--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/21.Mon

ワールドカップ

6月11日から始まった、ワールドカップ。
そんなにサッカー好きではないけれど、こういう世界大会は気になります・・・
(でもジョーは昔、サッカー小僧だったので、大興奮で観戦。)

日本人としては、サムライ・ジャパンを応援しているけれど、グループリーグを勝ち進めるか、心配。
その点、ドイツはグループリーグを勝ち進んで、決勝トーナメントに行ける確率が高いので、ちゃっかり、こちらも応援しているのです。
(幸い、日本とドイツはグループが違うしね。)

放映時間は、時差の関係で、1試合目が13:30から。
2試合目が16:00からなので、子育て中のママとしては、バッチリ観戦できるのです。

この間の、日本VSカメルーン戦は、たまたまママ友とお散歩しようと約束していて、でも日本戦が気になるということで、急遽、お友達宅にお邪魔し、観戦することに。
いや~、燃えました。
ノンアルコールビールを片手に、子供をそっちのけで(汗)、応援しました~
日本が1点獲得した瞬間、友達宅にあった、南アフリカの民族楽器(と思う)の応援グッズの笛で「ブォ~」
TV観戦している時、その笛が欲しかったんですよねー。
お友達に聞いてみると、スーパーでビールを買ったら付いてきたとのこと。
さっそく我が家も購入しましたよ~

そして次はドイツVSセルビア戦。
ジョー曰く、この2チームは、グループでは接戦のチーム同士なので面白くなるとのこと。
さっそく購入した笛を持って、またもやお友達宅へ。
今回の応援は5人(+チビ5人)。
「勝てる」と予想していただけに、負けてショックでした・・・
せっかくの笛も吹けず仕舞い。

日本も、ドイツも、なんとかグループリーグを突破して、決勝リーグまで進んで欲しいな~と願います。

20100621-1
吹いている真似。
というか舐めてる・・・

20100621-2
こんなに応援したのに、残念な結果でした。。。

スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(3) | Trackback(0)
2010/06/13.Sun

初・離乳食

今日(12日)で、イブは満6ヶ月になりました。
早いもので、産まれて半年・・・
月日が経ってしまえば早かったけど、長い道のりだったような気もします。

離乳食をいつから始めようと思っていたのですが、風邪を引いた時に処方された咳止めの薬が、飲み薬 → スプーンであげるタイプで、スプーンでモノを口に入れられるのに慣れてしまった波に乗り、満6ヶ月という記念日でもあり、また「大安」でもあったので、今日、その”お初”の日と決めました。

ドイツに来ることになった時から、こういう離乳食グッズ、特におかゆのような日本独特の食事を作る用具は絶対にないと思っていたので、産まれる前から揃えていたグッズが、やっと日の目を見ることになりました。

初めての離乳食には10倍がゆを与えると、離乳食の本に書いてある通りにやってみることに。

20100612-1

作ったおかゆを、更に裏ごしして作るのですが、その裏ごしがタイヘン。
たった小さじ1のお米で作ったおかゆだけど、裏ごしに時間がかかるんですよね~
お友達から、苦労して作っても食べてくれないのよーという話を聞いていたので、さてイブはどうだろう?とちょっとドキドキしていました。

産まれて間もなくは私のおっぱいの出が悪く、体重増加に苦労していたけれど、おっぱいが出るようになってからは、本当に完全母乳?と疑われるほどに成長していったイブ。
そう、食欲だけは旺盛なのです!!
でも、ほとんど味の無いおかゆはいかに!?

20100612-2

この笑顔のごとく、吐き出すこともなく、上手にごっくんと食べてくれました~
しかも、4さじも。
やっぱり食欲だけは誰にも負けないのかしら・・・

育児 | Comments(5) | Trackback(0)
2010/06/12.Sat

いちごのロールケーキ

イブが風邪をひき、その後お決まりのように、ママ→パパに移り・・・
やっと家族全員、快方に向かってきました。
子どもの風邪は侮れません。

そんなんで、ずっと外出も、お友達との約束も我慢してきたストレスもあり、久しぶりにケーキを焼きました。
しかも今回はドイツに来て初めて、ロールケーキ。
何故初めてだったかというと、こちらのお家に常設されているオーブンの天板が、薄くて、その天板を使ってスポンジケーキが焼けないため、作れずにいました。
でも、天板がなくても、厚紙の箱があれば代替品になるのです。
今回は、その代替品でスポンジケーキを焼きました。

もう一つ、ロールケーキ作りに手が出せなかった理由として、こちらの生クリームが柔らかすぎるので、生クリームを使ったケーキに挑戦しにくかったのです。
柔らかいというのは、乳脂肪分が、高くても43%。
つまり、低脂肪の生クリームしか売られていない為、ケーキのデコレーションには向いていないのです。
そこで、こんなものが売られています。

20100611-2
これは柔らかい生クリームを少し硬くするための粉。
成分を訳したことはないけど、コーンスターチとかそんなのが入っているのかしら??

今はまだこちらドイツはいちごが旬なので、今日はいちごのロールケーキにしました。
やっぱりケーキにはいちごが似合うな。
可愛い。

20100611-1
生地が茶色っぽいのは、砂糖を三温糖みたいな茶色い砂糖を使ったからです。


お菓子作り | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/07.Mon

風邪っぴき

生後5~6ヶ月くらいまでは、母親の抗体があるため、病気にはなりにくいようですが、イブは生後5ヶ月を過ぎ、ここ最近の気候は暑くなったり、寒くなったり、大人でもついていくのが大変なほど。
そしてきっと、この前のJapan-Tag(日本デー)の花火を雨の中連れて行ったのがきっかけで、その翌々日くらいから咳が出るようになりました。

最初はそんなに気にならなかったけど、夜中は日中よりもたくさんの咳が出るし、鼻づまりも出てきたよう。
酷くならないうちにと思い、病院へ連れて行きました。

はやり、軽い風邪との症状。
この日処方された薬は、咳止めのシロップ2種類と鼻づまりに効く薬。

シロップはスプーンであげるのですが、離乳食前に初めてのスプーンが薬とは・・・
なんだか複雑な気分です。

火曜日に病院へ行って薬をもらって飲ませたものの、全然良くならないので、金曜日にも再度病院へ行きました。
その時既に、私も風邪が移ったよう!?

この時再度処方されたものは、吸入器。
機械にNacl(塩水)を入れ、そこから管を伝って出てくるモイスチャーを口にあてるのです。
その機械というのは、ドイツの薬局でレンタルするのですが、こちら↓
20100607-1
ちなみに、黒い機械はレンタルですが、そこから出ている管とか口にあてるマスクは購入しなければなりません。

こちらはNacl(塩水)と、咳止めのシロップ↓
20100607-2

私は今まで幸いにも、大きな病気にかかったことがなかったから見たことや使ったことがなかったけど、こういう物々しい機械を自宅で使うのなんて、なんだか流石、医療の先進国、ドイツって感じです。
だって、ただの風邪なのに・・・
しかもまだ1歳にもなっていない子供の口に・・・

でもそのおかげで、一週間経った今は、イブの風邪も治り始めてきました。
20100607-3
(この左手が、悩ましいポーズ)


イブの風邪は私に移り、熱まで出してしまいました。
そして案の定、ジョーにも移り、家族揃って風邪っぴきです。。。




育児 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。