--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/29.Sun

イタリアン・レストラン

こちらで知り合った先輩ママとショッピングした際に教えてもらったイタリアン・レストランに行きたくて、先週出向いたが、予約をしていなかったためか入れず・・・
でもどうしても行ってみたかったので、頑張って予約を取ろうと先日電話をかけてみた。
丁度、ドイツ語学校で、レストランの予約を習ったので、その紙を片手にダイヤル。
たどたどしいカタカナ言葉でしたが、何とか言い終わると、予想外の言葉をダアーっと言われてしまい、仕方なく「ごめんなさい、ドイツ語あまり話せません。英語でお願いします。」と言いました。
そしたら、「No reservation」と言われ、私が予約したかった日がダメなのかと思い、いつならいいのか聞いたら、ガチャっと電話を切られてしまいました!!
「ガーン」
次の日、ドイツ語学校だったので、先生にそのレストランの前に掲げてあったお店のインフォメーションの意味を聞いてみたら、そこは予約受け付けていない、とのこと。。。

という訳で、レストランの営業開始の18時くらいに行けば座れると思い、その時間を目指して本日出向いてみました。
18時をちょっと回った頃に到着したが、なんともう満席状態。
ドアを開けて店員に、2名です、と言うと、かろうじて空いていた席に案内され、あ~良かった♪
でも次なる難問が・・・
このレストラン、メニューがドイツ語に加え、手書きの筆記体。
何が書いてあるのかさっぱり解読できず・・・
もうお手上げ。
という訳で、適当に注文するしかなく。
一応、サラダと書いてあったところを指差し、あとはパスタ、それからメイン。
メインは隣のおじさんが食べていたものが美味しそうだったので「アレください。」と。

注文した品はコレです↓
イタリアン-1

基本的には美味しかったのですが、パスタの味が濃いこと。。。
そのおかげでメインのバラエティなお魚盛りの味が感じられませんでした。

ちなみにレストランの名前は、『Trattoria San Leo』

帰り道にあったクリスマス・マルクトの一部を紹介。
バスの運転手がサンタさん☆
イタリアン-2

ワッフル♪
味付けはシンプルな粉糖のみ。
イタリアン-3

バラエティな味のプレッツェル。
普通は塩味ですが、今回はセサミとひまわりの種をチョイス。
イタリアン-4

写真を撮り忘れてしまいましたが、クリスマス名物
Gluhwein(グリューワイン)
ホット赤ワインにハチミツだったり、レモンだったり、シナモン等の香辛料を入れていたり。
寒い外で飲むのには、このホットなワインが最高なんでしょうね。
(私は妊婦のため飲みませんが、ダンナは暖まっていました。)

こちらではビール瓶やペットボトルのほとんどがリサイクルされているが、その秘密は、購入する時にその飲み物代の他にデポジットとして0.25€くらい代金を支払う。
飲んだ後に瓶やペットボトルをお店に設置されている返却ボックスに返却すると、デポジット代が返金されてくるのだ。
マルクトで売られているグリューワインのグラスも当然のことながらデポジットを2€も支払う。
でも可愛かったので返却せずにもらってきちゃいました。

イタリアン-5



スポンサーサイト
ドイツ生活 | Comments(5) | Trackback(0)
2009/11/28.Sat

予行練習!?

昨日はこちらドイツでの妊婦教室最終日でした。
最終日は、ベビーの健康診断のことや、予防接種のお話。
妊婦期間はもうすぐ終わるけど、そこがスタートでもあるんだよね。
早く産まれてきて欲しいという期待と、でもちょっとお産は怖い・・・という不安と入り混じっている今日この頃ですが、”その時”がきたらきっと肝も据わって何とかなる!(と思いたい。)

先週、プレママ友達が先生に、練習のため、実際の新生児と同じような人形をレンタルできないか聞いており、先生が持っているということで本日、持ってきてもらいました。
やはり外人顔。
私が知っている日本で使われている教材用の人形よりも、腕や足はプラスチック部分もあるが、本当の肉のように柔らかくできている部分もあって、抱っこすると気持ちいい。
50cmの、3000gという世界標準の大きさだが、これも日本のよりも軽い気がした。

予行練習-1


貸して欲しいと名乗り出た友達の予定日は来年3月と、まだまだ先のため、友達の中では予定日が一番早い私に貸してくれることに。
家に持って帰ってダンナに見せると、、、
予想外にも可愛がっているではないかっ
結婚前は子供はキライ、と言っていたし、自分の子供も厳しく躾けると豪語していたのに、「可愛いね」と言いながら、本物のベビーを抱っこしているかのように抱っこしたり頭を撫でたり・・・
まあ、予想外の可愛がりようで良かったですけど。

それから妊婦教室でいただいたお土産↓
予行練習-2

先生曰く、
赤ちゃんが生まれてくることで、改めて夫婦の誓いではないが、一緒に協力し合って子育てをして欲しいという願いを込めて、哺乳瓶の中に入っているジュースを、ご主人と分けて飲んで、子育てに励んでください、とのこと。ジーン・・・
中に入っていた手紙にも、
”私たち夫婦は、お互いを尊敬し慈しみ合い、
 いかなる時も信頼し、一生寄り添って生きます。

 私たち夫婦は、子供たちを愛で育てはぐぐみ、
 親としての責任をはたします。

 私たち夫婦は、和のある家庭を築き、
 よい社会と成るよう貢献いたします。”

とあり、改めて親になる自覚を思い知らされました。
今日で37週目が終わり、明日から38週目に入ります。
あと二週間後が予定日です。


妊娠期 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/11/26.Thu

インフルエンザ予防接種&クリスマス・マルクトpartⅢ

ここドイツ、デュッセルドルフでは、街中にマスクをしている人は全くと言っていいほどいない。
独語が理解できないのでニュースを見ていないせいかもしれないが、本当に流行っているのか!?
といっても、私は妊婦だし、同じ妊婦仲間に聞くと接種したという友達が多かったので、しかも妊娠中に接種しておくと、産まれたばかりのベビーはしばらくは母親の抗体を持っているため安心なので、やはり接種することにしました。

私が通う日本人の先生がいる内科では、なんとインフルエンザのワクチンを自分で前もって購入しなければなりません!!
もちろん、病院で処方箋を作ってもらい、それを持って近くの薬局へ購入しに行くのですが。
ドイツでは、病院で診てもらった後に薬が処方される場合、薬は病院ではもらえず、必ず(と思う)処方箋を出してもらい、近くの薬局(Apotheke)へ薬を購入しに行くのです。
だからといって、インフルエンザの予防接種を受ける場合、全ての病院で事前にワクチンを購入するかといえば、そうでもなく、私が通う内科はもしかしたら特別なのかもしれません。

インフル予防接種-1
↑インフルエンザ(季節性)予防接種のワクチン

私は言われなかったけど、同じ内科で受けた妊婦友達が、妊婦は季節性の予防接種はOKだけど、新型は絶対に受けてはダメと言われたそう・・・
だから新型にかからないように、人混みへ行く場合には絶対にマスクをしなさいだとか、外出から帰ってきたら手洗い・うがいしなさい!と執拗に言われました。

今日はこの後、買い物があったので、こちらの繁華街、Heinrich-Heine-Alleeへ行くことに。
今日のマルクトは、昨日よりもライン川近くにある、市庁舎前の広場、Marktplatz(マルクト広場)。

インフル予防接種-2

屋台ではどのマルクトでも見られるような品々が置いてあるのですが、ここで見つけたいろんな種類のプレッツェルには惹かれたので、今日は購入しなかったけど、近いうちにまた来て購入しようっと!

ショッピングを済ませたら既に1時過ぎだったので、前から気になっていたベルギーのカフェに入ることに。
ベルギーのカフェだから英語表記のメニューがあると思いきや、全て独語・・・
飲み物は分かりますが、食べ物は何が書いてあるのかさっぱり(@_@;)
野菜の説明書きがあったので、無難かと思って頼んだのがコチラ↓

インフル予防接種-3

写真を撮る角度が悪いせいで見えませんが、いわゆるオープンサンドイッチ。
メニューには、「Tartines」とあったので、てっきりトルティーニとか、タルトとかその辺かと思ったのに全く違くて残念。。。
飲み物は、Latte Macchiato
ホットの飲み物ですが、グラスで出てくるんですよ~

ちなみにこのベルギーカフェの真ん前には、フランスパンを扱うカフェがあり、私としてはそちらの方がフランクだし、メニューも豊富だし、好きかも。
次回からはフレンチ・カフェの方にしようっと。
(先輩ママ情報ですが、フレンチ・カフェの方はトイレにオムツ換え台があるようなので、必然的にこっちになるなぁ。)


ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/25.Wed

妊婦健診&クリスマス・マルクトpartⅡ

妊娠36週目からは、週に一回の割合で健診に行くことになるのだが、今日はその健診日。
こちらドイツの健診は、恐らく8ヶ月目くらいからベビーの心音を取る。
日本では(恐らく)取らないので、最初はビックリでしたが。
心音は聴診器の大きい版みたいなものをお腹に当て、丁度、ベビーの心臓が聞こえる位置に置き、10分くらい測定するのだが、先週(36週目)からはいーちゃんが大きくなってきているせいか、グルグルと動き回っているせいか、その聴診器から心臓が遠のくためか、心音が聞こえなくなることがしばしば。
測定結果を見た先生からは、元気に動き回っていますねーなんて言われてしまうので、元気に越したことはないので安心なのですが、ちゃんと測定できているのかしら?とこちらは思ってしまう。

37週目の今は、いつ生まれても大丈夫な、正期産。
予定日よりも早く生まれても準備ができていなかったりするので困るが、いーちゃんはまだ下には下りてきていない様子だし、子宮口もバッチリ閉じられているようで、予定日前に産まれる気配ナシ。
でも予定よりも大分遅れても困るので、運動しなければ!
(その前にも散歩には積極的に出ていたんですけどね~)

定期健診の後は、最後の悪あがきで自由な時間を満喫したいため、ダンナとランチ(外食)をし、その後は仕事に戻るダンナと別れてショッピングへ出掛けました。
色々なところでマルクトが開かれていて、悪天候だけど街の様子を見るのは楽しい♪

本日はJan-Wellem-Platz(ヤン・ベーレム広場)とSchadowplatz(シャドウ広場)のマルクト
クリスマスマルクトpartⅡ-1

クリスマスマルクトpartⅡ-2

クリスマスマルクトpartⅡ-3

クリスマスマルクトpartⅡ-4
午後2時くらいだったけど、悪天候のため、電飾が点けられておりキレイでした!

そして本日は夜も、贅沢にも外食をしちゃいました。(本当に最後の悪あがき・・・)
夕飯は日本食が大好きなダンナのリクエストで、「江戸」というお店へ。
お刺身はもちろん、お寿司も普通には食べれないため、久々のお寿司にご満悦なダンナ様。
そして、普通のスーパーには並ばない根菜(レンコン)や、もやしの入った野菜炒め。
日本では特に何とも思わずに食していた食材が、こんなにも嬉しくて美味しいと思えるのは、ドイツならではなんでしょうねー。感謝、感謝。

クリスマスマルクトpartⅡ-5

クリスマスマルクトpartⅡ-6




ドイツ生活 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/11/24.Tue

分娩の病院

こちらドイツでは、定期的に通う産婦人科とは別に、分娩する病院を決めなければならず、こちらに到着した時は既に8ヶ月目に入っていたので、その分娩する病院の選定だけが不安材料でした。
分娩室を見学してから決めた方がいいというアドバイスのもと、11月上旬に目ぼしい病院を回り、見学会に参加するも、当然ながら全て独語・・・ 何を言っているのかさっぱり分からず。
でも分娩室を見せてくれるというので我慢して説明を聞いていました。
ま、分娩室なんてどこの病院も似通ったものだったのですが、やはり欧州?だけあって、恐らく日本のものよりも大きい!と思いました。
(写真はさすがに撮りませんでした。。。)

そしてようやく決めたのが、EVANGELISCHES KRANKENHAUS (エヴァンゲーリッシュ・クランケンハウス)という病院。
理由は、我が家から近い(電車やバスで行ける距離)のと、日本人の通訳の方がいらっしゃること。
病院なので、英語ができる方もいるのですが、やはり重要な手続きなので、母国語で説明してくれると非常に有り難い。

今朝はその病院での予約(=カルテ作り)に行ってきたが、その通訳さんがいらっしゃったおかげでスムーズに手続きが済み、本当に助かりました。ここにして良かった~♡
ちなみに、ドイツでは事前に分娩の予約をしていなくても、突然陣痛が起こって病院に駆け込んでも、追い返されることは絶対に無いそう。
日本は事前に予約やら、お金を振り込んでおかなければ、たらいまわしされるが、そういう意味では安心して分娩のできる国だなーと思いました。

EVANGELISCHES
左)MUTTERPASS(ムッターパス)といって、日本で言う母子手帳。(但し、母親妊娠期間中のもの)
右)病院の名刺(外観写真を撮るの忘れました・・・)
妊娠期 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/23.Mon

アウトレット

日曜日はドイツのお店のほとんどが閉まっているためもあり、今日(日曜日)はダンナの会社の所長さんのお誘いもあり、オランダ(ROERMOND)にあるアウトレットモールに出掛けました。
オランダといっても、ドイツとの国境付近にあるので、デュッセルドルフからだと車で約30~40分。
国境を超えるといっても、ハイウェイを走っている最中にオランダへ入るので、実感は湧かない。

ヨーロッパのアウトレットってどんなだろう?と期待を胸に到着すると、今日はクリスマス前だからか駐車場がかなり混み合っていてスペースが無い・・・。
日本のように、パーキングで整理してくれている訳もなく、車でウロウロしていてスペースが空くのを待つという感じ。
無いな~なんて言いながらウロウロしていると、ラッキーな事にスペースが空いたので、誰かに取られないよう、助手席と後部座席に乗っていた私たち夫婦が先に降りてそのスペースに向かうと、そのスペースを空けてくれた先の車の人がパーキングチケットもくれるというではないですか!
ラッキーが続きました。(一日中止めて、2€なんですけど。)

いざ、アウトレットモールへ。
アウトレット-1

駐車時の渋滞や、アウトレットの作り、中身は日本とそっくり(というか日本が真似しているのだと思うが。)

アウトレット-2

置いてあるブランドも、もちろん日本に進出していない(馴染みの無い)もの以外は一緒でした。
今日の戦利品は、
 -アディダスのランニングシューズ(ジョー)
 -ベビー服(いーちゃん)
 -ティファールのフライパン(共同)
 -ル・クルーゼのケーキ型(ミー)

きっとクリスマスデコレーションは日本でもしているのだろうが、本物のモミの木で巨大だったのがやっぱりヨーロッパならではでした。
アウトレット-3

ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/22.Sun

クリスマス・マルクト(クリスマス市)

ドイツの有名なものの一つに、クリスマスがある。
既に寒いこの季節は、ドイツ人にとっても、街が賑やかになるクリスマスデコレーションで気持ちを暖めるのだそう。
日本のようにクリスマスツリーや街路樹にランプを点したりするのはもちろんのこと、クリスマス・マルクト(クリスマス市)といって街中そこら辺に出店が出回る。

ベビーが生まれてからだと自由に動き回れない(外出すらできない)ので、その前の夫婦水入らずのこの時期に、外食をしておこうと、今夜は街へ繰り出すことに。
デュッセルドルフ市内では繁華街にあたる、Heinrich-Heine-Alle(ハインリッヒ・ハイネ通り)に到着すると、街はクリスマスデコレーションやらマルクトが出店されていて大賑わいでした!

クリスマスマルクト1121-1

↓以下はマルクトの出店の一部。
クリスマスマルクト1121-3

クリスマスマルクト1121-5

↓街のデコレーション
クリスマスマルクト1121-4
ちょっとディズニーランドの雰囲気を思わせます。

日本で言う、夏祭りの出店って感じで、クリスマスに関係のある小物はもちろん、全く関係のない雑貨や置物もあったり、ホットワインが飲めるバーがあったり、ホットドック屋、クレープ屋、etc。
土曜日とお休みの日であるからか人混みがすごくて歩けない、歩けない。
ゆっくりお店を見て回るのは平日の昼間がよさそう・・・

そんな賑やかなマルクトを後に、私たちは今夜のメイン、レストランへ向かいました。
私が行きたいと思っていた、イタリアンのお店に到着するも、外で人が待っているではないですか。
あ・・・予約しておけば良かった。
お腹が空いていたので、そのお店はまた別の機会にということで、空いているお店を探すことに。
ちょっと歩いてみると、英語のメニューが置いてあるお店を発見したので、そこに入りました。
ドイツでは珍しく、英語表記のみのメニュー。
すごく助かります!こういうの。
今まで、一皿の量が多いことが多くてお腹一杯になってしまうことが多いので、今夜は少なめに、ミニサラダと、魚料理、肉料理を一皿ずつ注文しました。

クリスマスマルクト1121-6
レストラン『PEPERONi』

料理はまあまあ美味しくて、ビールも美味。
だったのですが、店員がイマイチ・・・
頼んだはずのサラダは忘れているし、ビールも注文してからしばらくしないと持ってきてくれない。
ということで、いつもはお勘定をチップを付けてお支払いするのですが、今夜はピッタリの金額でお支払いしました。(ドイツではチップの習慣があまり無いので、サービスに満足した場合にだけチップをお支払いするのです。)

そして食後のデザートはレストランに入る前に物色していたクレープ屋さんでクレープを。
クリスマスマルクト1121-7

気になる中身は、
シナモンシュガーにりんごペーストを塗ったもの。
これも美味でした!!
他のメニューは、子供用に売っているチョコレートバーをそのまま乗せたり、
こちらでは有名なヘーゼルナッツ風味のチョコレートソース、
定番のチョコ・バナナというのもありました。
ちなみに、クレープの下に敷いてあるのはウエハースです。(食べられる。)



ドイツ生活 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/11/18.Wed

妊婦のためのハープコンサート

今日一日は大忙しでした。
午前中は、今週から臨月(=10ヶ月目)に突入したため健診も週一になり、その健診に行ってきました。
10:30からの予約だったのにもかかわらず、今日は少々混んでいたのもあるし、受け付けの女性がいつもは二人いるのだが今日は一人で忙しく動き回っており、(これは推測だけどもう一人は遅刻したらしい。)そのせいで終了したのが2時間後。。。
今日はたまたま12:30から先輩ママ友とショッピングの約束をしていたので、病院が終わると大慌てで待ち合わせ場所へ向かうことになりました。

その先輩ママ友は、日本人クラブで主催していた、ドイツで出産経験のある人の座談会で知り合った女性で、とてもハキハキしていて話しやすく、おまけにキレイな人。
でもその方に出会えたのは、まだドイツに到着していなかった私の代わりにその座談会に出席してくれて知り合いになってくれたダンナのおかげなのです。ダンケ・シェーン!!
(聞くところによると、その座談会には妊婦さんしか出席しておらず、男性はダンナ一人。おまけに質問をしまくっていたらしく、ちょっとした有名人みたいデス。)

彼女には12月で1歳になる愛娘がいて、すっごく可愛い♡
でも育てている側からすればとても大変そうで、彼女からも、来年の今頃はこんなだよーって忠告されました。
聞きたかったベビー用品あれこれについて、実際にお店を回って説明してくれたので大助かり。
今後もお世話になる貴重な友達です。

そして17:30からは、妊婦教室の友達から誘ってもらった”妊婦のためのハープコンサート”に。
我が家から電車で10分くらいのところにあるTonhalleというコンサートホールでの開催でした。

tonhalle
↑Tonhalle

ハープの演奏を聴きつつ、途中にはマタニティ・ヨガっぽいものもしてくれ、おまけにハーブティのサービスもあって12Euro。
(写真に写っている赤いマットの上でヨガをしたり、ハープの演奏中は横になって聴けたりと、さすが”妊婦のため”だけありました!)

恐らく、ハープとフルートの演奏者二人も、妊婦だったと思います。

生の演奏を専用のコンサートホールでとてもリラックスした状態で聴け、かなり胎教には良かったのではないかと思います。
それにしても忙しかったけど、充実した一日でした。

tonhalle-2
↑サービスのハーブティと本日のコンサートメニュー

tonhalle-tiket
↑本日のコンサートチケット

妊娠期 | Comments(1) | Trackback(0)
2009/11/17.Tue

船便 第二弾届く

私がドイツに来るまで日本で使用していたモノを船便第二弾として、出発の一週間前に出したが、その船便が今日、届きました。
船便は通常、2カ月くらいかかると聞いているので、私が到着してもすぐには使わないベビー用品とかその他諸々を入れておきましたが、その中に私の趣味の一つであるケーキ作り器具が含まれていました。ドイツに来てから、暇つぶしにTVを見てもどれも独語で暇つぶしにはならず、こういう時にケーキでも作れれば・・・と思ったりもしていたので、待ちに待った船便到着。

船便第二弾

丁度明日、先輩ママに会ったり、妊婦教室の友達と会ったりするので、その手土産にと、クッキーを焼くことにしました。
日本では勝手が分かっている材料購入も、こちらドイツでは一苦労。
小麦粉一つとっても、商品名だけでは分からない・・・
スーパーには何種類もの小麦粉が並んでいて、辞書を片手に行ってもよく分からないのです。
ドイツに暮らす日本人向けの情報誌や、日本食材のお店の表示やらでやっと分かったのが、
薄力粉=Type405
強力粉=Type550
だったのでひとまずは安心しました。
そしてドイツに来て初めて作ったお菓子が、くるみ入りアメリカンクッキー。
日本では100円ショップに行けば、今ではちょっとしたラッピング材料がすぐに揃うのに、やはり勝手の分からないドイツではどこに行けばリーズナブルなラッピング材料が売っているのかも分からず、とりあえず思いついたラッピングが↓これ・・・

クッキー091116

テーブル・ナプキンで包んで麻紐でリボン代わりに。

本当に日本てば、欲しいものが欲しい時に、そしてリーズナブルに購入できる国です。
そうは言っても、郷に入っては郷に従えで、こちらの材料で少しでも美しくラッピングできるよう修行しようっと。
ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/11/15.Sun

100人目のお客さま!?

日曜日はなるべく物音を立てない(と言われている!?)、そしてほとんどのお店が閉店となっているというのもあり、土曜日は車での買い出しやら掃除やらで大忙しとなる。
今日も恒例の午前中は掃除して、午後からは買い物コースに。

こちらドイツは、スウェーデンが発祥の地だというのにIKEAの店舗数が一番多いらしい。
その理由は、恐らく手先が器用なドイツ人は日曜大工が大好きなためみたい。(その割には料理はほとんどしないみたいですが・・・)
有難いことに、我が家から車で15分程度のところにIKEAがあるので、何か足りないものがあるとすぐにIKEAにお世話になっている。
今日もIKEAでショッピング。
そしてその後は、real(レアル)という大型スーパーマーケットへ行き、一週間分の食材を購入する。
こちらのスーパーは日本ではありえないくらいの大きさのカートですが、車で来ているというのもあり、また一週間分という量も手伝って、いつもその大きいカートいっぱいに食材を買ってしまいます。
(もちろん食材だけでなく日用品もありますよー)
こちらは買い物袋(レジ袋?)は有料なので自分でエコバックみたいなものを持っていかなければなりませんが、準備していく袋以上に物を購入するため、車から荷物を降ろして家に運ぶのに、いつも二往復はしている始末・・・。

今日もご多分に漏れず食材を購入し、レジでお金を支払い、いざ駐車場へ!と思ったら、お店の人が近づいてきて、『Germany or English?』と言われ、私たちは突然の出来事に訳が分からず、何故か悪いことしていないにも関わらず逃げ出したくなりましたが、一応「English」と答えると、何やら「100人目がどうのこうの」と言っているではないですか。
丁度、私はスーパーの入り口にディスプレイされている写真をチェックしていたのでもしや、お祝い事?と思って尋ねると、そうだ!と言う。
どうやら私たちが丁度、「100人目のお客さま」だったみたいで、なんと本日のお会計は全て無料になるお祝いらしいのです!!
(100人毎にカウントしていて、100人目にお祝いされるようです。)
こんなこと初めてだし、こういう『おめでとうございま~す!』みたいなシチュエーションってTVドラマや映画でしかみたことなかったので、夢心地でした。
私たちも写真撮られて入り口に貼られちゃうのかしら?なんて思って急いでリップを塗ってみましたが、写真は残念ながらナシでした(笑)

ちなみに今日のお買いものは、約50Euro。
もっとお買い物しておけば良かった~とダンナの一言がありましたが、そういう下心があると当たらないんですよね、こういうのって。
でも今日のレシートはラッキーチャームとして身につけてようと思います(*^_^*)
realレシート

ドイツ生活 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/11/14.Sat

たまご屋さん

こちらドイツの一般的なスーパーで売っている卵は、生食できないということで、日本人が多く住むデュッセルドルフには、生食の習慣がある日本人をターゲットに(と勝手に推測)、金曜日の決まった時間に車で販売しに来ます。
今日はその金曜日。
ウチの近所には17:00にやって来ます。

今日は朝から雨だったし、予定もなかったので家でのんびり過ごして、たまご屋さんを待とうと思っていたのですが、午後から貴重な晴れ間が差してきたので、散歩に出かけました。

散歩道09111
散歩道。遠くに見える高い建物はライン・タワー

といっても30分程度で戻ってきて、15:30。
なのですが、、、パソコンに移したデジカメの映像を整理しようとパソコンと格闘して気がつけば17:05!!
急いでエレベーターで降りていつもの場所へ向かうも、車は跡形もなく消えておりました。。。

来週からはアラーム使おう・・・

夕焼け091113

↑これはタイトルとは関係ありませんが、ここのところずーっと雨だったのに晴れて夕焼けがキレイだったので思わずシャッターを押した一枚。
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/14.Sat

いーちゃんのファーストシューズ

ドイツに到着してしばらくは、風邪をこじらせていたのもあり、あまり外出できず、家の中に引きこもっていたので暇で暇で・・・
そんな状況を予想していたので、少しでもそんな暇な時間を解消しようとベビーちゃんのために編み物を始めようと。
初めてのカギ針編み。
初心者向けに、全てが揃っているキットを購入して編んでみました。
でも失敗しては解いてやり直しを何度も何度も繰り返し、やっと作れたけど左右大きさが違う~

ファーストシューズ

これも手作りの味ってことで許してもらおう。

ちなみに、我が家ではベビーちゃんの名前はまだ決まっておらず(あと1ヵ月後には生まれてくるのに大丈夫か)、でも妊娠3ヶ月目くらいから『いーちゃん』と呼んでいる。
いーちゃんに似合うといいな。
妊娠期 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/14.Sat

ドイツでの生活あれこれ

ドイツに来て約1ヵ月半。やっと家でパソコンが使えるように。
今の時代、ネットやメールが使えないとこんなにも不便なのか・・・と思い知らされた1ヵ月でした。
(人間、便利に慣れると怖いわー)

という訳で、ずーっとサボっていたブログも今日から再開しようと新規一転、ブログサイトも更新!!

ドイツに着いてからというもの、慣れない環境、必須な手続き、出産準備等々・・・本当に怒涛の毎日。
ドイツに着いてもすぐにはアパートに入居できず、引っ越したのが10月10日。その翌々日には船便50箱が届いたので、私のこちらに来て初めてのBDだったにも関わらず、荷解きに追われる一日と終わってしまいました。
車の運転も、左ハンドルに右側通行で、ダンナが運転だけど慣れないルールに、慣れない道で、いつもドキドキ。
こちらは日曜日はほとんどのお店がお休みだし、物音を立ててはいけないことになっているらしく、土曜日中に掃除をしたり、一週間分の買い物をしたり、用事を済ませなければならず大忙し。
(その分、日曜日は何もすることがなく(できず)、天気も悪いと引きこもり)
そうこうしている間にも私のお腹(ベビー)は日々成長していくわけで、分娩する病院を決めたり、産後お世話してくれる助産婦さんを探したり、必要不可欠なベビー用品を買いに行ったりと、こちらも必死。

でも色々な人達の助けのおかげもあり、やっと生活の足場は整ったし、出産準備も遅いとは思うけどできてきているし、ちょっとずつだけどこちらの生活にも慣れてきたしで、なんとかやっています。

今日はドイツで運転できるようにEU免許の手続きに行ってきました
こちらでの手続きといえば、住民登録やVISA取得等、お役所手続きではヒドイ目に遭っているので、スムーズにいくかドキドキだったけど今回は何の文句を言われることもなく申請でき、約1ヵ月後に交付だそう。
でも約1ヵ月後って私の予定日。。。

その後はムートンブーツが欲しくて街をブラブラしたかったけど、お腹が張ってきたし、足のむくみが凄かったので、諦めて家路に着きました。


中庭の紅葉

↑は、我がアパートの共同中庭の紅葉。
但し、今は全ての葉が落ち葉となってマス・・・
ドイツ生活 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。