--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/26.Mon

キューケンホフ庭園~オランダ~

デュッセルドルフからオランダやベルギーは、車で2~3時間で行けてしまうので、暖かくなったし、ジョーも運転に少しずつ慣れてきているし、旅行を楽しもうという話になり、この週末にオランダへ行ってきました。

丁度この時期には、キューケンホフ庭園が開園しており、チューリップが咲き乱れているのです。
以前、まだ独身の頃、オランダには私の好きなモノが詰まっている国なので、ゴールデンウィークをちょっと外した時期に旅行したことがあり、その時に一度、訪れてはいるものの、5月上旬だったため、チューリップのほとんどが枯れており、残念だった思い出がありました。

まさか、今度は”自家用車”で来ることになるとは!!

今回は小さなイブがいることもあり、一泊してゆったりと回れるようにしようと計画。
土曜日のお昼すぎから出掛け、途中寄り道をして、ホテルに着いたのは夕方6時過ぎ。
ちょっぴりハプニングがあり、ランチを食べ損ねていたので、お腹が空きまくっていた私たちは早速、ホテルの人が勧めてくれたレストランへ直行しました。

20100426-1
丁度、サンセット間近な時間だったため、お行儀悪いけど、写真を撮りに外へ。
手前の影になっている三角錐の屋根がレストラン。

海の近くなので、シーフード料理を堪能しました。
前菜も、メインもとーっても美味しく、満足!!

20100426-2
ご飯を食べ終え、ちょっと町をぶらぶらしていたら、前方に遊園地が。
これはきっと、移動遊園地。
ドイツにも夏になるとやってきます。
こういう雰囲気の場所に来ると、乗り物に乗れなくてもワクワク♪

20100426-3
次の日曜日、10時くらいにチェックアウトして車で約10分。
キューケンホフに着くまでには、チューリップ畑が結構あり、胸が膨らんでいきました。

20100426-4
庭園の中には、たくさんの種類のチューリップやヒヤシンス等が植えられており、見ごたえ十分。

20100426-5
桜の木も植えられていましたよ!

20100426-8
オランダと言えば、こんな跳ね橋が町の至る所にあります。
公園内にも運河を渡る橋が架けられていました。
私の好きなモノの一つ!

20100426-6
そして、風車。
これも大好き。

20100426-7
風車の上から眺められる、チューリップの絨毯。
絶景です!!

20100426-9
お土産屋さんの前で、何やらおじさんの前に人だかり。
木靴を作る際に出る、木屑に、自分の名前を焼いてもらっているみたい。
記念にと、私たちも木屑を探して、イブの名前を焼いてもらいました~

もうそろそろ帰ろうか~と思っているところに、またもや人だかり。
その先を覗いてみると、孔雀が!
しかも、白い孔雀なんて、珍しいし、羽?を広げていました。
20100426-10
雌にアプローチしているものの、雌は興味無しって感じ。。。
でも観ていると、ずーっと羽を広げっぱなしだし、もしかしたら人間に見せるため?(笑)

園はかなり広くて、今、自分がどこにいるか迷ってしまうくらい。
帰ろうとパーキングを探していたつもりが、またこの孔雀に遭ったりして、ぐるぐる回っちゃいました・・・

ホテルから庭園に向かう際、見かけたチューリップ販売所。
50束、5€と格安だったので、ジョーにおねだりして買って帰ることに。

20100426-11

こんなにたくさんのチューリップを手にしたのは初めて。
最近は暖かい日が続いているし、窓から差し込む日差しが暑いくらいなので、すぐに蕾が咲いてしまいそう。
できるだけたくさんの時間、観賞していたいわ~












スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/24.Sat

独語学校

こちらの生活には欠かせない、ドイツ語・・・
英語のように、日本で耳にしていたり、習ったことがあるものではなく、本当にチンプンカンプン。
『生活』していけないとは言わないけど、知らないととっても困るのです。

今の学校を決めた理由はただ一つ、『託児』があること。
といっても、預かってくれるのは、月齢4ヶ月以上から。
ただ、それまでは教室に連れて、一緒に!?授業を受けてもOKとのことだったので、意を決して(大げさ)、イブがまだ3ヶ月のうちから習い始めることにしました。
※私はイブを抱っこして授業を受けています。。。

学校に行くようになってから、私の生活が一変!
まず、学校で習った言葉を、例えばスーパーに買い物に行く時に使うことが多くなりました。
今の学校は、教科書はあるものの、自分が生活していて困った言葉とかを授業中に質問できるので、同じクラスの人たちも境遇は一緒(ちなみに、全員日本人の小さな子供を持つママ)だから、他の人が質問することも役に立つのです。

スーパーの対面販売で、「○○を300グラムくださーい」とか、
ベビーカーで電車に乗る時、「すみません、手伝ってください」とか、
病院に行った時、受付に、「こんにちは、予約した○○です。」などなど・・・

そして一番良かったなーと思ったのは、事件が起きた時。
今までに我が家は2つの壁にぶつかったことがあります。

事件1:
日本から送られてきた荷物が、関税に引っかかり、税関に取りに行った時のこと。
担当者は英語が話せず、何を言っているか分からない。
にも関わらず、書類にサインしろと・・・
そんな時、独語学校の先生に電話して、事情を聞いてもらうことに。
結果、なんと荷物が盗まれたから、送付物の内容証明書があれば、相当金額を返金してくれるとのこと。
結局、誰から送られたのか分からず、返金もダメだったけど、助かったな~

事件2:
電車の定期券を持っていたのに、検疫に捕まり、40€の罰金を強制される羽目に。
「なぜ?」
学校の先生に事情を聞いてもらうべく、またもや電話してもらいました。
私が買った定期では、目的地までは行けなかったようで、「知らなかった」では済まされないとのことで結局支払いました~(涙)

レクレーションだって、この学校にはあるのです。
チーズの授業。

20100423-1
もちろん、試食つき♡

そして先日は、学校のお庭でお花見~♪

20100423-2
大きなお庭には、桜の木が数本あるのです!

20100423-3
生徒一人一品で、持ち寄りパーティ。
さすが、習っているのは全員主婦なだけあって、豪華絢爛。
結構お腹一杯に食べたつもりだったけど、もっと食べればよかったな。
花より団子でーす。



ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/19.Mon

Dussedorf市内観光

土曜日、Dusseldorfにある日本クラブの主催の、Dusseldorf市内観光というのに参加しました。
去年の9月末に来独したものの、その頃は既に妊娠8ヶ月だったため、観光はロクにしておらず、今回の観光はバスに乗ったり船にも乗れて、一人2€と安かったので、参加することにしたのです。

この日はとっても良い天気!

20100417-1

我が家の最寄り駅。
いつもはそんなに気にしていなかったけど、緑が生い茂って春を感じさせてくれました!
今まで見ていた光景は、葉っぱが落ちた後の枯れ木だったからなぁ

Dusseldorfでは有名な、ライン・タワー。

20100417-2
このタワーの部分、夜になると点灯して時計代わりとなります。(伝わりづらいだろうけど。)

20100417-3
この船で、ライン川をDusseldorf市内からKaiserswerthという町まで行きました。
晴れていたけどちょっと肌寒く、船内で優雅に持ってきたサンドイッチを食べながら遊覧。約30分くらい?

20100417-4
この棒は、ライン川が氾濫した時の印だそう。
何年にはここまでライン川が氾濫して浸水してきた・・・といったものらしい。一番高いところは3m近いのでは。

20100417-5
ここは昔の城塞らしい。
そして、船を通すための税金徴収場だったみたい。
また、戦争で町が壊れた時、家などを再構築するためにここの石を使ったそう。
向こうに見えるのはライン川。

20100417-6
Kaiserswerthの町並み。
最近は良い天候のため、こうして外カフェする人たちが増えてきました。
この光景、やはりヨーロッパって感じ。
日差しが思った以上に強く、傘がないと結構暑いかも・・・と思います。

その後、バスでDusseldorfまで戻り解散。
まだまだ知らないところもあったりして、参加して良かったな。
でも、イブ(まだ4ヶ月)の料金もしっかり取られました!!
そして、このバス観光、23回目だったそうですが、その中で最年少だとのこと。
こんなに小さい赤ちゃん、連れてくる人、そうそういないですよねぇー

2時には解散だったので、いつものようにスーパーへ一週間の買い出しに出掛けました。
最近はサマータイムの使用も手伝って、夜は8時くらいまで明るいので一日が有効に使えます。









ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/15.Thu

リツコさん宅で赤ちゃんゴロゴロ

妊婦時代からのお友達が大集合。
今日は5ファミリーが集まってのゴロゴロ会。

妊婦時代は「子供が産まれたらどうなるんだろうね~」なんて話をしていたけど、それが現実に。
あの頃は悠長に話をしていたけど、こんなに現実が大変だとは思いもしませんでした。

だけど月齢が大きくなるにつれて、表情が豊かになり、時々見せてくれる笑顔には、今までの苦労が癒されます。
そして子供はお友達がいることが分かるのか、結構良い子ちゃんになるのです。
何故??

いつもは良い子にしているイブだけ、今日はグズっていましたけどー。
(最近、グズることが多いイブ。)

20100414-2
左から、シュウゴ君、ケント君、イブ、オウスケ君、タクミ君。

本日のおもてなし↓
20100414-1

カフェで出てきたものみたい~♪
ミニホットケーキみたいなものは、オランダの名物スイーツ。
たこやき機みたいな小さな丸い穴に生地を入れて焼き、粉糖や蜜をかけていただきます。

ソファーに座った親たちは、みな授乳していましたけど~(笑)
しばらくは、スイーツお預け状態でした。

育児 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/15.Thu

オウスケ君と。

こちらで仲良くさせてもらっている妊婦時代からのお友達、クミコさんに出産祝いを渡しに行ってきました。
クミコさんはこの間偶然会って以来。
産後約1ヶ月。
久しぶりのお話は花が咲きます!
同じような育児の苦労・・・
やっぱり同じ時期に子供を出産すると、痛みや苦労が分かち合えるわ~

オウスケ君はまだ約1ヶ月で、小さくて本当に可愛い♡
20100413-1
相変わらず、お友達の顔の2倍はあるイブ。

我が家には無い可愛らしいおもちゃにイブもご機嫌な様子。
しかも、床はカーペットなのでころがしやすいのよね♪

いつもはソファーに寝かせていて、イブの周囲にはおもちゃが無く、私が与えてあげる感じ。
だからか、無理矢理持たせても、すぐに離してしまうのです。
握ってくれるのは、私の指か、タオルくらいでした。
しかしこの日、ころがしたイブの周りに置いてあったガラガラを、私がトイレから帰って来ると持っているではないか!!
しかも振り回しているのです!!
初めての行動に、思わずシャッターを。
・・・親バカまるだし。

20100413-2

やっぱり床にころがすスペースを作らなくちゃと反省。
帰るなり、ジョーにこの出来事を話し、ちょっと前に購入したIKEAの子供用カーペットを翌日に敷き、おもちゃを置いてころがしました。
20100413-3

お!
笑っておもちゃで遊んでくれている。
けどこの笑顔は一瞬だけ。
すぐに泣きだしました~



育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/04/15.Thu

Nortpark(ノルト・パーク)

この間の日曜日、ジョーの提案で日本庭園があるという公園へ行くことに。
場所が良く分からず、地図を見てみると意外に近く、散歩がてら歩いて行くことにしました。
この日は結構肌寒く、行きすがら、結構事件が・・・

いつもはベビーカーに乗るとその揺れが気持ちいのか眠ってくれることが多いイブ。
しかしこの日は違いました。
出掛ける前は晴れ間があった天気が曇り→小雨になり、風も強くって、ライン川を渡る橋に至っては、向かい風がきついこと!
車の通りも激しくうるさいせいか、それとも寒いせいか、理由は分からないけどイブはグズりまくり。
公園までは授乳できないと必死にベビーカーを押すけど、イブの泣き声がひどくなる一方で、仕方なく橋のたもとで無理矢理座って授乳。。。
(出産前は絶対に考えられなかったけど、外で、何も隠すものもなく授乳しました・・・)

これで大丈夫。
・・・ではありませんでした。
少し歩くとまたグズって泣きまくるイブ。
何?お腹はいっぱいなはず!?
もしかしたらオムツ?
でも公園はもう少し。
泣きやまないイブに負け、道端で、これまた仕方なくオムツ替えをするハメに。
ベビーカーの狭い空間で奮闘しました~
幸い今はフラットなベッド型のベビーカーなのでできた技。

やっと泣きやんだイブを連れて、やっと公園に辿り着きました。
ジョーも私も、そんな奮闘にお腹が空き、到着するなりお弁当タイム。
かぶりつきでした!!

公園に入ってすぐは長方形の噴水の周りに小さなお花が咲いていて綺麗。
そこで1枚。
20100411-1

この噴水の奥を進んでいくと、この日の目的地、日本庭園があります。
桜の見ごろかと思って来たのですが、残念ながらまだつぼみで咲いていませんでしたが、久しぶりに見た日本庭園。
ちょっぴり心が落ち着いた感じ。
ここでも1枚。
20100411-2
この写真だと日本庭園の雰囲気全く分かりませんね・・・

もう少し暖かくなったらまた来たいな~と思う公園でした。

育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/04/07.Wed

イースター休暇-2010年

4月2日から5日まで、欧州のほとんどはイースター休暇になります。
日本で言うゴールデンウィークのようなもので、もう少し休みを取って旅行に出掛ける人も多いよう。

我が家はまだ3ヶ月のイブがいるので遠出はできないものの、せっかくドイツに暮らしているのだからと、車で1時間~1時間半で行ける場所に小旅行することにしました。

1日目 Bonn(ボン)
音楽家ベートーベンの生まれ故郷。
第二次世界大戦後から1999年までドイツ連邦共和国の首都として発展してきた大学町。
大学町なだけあってか、町の至る所に本屋さんがありました。

20100406-1
ベートーベンの生家

20100406-2
ミュンスター広場にあるベートーベン像

何か記念に残るものが欲しいな~と思っていると、お土産屋さんに、記念メダルが出てくる機械が設置されていました。
料金は1ユーロ5セント。
料金を入れ、機械に付いているハンドルをグルグル回すとメダルは出てくるのですが、なんとそのメダル、自分が入れた5セントで出来ているのです!!
(半端な料金だなーと思ったら!)
だからハンドルは結構重たく、腰を入れて回さないといけない始末。
流石、リサイクルに力をいれているドイツっぽい。
旅行した町の記念品として集めるのには手ごろな値段にサイズ。
今後はこのメダルを作ることにしようと家族会議で決まりました(笑)

その後、今晩宿泊するAachenへ移動。

20100406-3
NOVOTEL
インターネットで予約したけどきちんとベビーベッドが設置されており、感動した私たち。
お部屋は結構広くて、窓からの眺めも良く、チェックアウト時はイブにと縫いぐるみをくれたり、接客態度は花丸だったりと満足なホテル。
流石、4つ星ホテル。だけどお値段はリーズナブル。

2日目 Aachen(アーヘン)
欧州の中央にあり、ドイツで最も西に位置する。
温泉保養地として有名。

20100406-4
フリードリヒ・ヴェルヘルム広場の温泉噴出口
硫黄臭が漂っていました。

20100406-5
大聖堂
世界遺産なだけあり、圧倒される建物。

午後からは、Aachenに行くのならとお勧めされた三国国境ポイントへ。
ドイツ、オランダ、ベルギーの三国の国境。
教えられたようにナビを設定したくてもうまくいかず、通りの名前を設定してみたり、近くの町の名称を設定してみたり試行錯誤の上、やっと辿り着いたのでした。

20100406-6
旗の手前の石が国境ポイント。
欧州は陸続きで、車で走っていると「あ、ここから○○に入った!」とかであまり国境を意識しづらいけど、三国の国境ともなるとこうして観光客もわんさか!

1泊2日の小旅行はおしまいだけど、翌日月曜日も休暇だったので、日帰りできる場所に行くことに。

3日目 Koblenz(コブレンツ)
父なるライン川と母なるモーゼル川が出会う町。

20100406-7
左側を流れる川がモーゼル川で、その先の旗を境に奥に流れる川がライン川。

20100406-8
ライン川とモーゼル川の合流点、ドイチェス・エック。

20100406-9
古代から軍事的に重要な地理的条件が揃っていたため、町の周囲には大きな要塞がいくつもあったようで、ここはその中でも最大で堅固なエーレンブライトシュタイン城塞。

20100406-10
このモニュメント、最初は何か分からず通り過ぎたのですが、カフェでお茶している時にガイドブックを読んでいたら、ベルリンの壁の一部であることが分かり急いで戻ってパシャリ。


20100406-11
イースター関連お土産。
といっても買ったのは右下のクッキー(飾るためのもの?)のみ。
左下はイースターエッグ。茹で卵です。
イースター近くに町で買い物するとくれたりします。
スーパーでも売っていて、最初はこのカラフルさに気持ち悪くて手が出ませんでしたが、茹で具合がGoodで美味。
奥のうさぎはNOVOTELの朝食時にイブにくれたチョコレート。親のお腹に入るけど(笑)

20100406-12旅行を終え、家に帰ってきてお座りした時のイブ。
ジョーがカメラの後ろであやしてくれ、笑ったところをパシャリ。
やっとこんな笑顔の写真も撮れるようになったよ。









ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/04/02.Fri

ヒョウ(雹)

今日の天気はとっても不思議でした。

朝はとっても晴れていたけど気温は低く、風も強かったため、冬に逆戻りという感じ。
そんな天気が夕方まで続きました。

「今日は一日、寒かったけど天気が良い日」
で終わるはずが・・・

夕方4時くらいから雨雲が空を覆って暗くなりました。
さっきまで外出していたから、家に帰ってきていて良かったな~なんて思っていたら、こちらに来てから初めて体験する雷が鳴り、突然の大雨。

20100401-1

でもきっと、いつものことのようにすぐ止むんだろうと思っていたら、窓ガラスを打ちつける音が聞こえます。
「えっ?」
良く見ると、『雹』が降っているではありませんか。

20100401-2

こんなに間近で見るのは初めて!!
ちょっと興奮しました~

でも、
ものの5分くらいで雹は止み、あっという間に晴れ間が。

20100401-3

この様変わりな、不思議な天気、たった10分くらいの出来事。
良く言えば、ドラマチック。
外出中の出来事でなくて、本当に良かった!!
(それはそれで、ドラマチックだけどね。)



ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/04/01.Thu

エレベーター

我が家のアパートメントにはエレベーターが付いています。
イブをベビーカーで散歩させる今となっては、本当に有り難い設備。
だって、お友達の中には、階段しかないという家もあり、とっても大変そうだから。

そして、
「閉まる」ボタンも付いているので、重たい荷物を持っている時は特に、そのボタンを押したい気分。
日本では当たり前なボタンでも、ここドイツでは珍しいのです。
大抵のエレベーターには「開ける」ボタンしか付いていないんですよ~

こちらは、お友達宅のエレベーター。
20100331-1

このドア・・・
なんと手動です。
外側のドアは手で開けて、中にある階数のボタンを押すと、自動で中扉が閉まって動き出す仕組み。
慣れないと、ちょっと怖いです。

このアパートメントに住んでいるお友達は、サイズを計らずにベビーカーを購入してしまい、それゆえベビーカーがこのエレベーターには入らず、ほとんどベビーカーを使った事が無いそう・・・
今はまだベビーちゃんが軽いからいいけど、成長すると抱っこ紐はしんどいものね。


明日から4月。
2010年の四半期が過ぎてしまいました!早っ!!
我が家の中庭にも、桜が咲きました。
見慣れているソメイヨシノではないけど、日本人としては桜が見られるのは嬉しいです。
20100331-2

今週の日曜(土曜から日曜に替わるの夜中)からサマータイムが始まりました。
今は夜の7時半。
なのにまだまだ外は明るくて、ちょっと変な気分だし、なんだか時差ぼけな気分です。

ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。