--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/31.Mon

Japan-Tag(日本デー)

5月29日、デュッセルドルフで日本デーというのが開催されました。
毎年行っている行事のようで、この日は日本ならではの催し物が並び、各地から観光バスで観に来る人もいるよう。
私たちは、日本の屋台が並ぶというので、久しぶりの日本食---それも屋台で売られるようなたこ焼きや焼きそばを楽しみにしていました。

とっても良い天気に恵まれ、日向を歩いていると背中が焼けそうなくらい日差しが強く、多くの人が歩いている横を、ベビーカーを押して歩くのは大変。。。

20100530-1
先日届いたばあばからのプレゼント、浴衣を着たイブ。
髪飾りも付けたら、女の子っぽくなりました!
行く前は張り切っていたイブも、着いたらすぐにご就寝でしたよ~(苦笑)

目指すは屋台で、一皿5€もするたこ焼きと焼きそばを買い、近くにあるテーブルとイスに座って食べていると、ドリンクの注文を取りにやってこられ、てっきり注文は取りに来てもらえないと思ったから屋台でビールを買っていたジョーに、何やらドイツ語で文句を言われました。
知らなかったんだから仕方ないじゃない・・・と思いながら、面倒くさいので、炭酸水を頼み、結局ジョーは二杯目をそのお店で頼みました。

20100530-4
日本人が焼いてくれたものだけど、材料はドイツ産。
たこ焼きも、焼きそばも微妙・・・残念。

20100530-2

20100530-3
広場には、こんな風に、日本の武道、弓道をやってみせるコーナーがあったり(でも、ドイツ人)、太鼓を披露する演目があったり、観てはいないけど阿波踊りとかあったようです。

でも一番多く目についたのは、なんとコスプレ軍団。
日本と言えばアニメなのかな?
秋葉原を思わせるコスプレ軍団がたーーーーくさんいて、ある種異様な景色って感じもしました。

一番の楽しみ、花火は夜11時からだったので、一旦家に帰って一休み。
夜11時って・・・なんでそんなに遅いの?
こちらはサマータイムが実施されているし、陽が落ちるのが10時頃なので、仕方ないんですね。
昼間がこんなにも暑かったにもかかわらず、夜の気温はぐーんと下がって、しかも小雨が降り出し、花火を観た場所がライン川の橋の上だったので強風とも戦い、散々だったけど、久しぶりの日本人花火師が上げる花火は圧巻で綺麗でしたー!

20100530-5
花火の写真って綺麗に写すのはプロじゃないと不可能ですね・・・


スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/05/28.Fri

チサトさん宅で赤ちゃんゴロゴロ

毎月定例のようになっている、プレママ時代のお友達が集まって、おしゃべりしたり、子ども達を対面させ遊ばせる会、赤ちゃんゴロゴロ~。
今回はやっと、7人全員が揃って、初めて全員集合しました。

みんなが妊娠時代には、こんな光景(自分たちが出産して子供たちを遊ばせている光景)を待ち望んでいたけど、そんな日がこうしてやってきたことに、普通のことかもしれないけど、感謝です。
みんな、無事に産まれてきてくれて”ありがとう”。

20100528-2
無理矢理ですが・・・ 全員手を繋いでいる(風<ふう>)。

こんな風に、おとなしく寝っ転がっていてくれる時期なんて、すぐに過ぎてしまうのでしょうね。
すぐに寝返りだとか、ハイハイだとかが始まって・・・
イブの他全員男の子だから、それはもう大変な未来が待っているのかな。
でも楽しみ♪

イブはもう5ヶ月で、結構自我も芽生え、いろんなモノに興味津々。
抱っこしていても私がじっとしていると怒りだす。
自分で動きたくても思うように動けないから泣く。
そして、今まではお友達宅では、おとなしく良い子だったのに、最近はぎゃーぎゃー騒ぎまくる。
(このブログ更新中も、膝に抱っこしていますが、動き回って大変で、一緒にキーボードを打っている始末。)

大変な事は増えたけど、その分表情は豊かになったし、出来ることもたくさんできて、成長しているんだな~と改めて思います。
最近の彼女のブームは、イナバウアー(=後ろにのけぞる姿勢)。


今回の開催場所、チサトさん宅は、優しくてほんわかした雰囲気のインテリアが光る、素敵なお家。
リビングの机と椅子も、お洒落なカフェな感じ。
とてもゆったり、優雅に過ごせたひと時でした。
20100528-1

我が家も見習いたいな~







育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/26.Wed

オランダ旅行 ~ユトレヒト~

24日(月)は、ドイツは祝日(聖霊降臨祭月曜日)のため、家族でオランダ旅行に行きました。
今回はオランダのヘソ(交通の要)と呼ばれる古都、ユトレヒトへ。
ここはミッフィーの故郷としても知られている町。

この数日間、気温が冬に逆戻りだったけど、この週末から天気が回復し、ドライブ日和でした。
散歩していると日差しが強いため、汗が出てくるくらい。
散策しようと町に出るも、道に迷ってしまい、余計な道を歩き、ちょと一休み。

20100525-1

オランダのビール、ハイネケン。
そして、アイスティー ・・・だけど炭酸入り!?
オランダでアイスティーを注文すると、炭酸入りが出てくるのが普通みたい。

20100525-2

20100525-3

中世の趣の残る旧運河(Oudegracht)沿いを散策。
運河ではレンタルカヌーで涼む人々や、至る所に自転車が駐輪されています。

20100525-4
↑ドム教会

20100525-5

20100525-6

運河沿いにはたくさんのレストランがあります。
今回は、スパニッシュ&ポルトガル料理。
私はパエリア、ジョーはステーキを注文し、満腹でした。

20100525-7
インターネットに掲載されていた「ミッフィー広場」。
どんだけ広い広場かと思えば・・・

20100525-8
広場にはこのミッフィー像のみ(笑)
しかも狭いのです。
この像がなければ、ただの脇道?

20100525-9
今回の目的の一つ。
世界でたった一つのミッフィーの信号。
情報誌で案内されていた場所には無く、諦めかけた時、近くに移動されていたようで、見つけました!
知らないと、気付かないかも。

20100525-10
信号繋がりで、
ちょっと見えにくいですが、さすが自転車の国、自転車専用の信号。
自転車の形していて、可愛らしい♪

オランダは車で約2時間もあれば行けてしまう気軽な国。
陸続きというのは有り難いです。





ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/05/14.Fri

イブ 5ヶ月

昨日の12日、イブは5ヶ月になりました。
長かったようで、あっという間のような・・・

最近は、車で移動する時に、かかる音楽(歌)に合わせて声を出したり、もちろん家で聴く音楽にも反応します。
女性の歌声が優しく聞こえるのか、お気に入り。

そしてあやすと、声をたてて笑うようにもなりました!
これが結構可愛くて(←親バカ)、それまでの育児疲れも吹っ飛ぶ威力。

抱っこをしていると、いろんなものに興味津々で、イナバウアー並みにのけぞったりもします。
こちらは気が気じゃないけど、本人は「もっと、もっと」といった具合にのけぞります。

自分の手でおもちゃもつかめるようになり、結構遊んでくれるようになりました。
まだ小さい頃は、せっかくもらったり買ったりしたおもちゃに無反応で、大人としてはちょっとショック。
(せっかく買ったのに~)

寝返りをし始める時期なのに、その気配・・・ナシ。
その代わり!?
図体が重たいせいか、お座りが得意な様子。
といってもまだソファの背もたれや、私が支えてあげなければ出来ませんけど。

それから、これは産まれた時からまったく変わることがないけど、やっぱり「寝ません」!
昼寝はもちろん、夜も最長で5時間くらいかな・・・
でもこの最長記録は、予防接種を受けた日のみ。
一度に2~3種類の注射をするので、さすがに疲れるご様子。
いつもは2~3時間置きに起きるし、昼寝は30分しか寝てくれない。

最近は顔つきもちょっとだけ「赤ちゃん」から「こども」っぽくなり、よだれも出てくるようになり、そして何よりじっとしていられない。
本人は動きたいけど、身体がついていかないからすぐに泣くし、わめくし。

嬉しい出来事もあり、悩まされる事もたくさんあるけど、健康に育ってくれる、それだけでやっぱり嬉しいです。

20100513-1



育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/12.Wed

ベルギーのお友達

私が出産前、仕事で赴任のジョーについてドイツにやって来る前に勤めていた会社での知り合いがベルギーに赴任になり、ブリュッセルまでは車で約2時間という気軽な距離でもあったので、週末に出掛けてきました。

ブリュッセルは結婚前に一度、これまた会社の知り合いが赴任していたことがきっかけで訪れたことがあり、今回は二度目の訪問。
その時は、まさか自分が駐在員の妻になって再び訪れることになるとは予想もつきませんでした。
(その時の仕事は、海外駐在員をサポートするものだったので、まさに逆の立場。)

デュッセルドルフから高速に乗り、ドイツ→オランダ→ベルギーと国境を跨いで行くのですが、高速道路上でも、お国柄がよく出ること!
ドイツは高速道路の制限速度が速いのが特徴とあり、まるでカーチェイスをしているかのような飛ばしよう。
追い越し車線はきっと、平均160Kmは出ていると思う。
オランダに入ると、うって変わって日本のような感じ。平均110~120kmで走るため、今までドイツで飛ばして走ってきた車にとってはノロノロ運転のよう・・・
そしてベルギーは、ドイツほどではないけれど、やっぱり結構飛ばす車が多いような。
そしてマナーを守らない車も多し・・・
高速道路では感じないけど、ベルギーの一般道路は恐怖でした。

久しぶりに会う会社の友達とはホテルで待ち合わせし、ブリュッセルの観光名所を案内してもらいました。

20100511-1
ブリュッセル名物、しょんべん小僧。
何着か、洋服を持っているそう。
ちなみに、有名かもしれませんが、これに対抗して!?女の子版もあります・・・

20100511-2
グランプラス。
左に写っている建物は世界遺産です。

20100511-3
ベルギー料理を堪能♪
知りませんでしたが、奥に写っているフライドポテトは、実はベルギーが発祥だとか。

写真を撮り忘れましたが、ベルギー名物のワッフルも堪能し、そしてお友達とは話に花が咲き、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
何事もスマートにこなすお友達は、今回の突然の私たちの訪問にも快く受け入れてくれ、ポイントを絞って案内してくれ、相変わらず健在だわーと再確認しちゃいました。

結婚前に訪れた際は、ベルギーといえばチョコレートで、何軒ものお店を回り、たくさんのチョコレートをお土産に購入しましたが、今回はいつでも来られる距離にあるため、お土産はポストカードのみでした。
(というより、今は授乳中なのでチョコレートを控えざるを得ないんですよね~ はぁ・・・残念。)

ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/06.Thu

いちご&ホワイトアスパラガス

春になると、店頭に出てくるモノ・・・

苺♪♪♪
(独語:Erdbeer)

日本では、12月くらいから出始め、2月くらいには完熟した甘~い苺が安価で手に入るが、こちらドイツでは、甘~い苺が手に入るのは春(4月頃)からなのです。
噂によると、秋にも苺が店頭に並ぶらしいですが、私は未経験。

スーパーマーケットにはもちろん、小売店にもズラーっと真っ赤な可愛い苺たちが並びますが、やっぱり美味しいのはマルクト(市場)に並んでいる苺。
そして、散歩道脇にも苺屋さんが出始めるのです。

独語学校の先生談では、スーパーマーケットの苺は、ドイツ国外からの輸入品で、時間をかけて運ばれるため、また、物持ちを良くするため、未だ熟す前の苺を摘み取っているから、甘さに欠けるそう。
でも、マルクトや道路脇に並ぶ屋台の苺はきっと、国産で、熟してから摘み取っているから甘いのだろう。
その分、ちょっとだけ値は張りますが・・・
といっても、今の時期がピークなので、どんどん安価になっていきますよ。

春になると出てくるもう一つ、有名なモノ。
アスパラガス!
し・か・も、ホワイトアスパラガス。
(独語:weiss Spargel)

日本では、缶詰のホワイトアスパラガスしか食べた事無かった私。
だって、白いのは高価ですものねー。
でもこちら、ドイツでは、安価に手に入るのです!!

日本では買ったこともなかったので知らなかったけど、白い方は、皮を全て剥きます。
しかも、けっこう厚く。
それを知らなかった私は、普通のピーラーで下の方だけ剥いて調理していたので、どおりでスジっぽかった訳だ。
ちなみに、アスパラ専用のピーラー(分厚く皮を剥く)があるし、マルクトに行けば、専用の大きな機械で皮を剥いてくれるのです。

食べ方は至って簡単。
茹でて、溶かしバターをかけるだけ。
もしくは、卵黄ソースといわれる、アスパラ用のソースがレトルトで売られていて、それをかけて食べます。

ドイツ方式ではちょっとこってりしているため、私はバター炒めにしたり、茹でたものをマヨネーズで食べるのが好き。

日本では普通に、安価で手に入れていた野菜が、こちらでは手に入りづらい一方、こちらで安価に食せるモノを、こちらにいる間に食べておこうと思います。
まさに、郷に入れば郷に従えですね。

20100505-1


<<番外>>
今日はそういえば、5月5日。端午の節句。
男の子だったらお祝いをするけど、イブは桃の節句にお祝いを済ませているので、今日はマルクトで買った苺を私が食べ、おっぱいに加工して(笑)、イブにあげようと思います。
日本にいれば、GWだったり、店頭に子供の日グッズが売っていたりで、絶対に忘れないけど、うっかり忘れそうでした・・・

ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。