--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/22.Thu

Kirmes(キルメス)

前にも一度、ブログで書いたかもしれませんが、こちら、ヨーロッパ各地には Kirmes(キルメス)という移動式遊園地があります。
それを聞いた時には、移動式のものだし、たいしたことないけど面白そう!と、規模的には期待をしていませんでしたが、夏にやってくるKirmesは、かなりの規模でした。
広さ的には広大ではないけど、乗り物の数がてんこ盛りだし、軽食や飲み物、スナック等がたくさん。
しかも、乗り物は運転時間も長いし、絶叫系に至っては、ビュンビュン振り回される感じで、乗っている人の「キャー」という歓声によっては時間も延長されるとか!?

今回はママ友5人で、散歩がてら、遊びに来ましたよ~

20100721-1
規模の大きさは写しきれませんでしたが、これがKirmes

20100721-2
チビ達も乗れそうなもの・・・ということで、観覧車に。

8人乗りの箱だったけど、日本のように全面壁ではなく、乗り降りするところは簡単な柵、そして窓も全開なので風通しは気持ちいいけどちょっと怖い。
スピードも速くて、だからか1回につき4回転でした。

一通り見て回ったところで休憩がてらドリンクバーに。
天気は悪かったけど、ちょっと蒸し暑いので、アルコール・フリーのビールを!!

20100721-3

チビ達も、おっぱいタイム。

イブはお座りが段々と上手になり、こうして座らせるといろんなものに興味を示します。
机を前にすると、手でバンバンと叩くし、それがエスカレートすると手が付けられなくなるんですけどね・・・

20100721-4

一息ついたところで、もう一つ何か乗れないかと、メリーゴーランドへ行きました。
各種のメリーゴーランドがあるのですが、これならスピードもゆっくりめだろうと乗ることに。
ママのお尻が入るか心配でしたが・・・・(笑)
まだあまりよく分からないみたいで、本人達はボーっとしていましたが、楽しかった~

20100721-5
これは・・・
ママ5人中、3人は絶叫系がNGだけど、私ともう一人はちょっと乗りたくてウズウズしていたので、他の3人にチビ達を見てもらい、乗ることにしました。
この中心の棒がブランコのようにブンブン揺さぶられ、更に私たちが乗っている所もグルグル~
私は途中、もう降ろして~状態でしたが、お友達は両手・両足広げて喜んでいましたよ。

こんな絶叫系の乗りものに乗ったのは何年振り?
おかげで帰りはフラフラで、電車では吐き気を催すほどに・・・
久しぶりに”つわり”を思い出しました。。。


スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/21.Wed

ユキ、来独

私がまだ独身の頃、もう8~10年前に、あまり日本人がいない観光地へ行きたくて、マルタ島へ行ったことがあるのですが、そこで知り合ったお友達、ユキが遊びに来てくれました!!
ユキは私と知り合う前から大の旅行好きで、いろんなところへ海外旅行しているとても活動的な子。
年に数回、世界中を飛び回っていて、とても羨ましい存在です。
その分、ハプニングにもたくさん遭っていて、こんなことを言っては何だけど、聞いていて飽きないの。

3月の終わり頃に一度、遊びに来てくれる話があったけど、その時は復路の航空チケットが手配できず、やむなく断念。
そしてその無念を晴らすべく、今回、休みが取れたとのことでリベンジだったのです。
でも今回の方が、季節的には良かったよ~

ユキは土曜日のお昼過ぎ着の便だったので、デュッセルドルフ国際空港でピックアップし、そのまま市内観光へ。
と言っても、デュッセルは見どころがほんとうに少ない・・・
郊外にある、Schloss Benrath(ベンラート城)へ行くことにしました。

20100720-1
ピンクの外観が可愛らしく、この写真を撮っている場所は中庭で、その中庭は広大に広がっており、お散歩には最適です。
なんと、丁度結婚式をしているところに出くわしました!(真ん中の白いのがウェディングドレス)

そしてこの日は、1811年にナポレオンが来たとされるドイツ料理のお店、Zum Schiffchen(ツム・シフヒェン)で夕食を食べに。
ドイツ料理としては有名な、アイスバイン(豚のすね肉の骨付きを塩ゆでしたもの)とソーセージの盛り合わせを頼み、ユキとジョーはビールを堪能しました~
(私も気分を味わうべく、ノンアルコール・ビールを!)

二日目の日曜日は、ケルンへ。
ここは世界遺産の大聖堂がオススメ。
まだ妊娠中に遊びに来てくれた義母&義妹や、別のお友達も連れて行った場所で慣れているけど、やはりいつ見ても壮大で鳥肌が立つ。

20100720-2
大聖堂

20100720-3
大聖堂の中。
この日は日曜日の午前中だったので、ミサが行われておりました。

ランチを食べた後は、ケルンから南に約13kmのBruhl(ブリュール)という町にあるケルン大司教の城館、Schloss Augustusburg(アウグストゥスブルク城)へ。
ここも世界遺産に登録されている場所。
※二回目だったので、写真は撮りませんでした

20100720-4
家に戻ってから一息ついて、夕食へ。
この日は我が家から徒歩15~20分の場所にある、ドイツ料理レストラン。
地ビールが飲めて、リーズナブルの割に美味しい料理なのでオススメなのです。
天気の良い日だったので、ほとんどのお客さんは外の座席にいました。
私たちはイブもいるので中で食事とビールを堪能。
サービスしてくれたウェイターは子供好きのようでテーブルに来る度に、イブへ愛想を振りまいてくれ、帰り際に一緒に写真を撮ろうと思ったら、泣いてしまいました・・・
それまでは笑顔満載だったのに。

三日目は車で約3時間の町、ブレーメンへ。
世界遺産好きのユキのリクエスト。
ここの広場にも、世界遺産に登録されているローラント像や、市庁舎があって見ごたえ十分。

20100720-5
広場からちょっと入ったところに、Bottcherstrass(ベトヒャー通り)があり、ここは中世の街並を再現した美しい一角。

20100720-6
その通りにある建物には、マイセン製グロッケンシュピール(鐘)があり、丁度の時間になると、その鐘の演奏が聴けるのです。
私たちが通りがかったら、運良く演奏が始まり、ラッキーでした!
分かりづらいけど、二つの三角の間にあるのが、その鐘達。

20100720-7
そしてもう一つの見どころ、Schnoorviertel(シュノーア地区)
石畳の入り組んだ細い路地裏散策が楽しい場所。
旧市街では珍しく戦災を免れた地区だそう。
写真は、St. Johann(聖ヨハン教会)

20100720-8
おしゃれなカフェやレストラン、アンティークショップが点在し、ちょっと非日常的な空間。

20100720-9
Weser(ヴェーザー川)の向こう側が、観光の中心となる旧市街。
この日は天気がとても良く、どの景色を撮っても絵になりました~

実は行きも帰りも少し渋滞に遭い、家に着いたのは夜10時。
我が家の近所にあるイタリアンで、この日は軽い夕食をとりました。

そして4日目、この日が最終日というか、この日の夜には空港へ見送りにいかなければならず、本当に短い滞在だったけど、とても楽しい日々だっただけに、別れが辛かった。
ユキはドバイ経由の飛行機だったので、帰りのトランジットを利用して、ドバイで少し観光を楽しむそう。

ユキ、気を付けて日本へ戻って、そしてまた遊びに来てね~☆

たくさんの思い出をもらい、そして本当に楽しかった時間。
イブも楽しかった様子。
またお友達が来て欲しいと切に願う我が家なのでした。



ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/07/16.Fri

お散歩

冬の時代からは相当有り難い、「太陽」が毎日拝める
・・・けれど、暑くて何もする気になれない。
なんて我がままだろうって思います。

明日は日本からお友達が訪ねに来てくれるので、今日は朝からお掃除!
その私の心の願いが通じたのか、イブは朝からきちんと朝寝してくれたので、お掃除も順調に終わり、お昼からはライン川沿いに、サンドイッチを作って、お散歩に出掛けました。

最近、レジャーシートを持って芝生に敷いてのんびり過ごすのがお気に入り。
青空の下、子供もきっと気持ち良いだろうし、何を隠そう、私が一番気持ち良いのだっ

20100716-1

イブはもう7ヶ月だけど、寝返りをせず、それはきっとうつ伏せが大嫌いだからと思い、うつ伏せを毎日のように練習しているけど、毎回ギャン泣き状態。
ここ2日間くらいは、朝起きた時に寝床でうつ伏せにさせると機嫌が良い状態が続くのを発見し、やらせているけど、やっぱり頻繁にはできないのよね。
そんな中、ここならどうかと思ってやらせてみたけど、1分もしないうちに「わ~んっ」
20100716-2

ちょっと暑いけど、こんなに天気が良い日は夏が終われば少なくなっちゃうので、夏の間はこういう散歩をたくさんしたいと思うのでした。
育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/07/14.Wed

イブ 7ヶ月

昨日12日で、イブは早くも7ヶ月になりました。
できるようになったものも多いけど、この時期にやるようになる「寝返り」がまだ出来ず・・・
ちょっと心配になりますが、成長は人それぞれだものねー。
ゆっくり見守っていかなくちゃ。

イブは体重が重たいせいか、「寝返り」よりも先に、「お座り」ができるようになりました!

20100713-1
↑7ヶ月記念で、オムツ一枚の写真。

3ヶ月頃から、完全母乳の割には凄い成長ぶりで、体重の増加はドイツ人並み。
女の子なのに、どうしよう・・・と心配になるほど。
でもここ数日、一日に何度もうんちをし、そのうんちは緑色で、おしりも真っ赤。
下痢なのかどうかも分からないけど、あまり続くようなので、昨日は小児科へ行ってきました。
(ちなみにその下痢のせいか、最近は成長が緩やかになったのか、体重は1ヶ月前と変化無し。)

ちょっと話は脱線しますが、
その小児科予約を12:15に取ったので、12時前に家を出ると、空が急にちょっと暗くなり、雷の音も。
小児科は歩いていける距離なので、雨具も持たずに出掛けてしまいました。
とその途中、風がいつもとは違う様子で吹いているし、空も暗~くなり、大きな雨粒も降ってきて、バギーを走らせ小児科へ飛び込みました。
その次の瞬間、大雨がザザーっと降ってくるし台風のような風の吹きよう。
後で聞いてみると、それはトルネード(竜巻)だったようです。
危機一髪でした。

小児科での結果は、『胃腸炎』で、伊吹は薬を処方され、離乳食に混ぜて飲ませている次第。
一日経った今でも治らず、早く良くなるといいな~
ちなみに今頃の時期は、歯が生えてくる準備をしているらしく、とにかくエネルギーを使うので、熱を出したり体調が悪くなったりするそうな。。。

食欲は旺盛だし、元気なので、今日はママ友と先週と同様、ライン川沿いの公園へお散歩に行きました。
お友達が持ってきてくれたスイカを、お友達のケント君が美味しそうに食べていたので、イブにも与えると、ぺろぺろ舐めましたが、まだ「食べ物」としてではなくきっと、おもちゃと同様、手にしたものを舐めただけなんだろうな。

20100713-2
↑スイカの存在が良く分からないけど、赤いのがそれです。

毎日少しずつ成長していて、気付くと「あれ?こんなこともできるようになってる」みたいな。
そんな著しい成長を、出来るだけ見逃さず、見守っていきたいと思う今日この頃です。
育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/07/12.Mon

新生児

私がドイツに来て間もなく、もう既に妊娠30週を過ぎていたので、とにかく短期間で必要最低限の独語を学びたくて通ったドイツ語学校で知り合ったお友達、カナコさんが6日に出産し、お見舞いに行ってきました。

新生児を見るのは久しぶりだったので、とても楽しみ♪

20100709-1
「サナちゃん」
3080グラム。
イブも同じような体重だったけど、抱っこさせてもらった感覚は全く違くて、とっても軽くて綿を持っているよう。
半年前の私は、初めてだったのと、抱っこし慣れていなかったのもあり、なんだか重たかった記憶が・・・
でも新生児ってこんなにも軽くて柔らかくて何とも言えない気持ちになるんですねー。

私も同じ病院で産んだのもあり、ちょっと懐かしい気持ち。
たった半年前だけど、随分遠い昔のような気分でした。
それくらい、出産後は必至で育児をこなしてきたような。
育児と言える育児はしていない気もするけど(笑)

20100709-2
イブはドイツ人並みの成長具合だけど、半年でこんなに大きくなるのね~

イブ、もうすぐ7ヶ月。
普通のことかもしれないけど、ここまで元気に育ってくれて”ありがとう”。

育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/12.Mon

公園デビュー

今年のドイツの夏は、いつになく猛暑らしくて、お散歩もままならないほど。
日本のように蒸し暑くて死にそう~というのは無いけど、とにかく日差しが強いのです。
思ったよりもムシムシしている感じだし。

そんな毎日の中、この日は久しぶりに20℃台の天気になり、ママ友を誘ってお散歩に行きました。
我が家の近くには、ライン川が流れており、その川沿いにある「ノルト・パーク」にて集合。
芝生が広がる公園で、ここでレジャーシートを敷いてゴロゴロしたかったんです~

20100706-1

目的は、子供の散歩よりも・・・ママ達のおしゃべりと持ちよりカフェ!
それぞれ、飲み物だったり、お菓子だったりを持ち寄って、レジャーシートを広げて、心地よい風の中で井戸端会議したのです。

20100706-2
この日は、イブの他、写真の右はケント君。そして写っていないけどナオユキ君とシュウゴ君も。
イブとケント君はお座りができます。
(それなのにイブは寝返りできず・・・)

20100706-3
公園にあった遊具、ブランコに乗ってみました~
周りがガードされているタイプなので、一人でも乗れちゃった!?(かなり不安定・・・)

夏が少なく、太陽も夏の間しかお目見えできないドイツで、公園で気持ち良くお散歩ができるのは貴重。
残り少ない夏に、こうしてまた遊びに来たいとみんなでお話したのでした。

育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/07/05.Mon

ブレーメン旅行

暑い・・・
とにかく猛暑・・・
ここは日本ですか?と言わんばかりの暑さデス
気温35℃、湿気も結構あり、もわ~んとした暑さ。。。

私のドイツの印象は、『寒い』だったのに、その想像は見事に破られました。
もちろん夏は寒くは無いにしても、『涼しい』だったのに。

この暑さは珍しいらしく、ドイツ人も参っているそう。
そんなドイツの普通の家には冷房器具がありません。
あっても扇風機。
日本では当たり前のエアコン。
恐ろしいですね、慣れって。
もう、エアコンがないと生活がなんとも厳しいのです。

前置きが長くなりましたが、この週末は信じられない暑さになるとの予報もあり、クーラーがあるホテルへ逃げたくて、急遽旅行の計画を立てました。
ホテルのブッキングは当日の土曜日。
行き先は車で片道2~3時間のところ、という訳で、ブレーメンへ。

観光名所がある旧市街へは車で15分の、ちょっと郊外に立つホテル。
部屋に入ってみると・・・あれ?家と変わらない!?
寒いドイツには暖房完備だけど、やっぱり冷房はどこにもあるって訳ではないのですね~(涙)

着いてすぐ、今開催中のワールドカップ、ドイツVSアルゼンチンの試合が放映されており、休憩がてら部屋でくつろぎました。
まさかのドイツ勝利!
ちゃっかり持っていったブブゼラを惜しげもなく吹きまくってドイツ勝利を祝いました。

試合終了後は夕食の時間ということで、ホテルの人にオススメしてもらったレストランへ。
もうこの頃には太陽が姿を隠し、ちょっと曇って涼しくなり始めていたのもあり、しかもレストランの中よりも外の方が涼しいのもあって、コテージ席へ。
暑い夏にはやはりコレ↓
20100705-1
ジョーはもちろんアルコール入りだけど、私はまだ授乳中なのでノンアルコール・ビール!
ここブレーメンでは「BECK'S」という銘柄が有名だそう。

20100705-2
メインのラム・ステーキと、シュニッツェル・ピザ風
このシュニッツェル、小さめというメニューから選んだのに、かなりのボリュームで、残しちゃいました

20100705-3
レストランに入った時から狙っていたアイスクリーム。
幸せ~


翌日から観光に。

20100705-4
ブレーメンと言えば、「ブレーメンの音楽隊」
この物語を象徴する銅像やら、置物やらお土産がたくさん!

20100705-5
マルクト広場にあるローラント像。
世界遺産。

20100705-6
市庁舎。

20100705-7
市庁舎北の聖母協会前広場で上演されている「ブレーメンの音楽隊」
5~10月上旬の日曜12:00~
ドイツ語だけど、楽しめました~
(ブレーメンの音楽隊のお話を忘れてしまっていたけど・・・)

20100705-8
旧市街へ行く途中にある風車。
下に見えるのは向日葵とオレンジのお花。(名前分からず

ブレーメンには一度行ってみたいと思っていたけど、こんな状況で旅行することになるとは。
閑静な住宅街が並ぶ町で、もうちょっとゆっくり散策してみてもいいかも。
また機会があれば行ってみたいと思いました。




ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。