--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/27.Sun

クリスマス☆

少し遅れての更新ですが・・・
夫婦になって、イブが生まれて、そしてドイツに来て、初めてのクリスマス☆

イブが生まれてまだ約二週間なので、ドタバタの中のクリスマスだったため、クリスマスらしいクリスマスではなかったけど、それなりに思い出に残るものとなったかな。

まずは、シュトーレン。
ドイツのクリスマスと言えば、シュトーレン。
本当は手作りでもしたかったが、ハイネマン・カフェというデュッセルドルフでは有名なスイーツのお店で購入したものを堪能しました♪
甘いものがあまり好きではないジョー(ダンナ)も「美味しい!」と絶賛。
クリスマス09-1

クリスマス09-2

そして、クリスマスとは関係ないが、沐浴するイブ。
気持ち良さそう♪
クリスマス09-3
この沐浴バス、日本で嵩張らないから、と購入した空気を入れて作るタイプのもの。
でもHebammeに「小さすぎ!」とクレームを言われ、結局は友達に借りることに・・・
確かに小さいうちはいいけど、1ヶ月後くらいになるとダメかもぉぉぉ
日本だとその頃は、パパがお風呂に一緒に入れてくれるのだろうけど、こちらは基本的にはシャワーだからなぁ。

これもクリスマスとは関係ないけど、仕事が休みに入ったジョーが作ってくれたランチ。
クリスマス09-4
左)オニオンスープ
右)チャーハン
オニオンスープは初めての挑戦、にも関わらずレシピをインターネットで探してくれ作ってくれた。
美味しかった♪
ありがとう!!

今日は久しぶりの日差しでとーっても気持ち良かったんだよね、
と思う一枚。
あくびしてます。
クリスマス09-5
このショットの前、寝かせていたけど寝汗をかいていたくらい。
おっぱいをあげるために起こしちゃたたんだよね、ごめんね。

幸せそうなジョー&イブ
クリスマス09-6

最後に、
イブが生まれた記念と、クリスマスプレゼントに購入したロイヤル・コペンハーゲンのイヤープレート。
2009年のプレートは、デザインが丁度クリスマス。
イブが生まれたのも12月でクリスマスが近いことから丁度いいかも!と。
クリスマス09-7

Merry Christmas☆
来年は、生木のクリスマスツリーでも買ってクリスマスしようね。








スポンサーサイト
育児 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/12/25.Fri

Hebamme(助産婦さん)

イブが退院してきて、明日で一週間。
今日はクリスマス・イブだというのに、それどころではなく、
おっぱい → 寝る → オムツ → おっぱい ・・・
の繰り返しで毎日が過ぎていく。

ドイツでは産後、希望すればHebamme(助産婦さん)が自宅に来てくれ、ケアをしてくれる。
私もお互いの両親が来られないのもあり、頼むことにした。
もちろんドイツ人であるが、彼女は英語も堪能で、過去に日本人を診てきたこともあるため、少しの日本語も話せると聞き、安心していた。

退院した次の日、Hebammeが来てくれ、イブの体重測定や、私の産後のケアの話など、不安に思っていたことを解消してくれ、すごく助かった。
退院してすぐは、まだおっぱいが十分に出ず、そのことを話すと、水分を2~3リットル飲みなさいとのこと。
それに加え、「子供ビール」もいいのよ、とのアドバイス。
「子供ビール??」
いわゆる、甘い飲み物のこと。
でも、見かけはまさにビールそのもの!

Hebamme-1

実はこれ、随分前にダンナが自分用に買ったビール。(知らずに)
しかし、飲んだ瞬間、「何これ?甘い!」とダンナ。
よく見ると、ノンアルコールではないか!
それを知らずに、安いからと、なんと30本近くも買ってしまっていた。
そしてノルマのように毎晩、消費していたのである。
母乳に良い飲み物だったんだね~(笑)

これもドイツならではなのですが、
こちらは冬は特に、日照時間が少ないため、新生児から1~2年間は、「ビタミンD」タブレットを飲むよう、処方されるのである。
いわゆる、骨を丈夫にするためのもの。
日光に当たる機会が少ないため、ビタミン剤が渡されるなんて・・・
日本の気候が有り難く感じます。

Hebamme-2

小さめの錠剤であるが、生まれてから約10日後から飲み始める。
頬の内側に錠剤を入れ、すぐに母乳を飲ませる。
入れても泣かないので、きっと無味なんだろう。

今日のベスト・ショット。
といっても、写真を撮る時間さえないから、やっと撮った一枚でした。
でも、手足をピーンと伸ばしていて、面白かった♪

Hebamme-3

育児 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/12/23.Wed

生まれました!

しばらくブログの更新が出来ずにいましたが、
12月12日、3150グラムの女の子を出産しました。
名前は「伊吹(いぶき)」です。

生まれました-1
生まれたばかりの写真↑

なんと12日は予定日でした。
朝は全く兆候がなく、午前中は近所のスーパーに散歩がてら出掛け、
午後には大物を買うため車でスーパーに出掛けるつもりで、お昼ご飯をダンナに作ってもらっていたところ、
突然破水。
良かった~、外出途中でなくて。
すぐに病院に連絡して向かおうと思いましたが、腹ごしらえも肝心なので、作ってもらったラーメンを少し食べ、
車で病院へ向かいました。
診察をしてもらい、しばらくはベッドの上で赤ちゃんの心音を取りながら子宮口が開くのを待ちました。
陣痛は、恐らく6~7分おきくらいに来ていたと思います。
その度に、ものすごい痛みが走り、「痛ーい!」と叫び、20~30秒経つと段々痛みが和らぐ・・・
それの繰り返し。

「無痛分娩を希望するか?」と聞かれたが、自然分娩にこだわっていた私でしたが、その痛みに耐えられなくなっていたものの、「後で考えます。」と伝え、もうしばらく我慢することに。

その間、病院では夕方5時には夕食タイムなので、「あなたもご飯食べなさい」と言われ、一般病棟に移されました。
しかも自分の足で歩かなければならず、陣痛の波が来る度に下にうずくまる始末。。。
当然、ご飯なんて食べられず。(でも1~2口、口に入れましたが。)

再び分娩病棟に帰ってからは、更に陣痛の波が早くなり、しかも痛い!
子宮口5センチくらい開いたところで、耐えられなくなった私は、「無痛の麻酔をお願いします!」と叫んでいました。
でも麻酔科の先生の都合がつかず、結局は打たずに自然分娩だったんですけどね。
痛みに耐えられない私を見た看護婦が、「お風呂に入るか?」と聞いてきたので、久しぶりの湯船へ。
暖かいお湯につかっていると、ほんの少しであるが痛みが和らぎ、子宮口の開き具合も良く、順調に開いていき、
全開したところで分娩台へ。

陣痛の痛みも相当なものでしたが、いきむ時の辛いこと、辛いこと。
「早く取り上げて~」と何度思ったことか。

破水してから出産までは8時間。
夜の10時11分に無事生まれてきてくれました。
我が子を抱いた瞬間、涙があふれてきて、何度も「生まれてきてくれてありがとう」と言っていました。
ダンナもずーっと側にいてくれて、ずっと手を握ってくれて、すごく心強かったよ。「ありがとう」

ドイツでは入院期間が日本よりも短いと聞いていたが、私の入院していた病院は自分で退院時期を決められて、
私は最初は一週間は入院していたいと思っていたが、結構寂しかったりしたりして、後半は帰りたくなり、
6日後の金曜日に退院してきました。

生まれました-5
入院中の伊吹↑
男のっ子ぽい・・・
看護婦さんにも「彼が」と言われたり、男の子の服を渡されたり・・・ハハハ

生まれました-6
ちょっと顔もふっくらしてきて表情も豊かに。
家に帰ってきて安心したのかな。

ちなみに病院食は↓
生まれました-4
朝食(毎回同じ)

生まれました-2
昼食

生まれました-3
夕食(毎回同じ)

昼食だけ温かく、朝晩は冷たいパン&チーズのみ。
毎日、ダンナさんから差し入れしてもらい、しのぎました~


育児 | Comments(16) | Trackback(0)
2009/12/12.Sat

準備万端!?

ドイツに来てから絶対暇になると思って、日本にいる時に「作ろう」と思って買っておいたいーちゃん用のおくるみ(かぎ針編み)。
正方形で編めばいいのだと、勝手に簡単だと判断して作り始めたが・・・
思いのほか量が多いのと、編んでいくうちにどんどん重たくなって手がしびれる、しびれる。
(手がしびれるのは妊婦のせいだと思うが。)

途中、結構忙しくなったのもあって中断していたが、いよいよ予定日が近づいてきて、産後は絶対的に編む時間がないのは分かっていたのでラストスパート!
そしてやっと、ついに、予定日前日に完成しました!!

出産準備-1

本当は、「おくるみ」というのは正方形なのだが、毛糸の種類を本とは違うものを購入したためゲージ(寸法)が違っていて、長方形になってしまいました・・・
ごめんね、いーちゃん。
でもくるめると思うから(苦笑)

それから、日本では分娩後の入院時のものって、もちろん病院にもよると思うが、結構手厚く用意されているというのが私の想像。
ですがここはドイツ。
そんなサービスのかけらもありません。
入院時に必要なものを先輩ママから聞いて、自分で準備しました。

出産準備-2

スリッパさえも、自分で準備しなくちゃならない始末。
ですよね~、外国って自宅も土足ですから。

明日が予定日だが、赤ちゃんは自分のタイミングで”その時”を見計らい、陣痛が起きるそう。
きっと一番良いタイミングで産まれてきてくれるのだろうな。
気長に待たなきゃね。


タイトルとは関係ありませんが、
昨日に次いで、「マッシュルームまん」略して「マッシュまん」を作ってみました!

出産準備-3

一部飛び出ているのはチーズ。
結構前に買ったチーズを使おうと思って冷蔵庫を開けたが、なんと(というかやはり)カビが~!
急遽違うチーズを使いました。(有って良かった。)


妊娠期 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/12/11.Fri

ソーセージまん

出産予定日まであと2日となった今、いつ何が起こるかわからないし、ここはドイツ・・・
ということでむやみに外出をするのを控えて自宅待機。
あまりにも暇なため、肉まんの種をソーセージに代えて、「ソーセージまん」を作ってみました。

ソーセージまん

ちょっと見た目は汚いですが・・・
中身はソーセージ&玉ねぎ&マスード。
(↑これって、ドイツっぽい! 「ドイツまん」だっ)
まんじゅうの皮はちょっぴり甘めで、手前味噌ですが美味しかった~♪

次回は中身を変えて作ってみようっと。
(その前に出産に突入か。)

ついでに本日の夕飯↓
ソーセージまん-2

アジアンっぽいけど、中華です。
ちなみに、ソーセージまん、ダンナにも好評でした♪
(いつもは「微妙~」としかコメントしてくれないのに。)

お菓子作り | Comments(1) | Trackback(0)
2009/12/08.Tue

お誕生日

本日、12月7日は、我が家のダンナ様のお誕生日でした。
日本にいる時からずーっと、自分の誕生日には会社をお休みしていたダンナ。
ドイツにいる今年も変わりなく、お休みいただきました。
(ドイツの方が休みやすいけどね。)

ダンナはドイツに来てから4ヶ月が経とうとしているが、こちらに来てからは散髪をしておらず、結構長髪になっていたので本日は2009年の締めくくりの月、12月ということもあり、散髪に行ってきてもらいました。
う~ん、軽くなった!

午後はショッピングに付き合ってもらいたく、街で待ち合わせ。
その前に腹ごしらえということで、デパートの地下にあるイタ飯屋へ。
味は、まぁまぁだったのだがサービスは普通だったし、ランチ時は特にチップは払わないので、きっちりお釣りを返してもらおうと思っていたら・・・なんと「チップをよこせ」と言われ、ちっとも引かない。
なんだ?この男、図々しい。
と思いつつも、その場を立ち去ってくれないので、1€だけ払うと、「ストレンジな奴らだ」と捨て台詞を吐かれてしまった!?
あ~、気分悪っ

気を取り直して目的地へ行って、目的の品を買い(←この話はまた後日。)
ダンナの誕生日のため、ケーキを買いにマルクト(市場)へ。
フランス菓子屋さんのケーキ屋さんがあるというマルクトへ行ったが、月曜日休みだったことを思い出し・・・
仕方なく近くにあるフランス系のカフェへ行き、ケーキとパンを購入。
ケーキのショウウィンドウの前で悩んでいると、店員さん(おばさん)が一つ一つ説明してくれるではないか!
超優しい♪
7~8種類あったケーキの中から、2種類選んで購入しました。

夕食は、スーパーで今の時期安く手に入るムール貝を使ったスープと、ホワイトアスパラガス、サラダ、そして夕方購入したパン。

お誕生日-1

デザートには、同じく夕方購入したケーキ♡

お誕生日-2
左)チョコレートケーキ
右)アーモンドスライスのヌガーがかかった、中にはカスタードのクリームを挟んだケーキ
  (だが、スポンジと思われた部分はパンっぽかった)

ダンナ様、お誕生日おめでとう!!
次はいーちゃんが産まれてくる番だね。

ドイツ生活 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/12/04.Fri

クリスマス・マルクトで購入

本日も、悪あがきしてきました。
ダンナの会社近くにあるインド料理のお店でランチ。
ここは夜はそこそこしてしまうのだが、ランチタイムは8.50€でブッフェスタイル(食べ放題)なのでお得感がある、と友達に紹介してもらい、早速ダンナを誘って行ってみました。

恐らくカレーの種類は毎日変わるのだろうが、4種類。
ライスとナンで食します。
サラダはレタスのみ(--〆)で、ドレッシングはプレーンヨーグルト(@_@) ←エ~ッ
そして、タンドリーチキンも♪

マルクトで購入-1
↑一応、4種類のカレーを乗せてみました。(+タンドリーチキン)

結構スパイシーで、辛いものが苦手な人はちょっと辛いかも!?
でもあまり得意ではない私は美味しいと感じたので、辛いもの好きにはスパイスが足りないのかな。

ドイツ人は12時きっかりにお昼休みを取る人が少ないのか、12時~13時は店内はあまり人がいない。
お店の人も暇を持て余しており、テーブルにサーブされているミネラルウォーターの瓶を、普通は客が自分でグラスに注ぐのだが、グラスに水が入っていないのを見ると注いでくれたりして!

ランチの後、以前マルクトで見かけたクリスマスの小物がやはり欲しくなり、ダンナに許可をもらって購入しにいざ出陣。
・・・と思いきや、どのお店だったのか忘れてしまい、あっちこっち歩き回るハメに。
天気もさっきまで晴れていたのに、みるみるうちに雲に覆われて小雨が降ってきたりして。

ここだと思っていたお店に、似たようなモノは売っていたが、果たしてこれだったのか・・・。
もう少しお店を回って、無ければきっとこのお店。
そしてもう一度よく見て、コレだと惚れこめば、購入しようと決意しました。

マルクトで購入-2

これ、確か下にローソクを置いて火を焚くと、上の羽が回るんです。
こういうタイプの小物はいろんなお店に売っているのだけど、色が付けられていたり、すっごく高くて手が出なかったりしたのですが、これは格安。そしてシンプル!
これを購入したお店にはいろいろなタイプが置いてあり、一番気に行ったのはこれよりも20€高かったので断念し、手軽なこちらに決めました。

今年の我が家はクリスマスどころではないので、こういうものを一つくらい置いて、少しでも味わえたらなーと思っています。

ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/12/03.Thu

プレママ達とのランチ♪

38週と4日となりました。
本日は、私がもうすぐ外出もままならないと思ったこともあり、妊婦教室で知り合ったお友達を誘って、ランチ会を開きました。
昨日に比べて寒~くなった本日でしたが、無事にみんな集合してくれてホッと一安心。
言いだしっぺの私も、前日の夜中に産気づいてしまったらどうしよう・・・と思っていたので、いーちゃんが良い子でよかった♪

本日のお店は『Bel's』というイタリアン。
何故かランチタイムなのに、貸し切り状態で、他のお客が入らない・・・
大丈夫なのか?このお店。
でも、そんな心配をよそに、出てきたメニューは全て美味しかったです(*^_^*)

プレママランチ-1
前菜:サーモンのリコッタチーズ添え

プレママランチ-2
メイン:キノコのリゾット

プレママランチ-3
デザート:チョコレートムース

しめて11€のランチコースでした。

やはり妊娠中の準備やら、今の生活やら、産んだ後のことやら、どうなるんだろうという不安が多いせいか、話は尽きず、でも同じ境遇なので、そういう友達と今の自分の不安やら期待やらを話し合えることができるのは幸せなことだなーとしみじみ。

半年も過ぎればみんな赤ちゃんが出てきているので、こうして優雅なランチタイムには程遠いけど、それぞれ赤ちゃんを連れてランチするんだろうなー。
その時はひっちゃかめっちゃかだろうけど(苦笑)。
妊娠期 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/02.Wed

悪あがき

11月29日から、38週目に入ったため、もういつ産まれてもおかしくない時期に。
以前にも書いたが、いーちゃんが産まれると自由が利かなくなるので、お腹にいてくれるあと少しの間は自由に動き回らせてもらおうと、積極的にウインドーショッピングに行ったり、友達とランチしたり、ダンナと外食したりしている。

昨日はランチに、独語学校で知り合った友達と。
11月初旬から、生活スタートコースといって、渡独して間もない人を対象にした生活するための最低限な独語表現を教えてくれるコースに参加していたが、そこで知り合った人たちと、学校が終わるのが12:45と、その後ランチに出掛けるのに都合のいい時間だったためもあり、毎回、ランチして話に花を咲かせていた。
そのコースは先週で終了したが、そのまま初級コースに上がった人がほとんどで、私は出産が近いためレッスンは受講できなかったが、ランチだけは参加したくて今週だけは学校が終わる時間を見計らって出掛けることにしている。

そして夜はダンナと、以前、独語学校の友達から教えてもらった韓国料理のお店で焼き肉~。
韓国料理屋は、前菜?(サービス)として、↓このような小皿が出てくる。(ウレシイ)
悪あがき-1

そしてメイン↓
悪あがき-2
左から、プルコギ、カルビ焼き、チャプチェ。
どれも美味でした♪

本日の午前中は健診で、いーちゃんはちょっとずつ下に下りてきているとのこと。子宮口もちょっと開いてきたらしい。
もうちょっとだけ、出てくるの、待っていてね♪

午後からは、プレママ友達に会う約束をしており、一緒にランチ。
その友達のお家に遊びに行ったのだが、初めて行く場所であったため、街並みは新鮮で、日本で言うところの商店街(もっとオシャレだが。)があってキョロキョロ。
羨まし~
毎日外出してウインドーショッピングしちゃいそう。

本日のランチはイタリアンへ。
前菜とメイン(パスタ)とコーヒーで10€というのはリーズナブルかな。
悪あがき-3

悪あがき-4

ランチが終わると、友達のKさん宅へ。
オシャレな外観のアパートメント。お部屋の中もオシャレ~☆
なーんの飾りっけもない我が家と大違い・・・
帰りがけに購入したケーキをおやつにいただきました(*^_^*)

悪あがき-5

これ、1切れを半分にしたもの。
1切れが2.50€だったのが値下がりされていて1.90€。
(大きさがあまり伝わらないかもですが、フォークも大きいんですよ~)
中の白いクリームはレアチーズで、軽くて美味しかったデス!

不安と期待が入り混じる妊婦生活を、あーでもない、こーでもないと話は尽きませんでした。






妊娠期 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/12/01.Tue

ベーグル作りました

ドイツに来てから初めてのパン作りに挑戦。
お友達からの情報だと、粉の種類が違うからか、パン焼き機で作っても、美味しくできない(日本のパンのようにできない)という噂があったので、どうなることやら。

まずはシンプルな材料でできるベーグルに挑戦してみました。
強力粉、砂糖、イースト、塩、ぬるま湯のみのシンプルベーグル。
我が家に設置されているオーブンは最低温度が50℃なので、発酵温度(約40℃が最適)よりもちょっと高めで心配でしたが、寒いドイツには丁度いいのか、十分に発酵してくれました。
(若干、生地が乾燥気味になりましたが・・・)

私が参考にしたレシピは一次発酵(↑上記)のみだったので、そのまま成形して、沸騰したお湯にくぐらせ、そのまま180℃のオーブンで20~25分焼いたら出来上がり。

ベーグル

自分としてはまぁまぁな出来栄えでした。
味も、ちょっぴり甘めなテーストに仕上がり、満足なのですが、ダンナはあまりパンが好きではなく、試食させても「びみょ~」としかコメントしてもらえず。。。
プレママ友達に会う機会があるので、その子に評価を求めたいと思います。
お菓子作り | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。