--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/20.Wed

トルコ土産

お友達のご主人がトルコへ出張した際のお土産を、お裾分けしてもらいました。

20101020-1

・・・ん????
毛糸??

まさかねー(笑)

正解は、『ピシュマニエ』という、綿菓子のようなもののよう。
でも、見た目はやっぱり「毛糸」としか思えず、言われなければお菓子だなんて想像もしないかも。

こうしてビニール袋に入れておかないと、どんどん堅くなってしまうようで、それは日本のそれと同じですね。
触った感触は、、日本のよりもしっかりしていて、ボソボソと切れる感じ。
だからきっと食べにくいのでしょう。
一つを丸ごと、パクッといかないとね~

食べてしまうのがもったいなくて、まだちょっとだけしか味見していないけど、やはり綿菓子♪
日本のは砂糖の味(って、砂糖を使っているから当たり前ですが。)しかしないけど、こちらは香料(きっとバニラ)がしっかり付けられていて、砂糖以外の材料の味もしました。
どうやって作るのか、興味津々。

もっと各国の独特なお菓子を食べてみたくなりました~
(口に合わないものも、たくさんありそうですけどね!)
スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/19.Tue

第三回 ママ友とのケーキ教室

ちょっとだけ(私の中だけ!?)恒例になったケーキ教室。
今回のレシピは、『シャルロット・オ・フリュイ』
フリュイとは、仏語のフルーツ。
この時期はまだ、ベリー系があるし、ここドイツは日本と違ってミックス・ベリー(冷凍)が安価に手に入るのです。
生の方がきっと断然美味しいけど、たくさんの種類のベリーが入っている冷凍モノを使用。
それをバーミックスかミキサーで潰して果汁にしてムースにします。
周りは別立てで作るビスキュイ生地。

ママ友(生徒さん)からは、前回のスポンジケーキに比べ、一気にレベルアップ~(汗)と言われましたが、コツさえ掴めば意外と簡単なのです。

20101018-1

店頭にはまだラズベリーが出ているのですが、前もって買っておくと悪くなる(日曜日はスーパーが休みの為、土曜日に購入しておかねばならず、断念。)ので、ちょっと見栄え的には悪いけど、ブルーベリーのみを飾りに。
左隣のバターケーキは、ドライ・イチジクを使って焼きました~
半分食べてしまっているのは、クグロフ型から外すのに失敗して、とてもお客様には出せないと思ったため。
でも出してしまった~(笑)
そして上部にあるパイは、「パイの実」を似せて作ったもの。
こちらにもパイシートは売っていて、それを使うと簡単なのです!

20101018-2

もうみんな、こうしてお座りできるし、早い子はハイハイやらつかまり立ちやらしていて、赤ちゃんだった頃が懐かしい。
こうしてみんな、お友達同士で遊んでくれるといいのだけど、まだまだ、ママ達がこの部屋からいなくなると泣きだして、ケーキ教室開催中はやっぱり、ママの抱っこでした。

今回の教室では、私のお誕生日のプレゼントも持ってきてくださり・・・
恐縮~
でも、とっても嬉しかったな!

20101018-3




お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/17.Sun

赤ちゃん連れ大歓迎のカフェ

この間、お買い物の帰り道、ちょっと気になる看板がありました。
「Cafe」と書いてあって、奥まったところにお店はあって、良く見えなかったけど、風船っぽいのが飾ってあって。
何やら、子供が関係していそう!と予感。

その後、近所のママ友とお散歩した際、その話をしたところ、やっぱりそこは子供連れOKのカフェだったようで、今度行きましょうという話になり、この度、行ってきました!

店内はこんな感じ~
20101015-1
さすがヨーロッパといった感じの可愛らしいディスプレイ♪
おままごと大好きな女の子だったら、大喜び間違いなし。

20101015-2
そしてなんとその横には砂場もありました!
すごすぎ・・・

所狭しとおもちゃがたくさん置いてあり、子供・・・というか赤ちゃんはハイハイしたり、つかまり立ちしながらも楽しく遊んでいました。
その手前にはママがお茶できるテーブルとイスが配置され、お茶だけでなくケーキまでオーダーできるのです。

なんと、生後4~5ヶ月くらいの赤ちゃんも、床に敷物が置かれ、その敷物の上に横たわって置かれていました。
こんなに早いと、赤ちゃん自身よりも、ママの憩いの場所って感じですよね~

イブはまだハイハイができないので、私と一緒に子供イスに座らせていましたが、周りは遊びたい放題の子供ばかりで、イブもキョロキョロ。
店内を見回したら、囲い付きの木馬があったので拝借。

20101015-3

満足そうに乗っていましたよ~
この後、この椅子の上にお尻を置きながら、器用にくるくる回って後ろ向きになったりしてました。
お座りは得意中の得意なのよね!

そして、一緒に行ったお友達、マサミちゃんと。
20101015-4

イブよりも3ヶ月くらいお姉さんだから、結構圧倒されることが多いのですが、力だけは強いイブ。
おもちゃの奪い合いだけは勝ったようです・・・
親でも、物の奪い合い(というか触って欲しくないものを奪う時)は、負けそうになりますー。

これからどんどん寒くなって、冬の公園は辛そう・・・と思っていた矢先、こんな素敵なカフェが、近所に出来たのはとても心強くて嬉しい!
自分がオーダーした飲み物代の他に、子供一人、3€の料金がかかりましたが、これだけおもちゃが置かれていれば、全然安いかも。

イブが自分で歩けるようになったら、ここはおとぎの国のような空間なんだろうな~
楽しみです。




育児 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/10/15.Fri

カナコさん宅へ遊びに

7月に出産したお友達、カナコさんのお家へ遊びに行きました。
私はDusseldorfという市に住んでいますが、お友達は隣の市、Meerbusch(メアブッシュ)という市に住んでおり、車の運転ができるようになってからは、この市は路駐が簡単にできるため、車で行っています。
電車だと20分に一回の割合でしか来ないからタイミングが難しいけど、車だと時間を気にせずに行けるし、ものの10分くらいだから楽ちん。

途中、果物&野菜のお店があるんです。

20101013-1
日本では見られないような、たくさんの種類のかぼちゃ。
そして結構デカイ・・・

20101013-2
よくスーパーで見かけるのはコチラ。
Hokkaidoという種類。
”ほっかいどう”???
でも日本(北海道)で作っている訳ではないらしいです。
結構水っぽくて、離乳食やスープを作るのには適しているかも!

今回はランチも一緒にする約束で、近所にある日本食レストランへ。
20101013-3
秋刀魚なんて、絶対に食べられないと思っていたのに、日替わりランチでありました~
即、コレと決めました♪
ちょっと小さかったけど、満足。
・・・それよりも、イブを横目に食べたので、結構食べた気がしなかったかも。

20101013-4
ここの大将は、子供大好きらしく、こういうものを出してくれるんです。サービスで。
イブは離乳食が始まっており、卵もクリアしたので食べましたよ~
(卵はちょっとだけ)
もちろん、グミは食べれませんけどね。

食事の後は、カナコさん宅に戻り、夕方まで話に花が咲きました!
ガールズ・トークしていると、時間が過ぎるのが早いです。

ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/15.Fri

お誕生日&イブ10ヶ月

10月12日。
年に一度の私のバースデイ。
今までは、この日は真っ先にそう思ってきました。

でも今年はちょっと違いました。
イブの10ヶ月目記念日。
イブも12日生まれの為、毎月の12日は○ヶ月の記念としてオムツ姿の写真を撮ったり、体重を計ったり、何かと忙しくしていて、今月もそっちの方が念頭にありました。

20101012-1


もうお祝いする歳でも無いので全然良いんですけどねー。

でも、お友達からはお祝いのメールをいただいたりしてとても嬉しかったです。
そして、ジョーもお祝いをしてくれました。

20101012-4
ん十本のバラ。(歳の数)
こんなことする人には全く見えないんですけど~(笑)

去年は、ドイツに来て間もなくて、丁度家に入居出来る日で何もできなかったと言ってくれていたので、リベンジかな?

久しぶりに外食をしようという話になり、近所にある美味しいと評判のドイツ料理屋さんへ向かったものの、生憎満席・・・
結構広々としているので予約無くてもいけると思ったのに、残念!
仕方なく、もっと近所にあるイタリアンのお店へ。
ここは結構美味しいと思うのですが、いつもガランとしているのです。
今回も、当然のことながら入ることが出来、一安心。

食べたいと思っていたムール貝も、丁度10月のスペシャルメニューらしく、ありました!
20101012-2
ムール貝も美味しかったけど、そのスープが病みつきに!
二人してゴクゴック飲み干しました~

20101012-3
結構お腹一杯だったのに、やっぱりお誕生日はケーキを食べないとと強迫観念に駆られ(笑)、こちらでは有名なデザートの一つ、アップルシュトゥルーゼルというアップルパイに似たデザートを。

ご馳走様でした!
そして、こんなに素敵なお誕生日をありがとうね、ジョー。


ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/15.Fri

近所すぎる公園

近所に住む、下のお嬢さんが1歳になったばかりのお友達と、たまにお散歩をしているのですが、この日は寒いけど天気が良かったのでお誘いの電話があり、ご一緒することになりました。

どこへ行こう。

私が思いつく場所は、近くにある公園。
歩いて5分くらいのところに、赤ちゃんでも遊べる公園と、もう少し大きい子が遊ぶちょっと大きな公園、2つあるのですが、それくらい。

でもこの日は反対方向へ。
「ん?」

しかも歩いて30秒もしないうちに公園の姿が!
「こんなところに公園があったの~?」
一年近く住んでいて、初めて知りました・・・
いつも反対側にしか歩いた事が無かったから・・・

20101011-1

20101011-2

砂場と、ちょっとしたアスレチックな感じの遊具があり、たくさんのドイツ人も集っていました。
イブにはまだまだ早い遊具が多いけど、こんなに近くにこんな良い公園があったなんて嬉しい限り。

もうドイツは秋を通り越して冬な感じで、枯れ葉もたくさん落ちています。
砂場にもたくさん落ちていて、以前、公園の砂場にイブを置いた時は砂を手で触ることしかしなかったのに、今回は落ち葉や枝が気になったようで、ムシャムシャ・・・
最初はオエ~って戻したけど、その後は懲りずにムシャムシャ。
何でも口に入れて試したいよね・・・
でも、やめて~って思っちゃいますね。

育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/10.Sun

ワカメちゃん

サザエさんの。(笑)

ずーっと気になっていた、イブの前髪。
もう既に目にかかってしまっており、輪ゴムやらピンやらで留めていました。
が、
眠くなるとする癖で、頭をかくため、輪ゴムやピン留めがすぐに取れてしまい、この間なんかはピン留めが何故か下着の下(体)にひっついていて、無くした時は、まさか、口に入れてしまった?と思うほどでした。

見かねたジョーが、散髪しよう!と。
私は輪ゴムやピン留めが可愛らしいと思っていたのですが、さっぱりするだろうし賛成することに。

本人はきっと絶対、髪の毛を切ろうとすると動き回るため、眠っている間に決行!

20101010-1

持っていたハサミは「すきバサミ」のため、パッツン度が薄れ、結構良い感じに。(自画自賛)


20101010-2

なんか、急に大人びた顔つきになった気がします。
ジョーも私もお気に入り。
前髪を少し切っただけなのに、こんなにも表情が変るもんなんですね~

育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/09.Sat

たまご、始めました

『冷やし中華始めました』
みたいなタイトル(笑)

もうすぐイブは、早くも10ヶ月を迎えます。
早かったような、でもでも振り返ってみると一日一日はとっても大変だったような・・・

離乳食を始めて、今では二回/日の食事になり、食欲旺盛でとっても助かっています。
甘い果物よりも、主食のごはんの方が好きみたいで、本当に助かっていますよ~

ごはんから始めて、野菜→お魚(タラ)→お肉(鶏肉)と進んでいき、アレルギーで一番恐れる『たまご』をいつ始めようかと思っていたのですが、周りのママ達は1歳になってからのようで、私もそのつもりでした。

でも、
離乳食の本には7~8ヶ月に食べるメニューとして卵を使っているし、
日本で売られているベビー用のお菓子、「たまごボーロ」も卵よね~

もう少ししたら一日、三回の食事にしなくてはならないからメニューのレパートリーも増やしたいので、ジョーにも私にも卵のアレルギーがないからと、手始めに”卵黄”から始めてみることにしました!

20101008-1

野菜煮込み素麺+卵黄

つるっと喉越しの良い素麺なので、みごと完食!
そしてアレルギー反応も出ず、ホッと一安心です。
育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/09.Sat

義母&義妹、来独

ちほりんが帰国した翌日、今度はジョーのお母さん&妹さんが来独しました。
我が家はゲストを迎え、おもてなしするのが好きなので、ゲストは大歓迎。
(大したおもてなしはできないけれど・・・)

イブが産まれてから初めての対面。
ジョーの実家にしてみたら、初孫なので、さぞかし可愛いらしく、抱っこしまくり&褒めまくり!
そこは褒めるところですか?というところまで(笑)褒めてくれちゃうので、ちょっと目から鱗。
というか私、あんまり褒めていなかったかも・・・と反省でした。

ずっと夏休みが取れていなかったジョーはこのタイミングで取ることに。
平日は私とイブに予定があったので、ジョーには家族水入らずで楽しんでもらうことにしました(笑)

そして金曜日、この日は私にもイブにも予定が無かったので、オランダの世界遺産、ザーンセ・スカンスへ行くことにしました。
車で3時間弱。
ちほりんと一緒に行ったもう一つの世界遺産、キンデルダイクと同様、ここも行きたかった場所。

20100924-1

キンデルダイクは風車が並ぶ運河のみが見どころなのに比べ、こちらは小さな村なので、一日いても飽きない感じ。
本当に、おとぎの国へやってきたような、絵本の中にいるような風景が広がっていました!

20100924-2

20100924-3
これら4基は、いまでもちゃんと動いているのです。

その中の一つ、塗料製造用風車の中を見学しました。
20100924-4
この白い大きな臼(?)で塗料を挽くのですね~

20100924-5
上にも昇ってみました!
広がる景色は絶景です。

20100924-6
オランダといえば、やっぱりチーズ!
右端の大きな樽で牛乳を攪拌し、チーズを作るのです。
この様子、ミニチュアがあったら買いたいくらい可愛らしいディスプレイ。

20100924-7
ちょっと肌寒かったけど、イブも満足な、日帰り旅行でした~





ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/10/09.Sat

ちほりん来独

いや~、久々の更新です・・・
9月は嬉しい2組の来独があり、楽しいながらも忙しく過ごしておりました。

さて、そのゲストの一人、ちほりんが9月11日より遊びに来てくれました~
しかも、たっくさんのお土産を持って!
私がメールでお願いしたモノは勿論、彼女は某ネズミさんの楽園の生みの親の会社に勤めており、イブにとその関連グッズまで!
さぞスーツケースが重かっただろうに。でも本当に有り難いです。
彼女は海外で生活をしたことがあるだけあり、痒いところに手が届くような品々。
流石、分かってらっしゃる、という感じでした。

到着の翌日、どこへ行こうと話し合いの結果、オランダへ行くことに(笑)
当初はブレーメンにでも、という話だったけど、車で行くと結構な距離なため、その日はジョーは出張中だし、もう少しご近所にということで、オランダになりました。
欧州は陸続きだし、ドイツは数カ国に囲まれているので、他国へ行きやすいんですよねー。

オランダのキンデルダイクまでは車で約2時間。
朝は雨が降っていたのですが、到着するや否や、青空が広がってきました!
よっ、”晴れ女”

キンデルダイクは世界遺産に登録されている場所で、一度行ってみたかったところ。
昔ながらの風車が19基残っている。
これだけ並んでいるのは、風車で有名なオランダといえどもここだけのよう。
運河沿いに並んでいる風車は、運河巡りのボートからも眺められるようで、さっそく乗ってみることに。

20100912-1
空っぽのボートに乗り込もうとしたところ、運転手のおじさんに、「4人から運行だから3人ではダメ」とダメ出しされたのですが、すぐに別のお客さんも来たので乗りこむことが出来ました。

20100912-2
19基もの風車が目の前に広がっています。
実物は圧巻。

20100912-3
一つひとつの風車はこんな感じ。可愛らしい♡
恐らく実際に人も住んでいるよう。

この運河巡りが終わると、もう他に観光場所はなく、お土産を買ったりして帰ろうと思ったのですが、来た道の
途中、道路工事があり、反対車線は閉鎖になっていたのを思い出し、ちょっと嫌な予感。
・・・その予感的中!
ナビはそんなことは全く関係なく、その閉鎖された道を案内するのですが、行けない為別の道へ。
だけどやっぱり出てくるのはその閉鎖された道。
何度もそこら辺をぐるぐる回り、今日はオランダに一泊?なんて頭をよぎったものの、オランダは英語が通じるし、ちほりんはバイリンガルなので、抜け道を通りすがりの人に聞いてみようと思ったところ、前の車も同じ考えで、道を聞いており、その車についていくことに。
やった~!抜け出せた。
冷や汗が出ました。

二日目はDusseldorf観光に。
といっても、似非パリのシャンゼリゼ通りのような通りを案内したり、旧市街を案内したり。
結構歩き回ったね。

三日目は彼女一人でケルンへ。
会社のグローバルチームがそこでミーティングするらしく、メンバーに会いに。
そこで悲しい事件が。
なんとケルンの大聖堂を見学中にお財布を盗まれたとの事。
神様の前でそんなことするなんて、罰が当たるわ!

その翌日からお友達を訪ねにハンブルグへ行き、その足でミュンヘンのオクトーバーフェストへ。
もともとパワフル~と思っていたけど、結構なスケジュールよねー。

日本へ帰国する前日の午前中に戻ってきたので、今度はジョーも含め、Dusseldorf観光へ。
今度は郊外にあるお城へ行きました。

20100912-4
ベンラート城

そしてこの日、ちほりん最後の夜なので、旧市街にあるシーフード・レストランへ行きました。
9月になれば、欧州では盛んに食される食材、「ムール貝」。
ムール貝の時期は、英語で『~ber』が付く月。
September、October、November、December

このレストラン・・・というかほとんどのレストランはテラス席があり、歩いているとそれを食べている人が見え、先日この道を歩いた時に、食べたい!ということになり、その念願が叶ったのです。

20100912-5
生牡蠣も絶品でした~
(2種類オーダーし、手前の種類は日本では見た事無いな。)

20100912-6
このバケツ大で来るムール貝。
最初食べた時は、こんなにたくさん・・・て思ったけど、結構イケてしまいます。

ちほりん、今回は遊びに来てくれてありがと~
今度はホワイトアスパラガスが美味しい時期に遊びにおいでね!

≪おまけ≫
ちほりんが持っていた一眼レフで撮ってくれたイブ。(いきなりドアップ・・・)
このブログの写真では伝わらないかもしれないけど、やっぱり一眼レフは違う!
ちほりんが持っていたのは軽量だったので、それに触発され、実はその後購入しちゃいましたっ
20100912-7





ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。