--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/29.Fri

お持たせスイーツ

タイトルは大それていますが・・・
実際、作ったのは簡単なレシピ。

20100128-1

<左>ダブルチョコ・パウンド
ココアの入った生地にクーベルチュールチョコレートを刻んだものを混ぜ込みました。
丸ごとプレゼントするので切れず、中身が見えなくてスミマセン。

<右>ベークド・チーズケーキ
写真ではよく分かりませんが、下の土台は市販のクッキーを使っています。
レシピでは、オレオクキーでしたが、近くのスーパーでは手に入らず、同じようなタイプのクッキーを使うことに。
日本では売っていないだろうな~という、ヘーゼルナッツのクッキー。
そしてこのレシピ、クッキーに挟まれているクリームもそのまま使うのです。(私は今までクリームは剥がしていました。)
クッキーは砕いて溶かしたバターを混ぜて土台にするのですが、バターだけだとポロポロになりやすかったのが、クリームが入っていることによってしっとりするように!
なるほど~
(でもその分、甘くなるんでしょうけどね。)

ダブルチョコ・パウンドは、プレママ友達に借りたベビーバスのお返しに。
チーズケーキは、この間出産したアキコさん宅へ遊びに行くのに。
喜んでもらえるといいな。

<<おまけ>>
本日のイブ。
昼間はなかなか寝てくれず、ろくに家事もできないので、どうにかして寝てもらう方法を考えました。
授乳中に寝てしまうことが多いので、そのままにしてクッションを私代わりに入れました。
いつもうまくいくわけではないけど、今日は成功!!
20100128-2
スポンサーサイト
お菓子作り | Comments(3) | Trackback(0)
2010/01/27.Wed

お祝い

こちらで出来た友達第一号のクミコさん。
同じく妊娠していて今年の2月末出産予定。
渡独する前は、友達が出来るか不安でしょうがかなった。
勝手が違う国で、頼れるのは友達くらいしかないので、それだけが一番のミッション。

クミコさんはドイツに来て約2年。
当初何も知らなかった私の質問にバシバシ答えてくれて本当に助かった!
しかも同世代なので話も合うし、気が許せる。
偶然出会ったとしても、性格的に合わなかったりすることもあるので、そういう意味では、こちらで出来た友達はみんなすごく良い人なので、気を遣わなくて、助かっています。

今日、出産祝いを届けたいとのことで、我が家に遊びに来てもらった。
私もあんな時があったのかと思うほど、クミコさんのお腹は大きくなっており、さすが臨月。
わざわざ来てもらってごめんよ~。
しかも今日の気温は、マイナス8度・・・
天候は快晴だったけど、肌寒かっただろうな。

そして戴いたお祝いはコチラ↓
20100126-1

左上:テディベアで有名なSteiff(シュタイフ)社のおくるみ
右上:Miffyのエア・タオル(オランダにあるMiffyのお店で購入してくれたそう。)
手前:ホット・チョコレート(これもオランダ産。棒に付いているチョコレートを温めたミルクに溶かして飲む。)

なんだか申し訳なくなっちゃうくらいの贈り物。
本当にありがとう。
育児 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/25.Mon

ベビーカー・デビュー

イブは昼型なのか、朝起きてから夜寝るまで、あまり寝てくれない。
(代わりに夜はまとめて寝てくれるので親孝行といえばそうですが・・・)

家にいる間、布団で寝てくれない為、家事をするのには抱っこ紐を使ってやらなければならない。
おかげでしゃがんだりする時は、いいスクワットになる、なる。(ウソ。物凄く辛い。)

そして近くのスーパーへ買い物に出掛ける時も、抱っこ紐で外出。
すると人肌が暖かいのか、ママの匂いで安心するのか、良く寝てくれ、いい子にしていてくれる。

生まれて1ヶ月半。
イブの体重も4000グラム超えしているため、抱っこ紐が段々辛くなってきました。
(年のせいか・・・)
今は何もなくても、将来の身体にガタがくるのが怖いので、せめて外出する時はベビーカーを使おうと、”練習”することにしました。
(練習するものなのか・・・)

以前、家の中でベビーカーに乗せた時は、ものの10秒くらいで泣き始めたのでそれ以来、トラウマで乗せられませんでした。
でも慣らさなくちゃ!
フラットな道であれば自分一人でベビーカーを押せるけど、我が家のアパートメントの入り口は階段があるので、ジョーが居る時に練習を、と思い、今日実行することに。

外に出ると雪がちらちらしていたけど、少量だし、家の周りを少しだけ散歩する距離だったので、いざ出発。
ベビーカーの振動が、もしかしたら抱っこ紐の時に味わう振動と一緒かも、と思い、最初はおとなしく乗っていてくれたけど、やっぱりダメみたい。
何分かするとグズり始めました。
でもやっぱり私はラクちん。
これからは泣いても、近所のスーパーにはベビーカーで行くことにしよう。
なんていっても、買い物したものをベビーカーに乗せられるし、身体がどんなにラクなことか。

20100124-1


昨日、ジョーの前の会社の後輩Hくんから荷物が届きました。
1歳年上の女の子の子供がいる彼から、洋服がたくさんあるし、同じ時期(冬)生まれだから丁度いいのでは?と打診をいただき送ってもらうことに。

やった~♪
想像よりもたくさんあるではないか。
しかも可愛い♪♪♪
20100124-2

親としては、こんなにもたくさんの洋服をもらえて大助かりだけど、イブにしてみればいわゆる「おさがり」。
少し可哀相かな~と思うけど、この月齢はすぐに大きくなるので、新しい洋服を購入してもすぐに小さくなって着られなくなるからね・・・
これこそリユースすべきものだと思います。

イブも大事に着させてもらい、また別の赤ちゃんに渡ればいいなーと思いつつ。

育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/01/23.Sat

お友達宅訪問

19日、独語学校で知り合ったお友達宅へ遊びに行ってきました。
この方は、独語学校に通い始めてしばらくすると妊娠していることが発覚。
最初はドイツに来て、右も左も分からず、相当ネガティブに過ごしていたそうですが、念願の妊娠!で気持ちが明るくなったとの事。
私と同じ時期に渡独してきたが、こちらでの出産は私が先輩とあって、話を聞きたいとのことで遊びに行くことになりました。
そこでのおもてなしが素晴らしく、趣味で集めているという食器がステキで、カフェで出してもらう食事みたい。

20100121-2

我が家ではイブがいつも起きているため、食事は片手にイブ、余った片手で食べるという忙しさ。
よそのお家に行くと、イブはおりこうさんに変身するので今回はちょっとだけくつろいで食事できました。
ありがとう、イブ。

20100121-1
↑こちらは私がお土産で持っていったスイーツ。
両方ともりんごのスイーツ。
左はりんごをコンポートして加えたカップケーキ。
右は生のりんごをキャラメルソースにからめて加えたブラウニー。
和食器と合いますね♪

21日、プレママ友達のお宅を訪問。
19日に遊びに行った友達宅の駅と同じ場所。
こちらの友達は2月下旬に出産ですが、お腹はすでに大きく、歩くのも大変そう。
にも関わらず、やっぱりステキなおもてなしをしていただきました。
同じようなお土産ですが、左のティラミスはお友達作。
カフェ風に盛り付けしてもらいました!
20100121-3

日本では産婦人科でナースをしていたという彼女には、私の出産話や育児よりも、私が心配だたり不安だったりすることの質問攻めで・・・申し訳ないッ
でも話は尽きず、楽しいひと時でした。

ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/01/23.Sat

ダイゴくん

ドイツで知り合ったプレママ友達の一人、アキコさんが18日に無事に出産。
アキコさんはいつも用意周到で、私の方が2ヶ月も予定日が早かったにも関わらず、準備は早く、いつも教えてもらう方でした。
本当の予定日は2月14日(バレンダインデー)だったのに、1ヶ月も早く出産。
友達の間では、準備万端なアキコさんだったからベビーが早く出てきたんだね、と。
そしてお見舞いに行くと、元気な事、元気な事。
出産についても誰よりも心配していた彼女とは思えないくらい、スッキリした表情で、当日の様子を語ってくれました。
でも母子共に健康で何より。
名前はダイゴくん。
2830グラムなので、イブよりも相当小さい。
実際抱っこさせてもらったが、軽い、軽い!
写真ではあまり分かりませんが、イブは2倍って感じ・・・。

20100120-1


私たちの間で流行っている(日本でもきっと相当流行っている)久保田カヨ子式、天才脳を作る0歳教育。
その本をコピーさせてもらい、実際に実践している。
(といっても、起きている時はグズグズなのであまり出来ていないが。)

生まれて0~1ヶ月では、うつぶせ寝をさせると、首座りも早いのでグッドと言われているため、実践。
イブはそうでなくても身体を動かしたがる性格?なため、これはなんとなくできたかな・・・(親バカ)

20100120-2

20100120-3
なんだか、魚みたいな格好・・・

育児 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/18.Mon

スイーツ3種

午後、イブに授乳をさせようと、授乳クッションを持った瞬間、机の上に置いてあった水をこぼし・・・
ちょっとだけ大惨事になったので、なんだか気持までローテンションになり、イライラしちゃいました。

その気持ちを察知したのか!?
珍しくイブは寝てくれました。
その時間を有効に使いたかったのと、相変わらず風邪でダウンしているジョーの要望により、スイーツ3種を作ることにしました。

その1:カスタード・プリン
20100117-1

材料が、卵、砂糖、牛乳、バニラと簡単なレシピ。
作るのは、昔、ケーキ屋さんで働いていた時以来。
簡単なだけに、侮っていました・・・
表面は成功に見えますが、中身はサイアク。
「す」がバッチリ入ってしまいました~
し・か・も、風味付けのバニラを入れ忘れる始末。

その2:シナモン風味の大学芋
20100117-2

日本食材のお店(正しくは、韓国食材のお店に日本のものがちらほら、のお店)で手に入れたさつまいも。
ずーっと使えずに年を越してしまい、どう調理しようかと気になっていました。
インターネットで見つけた簡単なレシピがあったので作ることに。
私的には、成功とは言えずとも、まあまあ食べれると思っていましたが、ジョーからは「このソースの匂いが無ければいいねー。やっぱり揚げていないからダメなんだよ。」と低い点数。
ソースって・・・シナモンなんですけど~!!

その3:レーズンのパウンドケーキ
20100117-3

本当は上表面に割れ目が入るのがいいのですが、今回は入らず・・・
味はOKなんですが、見た目がダメでした。

という訳で、今回のスイーツは失敗ばかり。
心がイライラしていたせいかな~(日ごろの疲れで)
覿面ですね。

お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/15.Fri

汚い話でスミマセン

く、臭い・・・
このブログを更新している今も匂ってマス。

昨日は一日、うんちが出ず、完全母乳の場合はうんちが出なくても全く問題ないのですが、そのツケ?が回ってきたのか、本日の午後3時、オムツを替えた途端、嫌~な音が。
「ブリッ、ブリブリ~ッ」

あ~、せっかく新しいのに替えたのに・・・
いつもその爆撃音(→うんちのこと)は4回くらい落とされるので、し終わるまで待つことに。

いつもはそんなに匂いはしないのに、今日はすごい「臭いっ」ではないか。
イブもふんばっている様子がいつもの倍だし。
爆撃音も、4回以上!

「さ~、キレイキレイしようねー」と言いながら洋服、下着を脱がすと・・・
漏れているではないか。。。

と、ここまでは結構今までにあることなのでビビッたりはしないのですが、今日は凄い。
昨日手に入れた「dm」で購入したオムツは、今まで使っていたものよりも漏れないような作りになっているにも関わらず、凄い勢いの漏れよう。
体がまだ小さいのもあるが、身体半分以上、うんちまみれって感じだったので急いで洗面所へ。
幸い洗面所は体がすっぽり入るくらい大きいので、そこで急遽洗うことにしました。
洗うのにも一苦労。
洗面台にはうんちの汚れが付きまくっているので、イブの身体を洗っても、洗面台に付いている汚れに手足をバタバタさせるので、汚れがまた付いたりして。
体調不良で会社を休んでいるジョーに助けてもらいたかったけど、寝ているところを起こすのも可哀相なので、一人で奮闘しました。

新しいオムツを付けて、洋服を着させる間も、もの凄い勢いの泣きっぷり。
泣きたいのはこっちの方だよ~

今はおかげさまで、幸せそうな顔しておっぱいを飲んでます。
はぁ~、疲れた。

追伸) 本日の写真は割愛させていただきます(笑)
育児 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/14.Thu

dm(ディー・エム)

この間プレママ友達とのランチ会で少し話題となった紙オムツ。
デュッセルドルフでは有名なドラッグストアの一つに『dm』というお店がある。
そこのお店のブランドとして出している紙オムツが「すごーく」良いそう♪
日本と違い、こちらには紙オムツといえば「Pampers(パンパース)」
紙オムツという単語を言う際にも「パンパース」と言っているくらい。
入院中に使っていたのも、もちろんパンパースであるが、濡れると色が変わる印付き。
出産前に準備していたのもパンパースであったので、その機能が当然付いていると思いきや、、、
あれ?付いていない。。。
付いていると便利だけど、付いていなくても困らないからいいかな~と思って、大型スーパーで毎回購入していました。
でも今日その「dm」に行ってみると、やはりプライベートブランド「dm」の紙オムツの方が少し安いし、一つ試しに使ってみたら、大して変わりはなかったので今後はこちらを購入するようにしよう。
(結局、どこがどのように「すごーく良い」のかは判明せず。)

でもこの「dm」、車で行くような場所には近くには存在せず、歩いて買いに行かねば・・・
それだけが難点だけど、運動不足を解消するのにはもってこいだからね。

20100113-1


昨日から体調不良を訴え病院に行くと、ウィルス性の風邪と診断を受けたジョー。
熱はそんなに無いものの、悪寒と頭痛がするので、ウィルス性と診断されたし、昨晩から寝る部屋を分けました。
(ゴメンよ~)
そしてイブにうつるといけないと言い、抱っこはおろか、触ることもしないジョー。
昨日、お風呂に入れようと思ったけど、そんなんで中止にしました。
でも今日は入れておきたいと思い、いつもは二人がかりで沐浴させるのだが、今日は一人で挑戦。
いろいろ準備するのに、ちょっとの間だけ沐浴用のバスの中に入れておいたら、あら不思議、何故か安心するのか泣かずにおりこうさんで待っているではないか!
(でもものの10分くらいでグズり始めましたが・・・)

20100113-2

でもお風呂に入れると体が温まるせいか、寝つきが良くなるんですよね~☆
ちなみにドイツでは、冬は特に汗をかかないというのもあり、お風呂は3~4日に一度で良いとされてます。

本日の沐浴の後は、やはりグッスリ眠ってくれました(*^_^*)


育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/01/13.Wed

りんごのカプケーキ

出産してからというもの、趣味の一つであるケーキ作りをする(できる)時間が・・・無い。
できたとしても、材料を混ぜるだけの簡単なもの。
でも、材料を混ぜるだけのレシピって、以外と奥が深いんですよね~。
その『混ぜる』というのに味の決め手が秘められている。
ちょっぴり専門用語で言うと、『乳化させる』のですが、その作業は結構難しい。

今日は、りんごを使ったお菓子を焼きたくて、イブがおりこうさんに寝ている隙を見計らい開始。
と、思いきや・・・ものの数分で起きてしまい、仕方なく抱っこ紐に装着しながらやりました(汗)
今回はバターと砂糖をまず混ぜて、その後溶き卵を加え乳化させるという作業。
ハンドミキサー等という器具を使ってならまだできるのですが、今回はゴムべらを使用。
すると抱っこされているイブが小刻みに動くので、マズい・・・
(上手く言葉に表現できませんが、イブが自主的に動くのではなく、私がゴムべらで混ぜると体が動くため、抱っこされているイブが動かされてしまうのです。)
やっぱりおとなしく寝ていてもらわないと・・・と抱っこされているイブを寝かしつけ(←これが至難の業)、やっとの思いで下に置いて、寝てもらいました。

その乳化作業が終わるとあとは粉類を混ぜ、りんごのコンポートを加え、カップ型に入れて焼くだけ。
まあまあの出来上がりでした。
20100112-1

でも、りんごのコンポートを作った際に、砂糖を10gほど多く入れてしまい、代わりに生地の方の砂糖を10gマイナス。
するとちょっぴりパンっぽい味わいに仕上がってしまいました・・・
私はあまり甘くない方が好きなので、それはそれで良かったのですが。。。


題名とは関係ありませんが、
本日、イブが生まれて1ヶ月。
先週、早くも1ヶ月健診を受診しに小児科へ行きましたが、その際に体重増加が思わしくないとのことだったので昨日、体重測定だけに小児科へ。
すると一週間だけでなんと400gも増加していて、先生にも太鼓判を押されました!!
完全母乳なので、どれくらい飲んでくれているのか心配でしたが、ホッと一安心。
このまま健康に育ってくれたらと願うばかりです。
20100112-2


お菓子作り | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/09.Sat

プレママとのランチパーティ

妊娠している時に知り合ったプレママ友達との交流会ということで、本日は我が家に集合してもらい、持ち寄りランチパーティをしました。
プレママ友達とは、全員が妊娠時に妊婦教室の後にお茶したり、妊婦教室が終わってからも定期的に集まろうと言いあい、ランチしたりしていました。
プレママ友達は私入れて7人。
私以外はまだ妊婦さんです。
今年1月から3月にかけてが出産予定日。
全員で集まれるのは1月中旬まで、ということで企画しました。

20100108-1

ミニおむすび、サンドイッチ、きんぴらごぼう、トマトサラダ、生春巻き、唐揚げ。
どれもすごーく美味しく、やっぱり人に作ってもらうものって美味しいですよね~

20100108-2

そして何より、話に花が咲きまくり。
話題は、まさに「早く産んでしまいたい」「出産どうだった?」「いつ生まれるんだろう・・・」「当日は痛いんだろうな」など、同じ境遇の子ばかりなので、弾むこと、弾むこと。
時間はあっという間に過ぎていきました。

これは食後に出したスイーツ。
ガトーショコラに、アプリコットのスクエアケーキ。
写真には写していませんが、ナッツ&レーズンクッキーも加えて全3種。
20100108-3

近い将来、プレママ友達にはケーキ・サークルを開いて教えたいと思っています(*^^)v

↓これは昨日スーパーで購入したチーズケーキ。
あまり伝わらないかもしれませんが、超ビッグサイズ!! にも関わらずリーズナブル(3.20€)。
大きさを示すために単3電池を置いてみましたが・・・伝わりますか!?
20100108-4

ビッグサイズといえば、近くのマルクト(市場)で売っている鶏の丸焼き。
以前から気になっていて、思い切って購入。
意外と手頃な値段(6.40€)
一口入れてみると・・・激ウマ!!!
柔らかいし、グリルで焼いてあるのでほどよく油も落ちていて、それでいてジューシー。
病みつきになりました。
20100108-5






ドイツ生活 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/01/05.Tue

1ヶ月健診

イブが生まれてからまだ1ヶ月経っていないが、今日は1ヶ月健診だった。
(ちなみにドイツでは、U3という。)

小児科は家から徒歩15~20分。
まだ一昨日降った雪が積もっており、でも歩行者道路が除雪されているため、歩きやすかった。

20100104-1
↑この、黒くなっているところが除雪されている箇所。
有り難い~

予約した時間は12時だったので、それから逆算してオムツを替えたり、おっぱいを飲ませたりしたが、オムツは私がちょっとケチったため、起こして出掛ける前に替えようとオムツを見たら・・・やっていました、うんち。
しかも下着に付いてる(ガーン)
寝付かせようと添い寝していた時、ブーッって音したんだよなぁ

私の通う小児科には日本人の通訳さんがいて、すごく良い人だった。
先生に診てもらう時、ずっとついていてくれ、通訳してくれる。
先生も女医さんでイイ感じの人。
イブも問題ないようで、安心。
ただ、体重増加にちょっとだけ問題があるため、来週も体重測定に行くことに。
(完全母乳だと、母乳がどれくらい出ているのか、またどれくらい吸ってくれているのか分からないから・・・)

一つ、案件だった血液型。
これを聞こうと、通訳さんと話していた時のこと。
ドイツでは血液型を知らないママがほとんどだそう。
もちろん、産んだ病院のカルテには記載されていたが、私がきちんと聞いておくのを忘れてしまい、でも退院時に渡される子供の病院ノート(母子手帳の、「子」の部分)に記載されていると思いきや、記されていない。
通訳さん曰く、出産を秘密で(いわゆる父親不明)する人もいるため、むやみに血液検査はしないし、教えないそう。
事故に遭った際の輸血は?と心配すると、その時にすぐに調べられるから大丈夫とのこと・・・。
ドイツ人ってば、自分の血液型知らない人がほとんどなんだ。。。
でも、今回私が依頼したら、検査をしてくれることに。
乳児の場合、採決は手の甲に針を刺してするのだ。

20100104-3
↑左手の甲に、手の大きさほどもあるバンソウコウ。
もちろん針を刺す時は大泣きだったけど、結構すぐに泣きやみ、褒められました。スゴイぞ、イブ。


関係ないが、小児科へ向かう途中にある日本人幼稚園。
社会性を身につけるためにも、将来は入れたいな~。
20100104-2

育児 | Comments(4) | Trackback(0)
2010/01/04.Mon

振り回され・・・

イブは、というかきっとほとんどの赤ちゃんは、自分が仲間外れにされたりすることが分かるのだろうか、、、
例えば、夫婦で会話していると、寝ているハズなのに寝言?を言ってちゃちゃを入れてくるし、夕方から夜にかけて必ずといっていいほど、全く寝てくれない(→ジョーが休みに入る前はこの時間帯が夫婦の会話ができる唯一の時間帯。)

今日はジョーの冬休み最終日だったのに、お昼から寝てくれない病が始まった。
11時頃寝かしつけて、さてお昼ご飯でも!とジョーがらーめんを作ってくれました。
さて、食べようか・・・と思った瞬間、寝室から「おぎゃ~、おぎゃ~」
え~、マジ~(泣)

結局温かいうちにらーめんは食べられず・・・
出産前、先輩ママから「産後は温かいものが食べられなくなるよ」と言われていたけど、本当だ。
20100103-1

全然寝ないため、寝かしつけているジョー。
でも、寝ませんでした・・・
20100103-2


午後からは、晴れ間が見えてきたのもあり、私も外出したい病が出たのもあり、昨日したように、抱っこ紐をしてイブを連れてお散歩しに。

昨夜から雪が降り始め、起きると全面真っ白な、綺麗な雪景色。
日曜日というのもあり(=ほとんどのお店が閉まっている=人が外出しない)白い景色が残ったまんま。
すっごく気持ち良い。
一人だったらもっとたくさん歩いたんだけど、イブはそうはいってもまだ1ヶ月にもなっていない体。
30分足らずで戻ってきました。
(寒かったし・・・)

そして、悪夢の夕方。
今日もこの時間帯は目が爛々として起きているんだろうな~と思っていました。
がしかし、
夕方にお風呂(沐浴)に入れたのもあるのか、まとめて寝てくれているではないか!
そのおかげで、晩御飯は温かいうちに食べることができました。
そして、このブログも更新できたよ。
イブ、ありがとう。

ここドイツでは、生後すぐは毎日沐浴しなくてもいい、と言われているため(汗かかないし。)、毎日沐浴させていなかったのだが、体が温まるせいか、すごくよく寝てくれるので、今後は毎日入れようかな。
(ちなみに、沐浴は毎日ではないが、顔や手は拭きますよ。)

20100103-3

育児 | Comments(1) | Trackback(0)
2010/01/03.Sun

お散歩

イブが生まれてから3週間(21日)目。
本当はまだ早いのだろうが、久しぶりに晴れ間が見えたのと、明後日行く予約をしている小児科に下見に行っておきたかったのもあり、初お散歩に出掛けた。
日差しは出ていたものの、寒い・・・というか寒すぎて痛い。

小児科は、我が家から徒歩15~20分程度のところに存在する。
そこにたどり着くまでに、日本人小学校、日本人幼稚園、恵光寺(えいこうじ)と、日本の街のような景色に出会う。
Niederkasseler strasse という通りに面している小児科であるが、その通りも、パン屋さんやマッサージ、スーパーマーケット等があり、ちょっと歩くとライン川にもたどり着く。

小児科は近い方が有り難いのもあり、他にも日本人の通訳さんが勤務している小児科はあったものの、一番近いところを選んだ。
明後日行くのは、日本で言う「1ヶ月健診」。
こちらでは、「U3(ウー・ドライ)」というもの。
出産後の検査も、Hebammeが来てくれていた間も、何の問題もなかったので安心はしているが、やはり健診は不安はつきもの。
でも、
いつものことであるが、大きな爆撃音(=おなら)はするは、快飲、快便なので、問題はないかな。

お出かけ前のイブ。
帽子をかぶせたら、なんだか・・・笑うしかない顔に。。。
お散歩-1
育児 | Comments(3) | Trackback(0)
2010/01/02.Sat

Happy new year 2010!!

ドイツ生活初の新年。
2010年になったとたん(その前から、ぼちぼち上がっていたが)、花火の嵐。
噂には聞いていたけど、こんなにも近所で打ち上げられるとは!
(打ち上げると言っても、一般の人々がそれぞれ購入し、打ち上げている。)

新年2010-1

新年2010-2

日本では大晦日といえば、その定番、「紅白」を観たり、12時に近づいてくるとTVではカウント・ダウンが始まったり、NHKでは除夜の鐘の映像が流れたりと、新年に向けての心の準備みたいのが決まってあるけど、こちらでは、もちろんドイツ語のTVではきっとカウントダウンなり、定番の番組があるのだろうけど、ドイツ語なので、我が家は借りたDVDを観て新年を待っていた。
だから尚更、新年を迎える心の準備が全くできていなかったが、花火を観た瞬間、『新年』という感じがした!
近所で、こんなにもたくさん花火が打ち上げられるのは、やはり海外ならでは。
なんだかすごーく盛り上がってしまった我が家でした。

お正月といえば、おせち料理に、お雑煮。
さすがにおせち料理は準備できなかったけど、お雑煮を作っていただきました。
(写真撮るのを忘れた・・・)
イブがいると私は食べられないので、寝かしつけていたのですが・・・
新年のお祝いを自分だけが仲間外れにされるのを察知したのか、30分程度で起きてしまい、結局、家族3人で新年最初のお食事をしました。
子供って、こういう察知能力というか、すごいんですよね~。

新年2010-3

その後も、グダグダ、おっぱい飲んで寝たかと思うとすぐに起きて・・・の繰り返し。
ちょっと寝てくれたかと思って、バナナがかなり熟していたのでケーキを作ることにしたが、始めた途端、「わーん、わーん」
ジョーに甘えて、見ていてくれていたけど、欲求がおっぱいだったため、泣きやまず・・・
ジョーもキレかけてしまう始末。
ごめんね、ジョー&イブ。
おかげで(!?)、バナナ・ケーキができました。

新年2010-5

そして2010年、デュッセルドルフ初めての日は雪が降りました。
新年2010-4



ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/01.Fri

大晦日2009

いよいよ2009年もあと残すところ・・・約3時間(ドイツ時間)。
今年は本当にたくさんの出来事がありました。
2月に結納式をし、
3月には伊勢神宮で(正しくは猿田彦神社ですが)結婚式。
4月末にはジョーの仕事の関係で宇都宮から東京へ引っ越し。
それから、赤ちゃんがお腹の中にいることが分かりました!
6月にはジョーのドイツ赴任の正式内示。
そしてジョーは7月末にドイツへ。
私は9月末にドイツへ。
12月にイブが誕生!!

怒涛のような一年。
そしてとっても濃い一年でした。

ここデュッセルドルフは、恐らく大晦日とお正月はお店がほとんど閉まっているだろうから、
30日に買い出しへ行きました。
大型スーパー、realへ。
イブもチャイルドシートに乗せて。
大晦日-1
ちっちゃすぎて、ほとんど埋もれています・・・

スーパーの中では私が抱っこ紐をして買い物をするのですが、その姿(抱っこ紐)がドイツ人には珍しいらしく、結構注目の的。
昨日はおばあちゃんに話しかけられ、ドイツ語だから何を言っているのかさっぱり分からずでしたが、きっと「可愛いね~」と言ってもらえたのだと思う(親バカ)

そして昨日は大晦日イブということもあり、純和風の夕食を作りました。
大晦日-2

この鯵の開きは、北海水産という業者から購入したもの。
オランダ人がやっているものであるが、近所の人たちでグループを組み、一ヶ月に一回の割合で購入する。
一回の購入が200€以上でないとダメなことから、グループを組まないといけないのですけどね。
日本では鯵の開きなんていつでも食べられるけど、こちらではかなり貴重。

そしてそして、大晦日はやっぱり年越しそばでしょ~。
大晦日-3

海老の天ぷらなんかを乗せたいところでしたが、やむを得ず卵を乗せました。
らーめんっぽい・・・
ちょっと贅沢に、スモークサーモンも。
油が乗っていて、美味でした!

最後に、
私がキッチンでご飯の用意をしている間の出来事でしたが、
イブから突然、「ブホッ」という爆音が・・・
隣にいたジョーは「何だ?聞き間違いか」と思った瞬間、
また大きい爆音。
その爆音は4回続き・・・
うんちだと確信し、オムツを替えようと洋服を脱がせていると、
「ゲ~、も、漏れている・・・」
下に敷いたバスタオルまでも、うんちまみれになってしまいました。
2009年の垢を落としたって感じです。
大物だよ、イブは。

ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。