インスタント・ベーカリー?

20110121-1

きっと日本でも売られていますよね。
二次発酵まで済んでいて、あとは形を作って焼くだけのキット。
でもきっと日本では、こちらの方が高額・・・かな?
ドイツでは、1.5ユーロ。
クロワッサンが6つも出来るのです!

20110121-2

中身はこんな感じで、点線に沿って切って~

20110121-3

クルクル巻いて、クロワッサンの形を作って~

20110121-4

オーブンで焼くだけ!

焼き立てはやっぱり美味しい♪
小さめなので、一度に2つはペロリです。
あまりパンが好きではないジョーも、これはお気に入り。
イブにはクロワッサンは早いけど、同じようなキットでテーブルロール的なパンがあるので、それならイケるかな。



ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/11.Tue

イタリア料理教室 1月 ~夫婦編~

今月も、イタリアン教室へ行ってきました。
でも、今回は一味違う形態で。
タイトルからお察しの通り、夫婦で参加です。
土曜日の夕方は、こういった夫婦水入らず(我が家の場合はチビ付きですが。)のプライベートレッスンが可能。
でもその分、ちょっとお値段も張ります・・・

このプライベートレッスンでは、ウェルカムドリンクがなんと!シャンパン。

20110108-1

向かう途中に、ジョーが恐らく冗談で、ビールでもてなしくてれないのかなぁ?なんて言っていたのを、私が一蹴したのに、本当にアルコールでおもてなし!!
さすが、プライベートレッスン。

おつまみのグリッシーニは、後にイブのおやつになりました。
実は、
イブのためにおやつを用意していったのに、そのおやつをレッスンが始まる前に下に自分で落としてしまい、私なら3秒ルールでOKとしてしまうかもしれないけど、ジョーは流石、ゴミ箱行き。
どうしよう・・・
と思っていたら、グリッシーニって味がほとんど無いからイブでもいける!と思ったのです。
しかも、この細さ、イブの手にピッタリ!!

さてレッスン開始。
プライベートでやりやすいのですが、今回のレシピも、あまり手が込んでおらず、おしゃべりの方が進みます(笑)
しかも、イブはこんな所に!?

20110108-2
そう、
キッチンテーブルの上。
先生が気さくな方で有り難かったわ~♪

あれよあれよという間に、全て出来てしまった感じでした。
(ほとんど先生がやってくれた、と言えなくもないですねー)

20110108-3
前菜:バーニャカウダ

意外にも、ジョーがお気に入り~

20110108-4
パスタ:ボンゴレ・ロッソ

あさりのたまらない出汁が、本当~に美味しかった♪

20110108-5
メイン:鯛の香草オーブン焼き

めちゃくちゃ簡単なのに、おもてなし料理にバッチリ!

どれもこれも、本当に美味しくいただきました。
いつもはママ友とちょっと優雅なひと時を過ごす空間でしたが、ジョーにも味わってもらえて、私としてはホッと一安心。
これで、今後も通いやすいかも(笑)


ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2011/01/07.Fri

年越し-2010年

我が家の年越しは、どーーーしても日本のお正月を味わいたいというジョーのたっての希望から(笑)、オランダにあるホテル・オークラで企画されている『お正月プラン』を予約したのです。

20110101-2

ジョーが、常に口にしている言葉・・・
『寿司が食べたい!』
『日本酒が飲みたい!』
『年越しはやっぱり!紅白だよな~』

そんなリクエストが全て!叶えられてしまうのです、ココで。

このプランを予約したのは1ヶ月位前のこと。
もう、当日がやってくるまでジョーは、「寿司」「日本酒」「紅白」~!と、それはまるで小学生の頃の遠足の前夜のような浮かれよう(笑)

24日あたりから始めた大掃除も全て終わって気持ちを新たにしてから、当日を迎えました。
アムステルダムまでは車で2時間半。
心が浮かれているせいか、あっという間のドライブでした。

そして30日の夜。
ホテル内にある和食レストランにて夕食をとることに。
ジョーはもちろん、寿司~!だったのですが、
私がメニューに書いてある文字(定食は二人前から承ります)を見落とし、すき焼き定食なんぞを頼んでしまったため、結果的にジョーも同じものを・・・
お店のスタッフには注文を替えられると言って戴いたんですけどね。

20110101-1
いや~、でもでも!
こんな牛の薄切り肉なんてドイツの普通のスーパーでは購入不可だし、すき焼きなんて一年半振り。
ちょっと興奮してしまいました。

この他定食には、前菜、天ぷら、ご飯+お新香、デザートが付くのですが、天ぷらも久しぶりに食べたら結構胃にもたれて(←私の歳のせい・・・)、メインのすき焼きは途中でギブアップ(悲)

翌日はホテルの企画では、15時からビンゴ大会を予定していてそれまではフリー。
オークラの近隣にあるミッフィーのお店に行ったり、長くオランダに住んでいたというお友達から教えてもらったお洒落なカフェでランチしたり、朝から満喫でした。

20110101-4

品揃えの豪華なビンゴ大会では、残念ながら一つも当たりませんでしたが、1kgのお米を参加賞として戴けて、満足。

その後、メイン・イベントの一つ、年越しブッフェがありました。
20110101-5

去年のこのプランに参加したお友達から聞いていたけど、心躍るラインナップ!

20110101-6

おっと、先にイブのご飯ね~
(ゴメンよ、イブはベビーフード・・・。でもちょっとだけ、ホテルのディナーも味わいました。)

20110101-7

いよいよ出陣。
お腹を空かせてはいたものの、やっぱり限界はありますね。
でも限界の前に、お寿司と年越しそばは欠かせません!
ちなみにこのお寿司、お寿司引換券というのがあり、一人一皿・・・
食べ放題だとばかり思っていたジョーはかなりショックを受けていましたが、その分、ステーキをたらふく食べていました~

そして次なるメイン、紅白歌合戦。
こちらは客室のTVで視聴します。
なんだか日本に居るみたい!
31日はまだ明るい朝から、所々から花火が打ち上げられているのですが、暗くなってからは数が増しました。
12時近くになると、火薬で花火が見えなくなるくらい、打ち上がります!

20110101-8

去年はイブが産まれて間もなく年越しだったから、自宅の近所であがるで花火を見たね。
上層階で見る花火はやっぱり格別でした。

20110101-3
新年、明けましておめでとうございます。
日本人には、門松があると気持ちまでも引き締まります。

20110101-9
御節&鴨雑煮。
日本でお正月を迎える時は、御節は当たり前だったし、格別美味しいという訳でもなく、そんなに手を出さなかった私でも、この御節御膳は貴重なので、ペロリでした。
といってもやっぱりお腹一杯で、全ては食べきれませんでした~

朝食の後は、お祓いもしました。
20110101-10
オランダ人の神主さんです。

20110101-11
そして最後のプラン、もちつき大会。
つきたてのお餅はとーーーっても美味しかったな♪


本当に幸せなひと時でした。
そんな時間ってすぐに過ぎてしまいます。
今回のプランは二泊三日。
珍しく、延泊しようよ~なんてせがむジョーをなだめ、帰路に着いたのでした。




ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。