--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/19.Mon

日本風カレー

ドイツに住んでいると、日本のカレーライスを食べる事が滅多に無く、結構貴重品です。
日本食材のお店では購入できますが、日本で購入するのに比べると2~3倍もするので、購入できないし、日本から持ってきているのも数に限りがあるので、貧乏性の私は、なかなか使えないのです。

最近、ドイツで発行されている日本人向けの冊子に、日本風カレーのレシピが載っていました。
ドイツで手軽に入手できる材料を使って。
材料の種類が多くて、ちょっと面倒くさそうだけど、でもこれで日本のカレーが食べられるのなら、一度、挑戦してみようと、作ってみました!

20120318-03
左:イギリスで最もポピュラーなブラウンソース。(酸味がやや強いウスターソースのような味。)
右:ドイツでは有名なカレーヴルスト(カレーソースのソーセージ)につけるケチャップ。

この調味料と、それからカレー粉、そしてりんごとハチミツ、コンソメスープで作ります。

これが上手く作れれば、もうカレールウを使わなくても、カレーライスが食べられる!
ワクワク・ドキドキ~

20120318-04

見た目は日本のカレーライスと一緒になりました^^
ちょっと焦げ目があるのは、圧力鍋で作ったのですが、底が焦げ付きました・・・なんでだろう?

肝心の味はー。
ちょっと甘いかな~、でも後味はカレー粉のスパイシーさが残ります。
美味しいけど、でも日本のカレールウで作ったカレーとはちょっと違いました。
付け合わせがごはんではなく、ナンとの方が合いそう!?
日本風というよりは、インドとかトルコ風のような気がしました。
でも、もうちょっと自分なりにアレンジしたら、日本の味に近づけるかも!?

スポンサーサイト
我が家ごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/31.Mon

初挑戦

ドイツにいるからこそ、霧消に食べたくなるものが多々あります。
まずは日本食。
もちろん、醤油は売っているし、アジアンショップで日本食が手に入りやすいから、我が家のご飯はほぼ日本食なのですが、その中でも、こちらでは手に入りにくい食材のものはなかなか食べれません。
日本では、スーパーに行けば必ずと言っていいほど手に入れられるものが、こちらでは食べれなかったりするのです。

その中で、今回は二つの料理(と言えるのでしょうか・・・?)に、手作りで挑戦!
日本にいたら、これらは冷凍食材で売られているし、まず、手作りしようと思わないでしょうね~
さて、何でしょう?

一つ目は、コチラ↓
20111030-01
シュウマイです。
初めて手作りしました。
しかも、こちらドイツにはシュウマイの皮というものは売っておらず、ワンタンの皮で包んだので、はみ出た皮の歪だ事!
ジョーにも、何これ?なんて言われてしまう始末。

餃子は何度か作った事があったのですが、餃子はちょっと包むのが大変。
そこで、シュウマならそこまでの手間はないかも?と、こちらにも挑戦してみたのです。

そして二つ目は、コチラ↓
20111030-02
人形焼き??
いいえ、たこ焼きです~
我が家には丸型のたこ焼き器がなく、たこの形をした型があって、それで挑戦。
くるくるとできないけれど、油をしっかりと型に塗ったので、きれいにひっくり返す事が出来ました。
しかも、油がなじむ3回目くらいになると、気持ちいいくらい剥がれやすくなりました!
何度もやる事によって、ちょっとはコツがつかめたかも!?

20111030-03
出来上がり~♪

イブはたこ焼きが気に入ったようで、このお皿の2/3は、一人でペロリ。
残念ながらシュウマイはNGでした・・・
でも大人の私達には、結構美味しかったですヨ。
蒸す前のシュウマイと、焼いた後のたこ焼きはしっかり冷凍保存しておきました。
ちょっと手間がかかる料理は、多目に作って冷凍保存しておくのが便利ですね。


我が家ごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/05/17.Tue

シュパーゲル・ズッペ(Spagel Suppe)

この時季に欠かせない野菜、それはアスパラガス。
しかも、白アスパラガス。
・・・という記事は以前に書かせてもらいましたが、今回はそのアスパラを使ったスープに挑戦。

といっても、スーパーでスープの素になるペーストを発見し、それをどうしても使ってみたくなったので挑戦しました。
以前(もうかれこれ1年も前!)に、クノールとかマギーから出ているインスタントのアスパラスープの素をスーパーで購入していて、食べる機会を失い、つい先日、ちほりんが来てくれている間にやっと食したのですが、意外と美味しかったのです。
それもあり、今度はちょっと高級感のあるペーストを発見したので、それを使ったらもっと美味しいかも、と期待を膨らませて挑みました。(←でも自分では特に調理する感じではないんですけどね。)

20110514-1
アスパラ達の下にあるのが、今回使用したペースト。
外見は、美味しそう♪

そして完成しました!
20110514-2

ただ、アスパラを茹でて、その中にペーストを入れるだけの、誰にでもできる一品ですが・・・

お味は??

・・・しょっぱい~
このペースト、実はスープ用なだけでなく、ソースとか、リゾットにしてもいいようなことが書かれていたんですね。
だから味も濃いし、バターがハンパなく入っていました。

う~ん、やっぱりスープとしては不向きなのかしら。
もしくは、このペーストに書かれていたスープのオリジナルレシピには、ジャガイモも入れていたから、それを入れなかったのがNGの元なのかもしれません。

とにもかくにも、次回からはスープにはこのペーストは登場しないでしょう。
期待”大”だっただけに、残念な結果に終わった食事レポートでした~

我が家ごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/01.Mon

あさりづくし

昨日行った鮮魚のお店で手に入れた生きている「あさり」が残っていたのと、先日行った大型スーパーで手に入れた冷凍のむき身「あさり」を使って、今日の晩御飯は、あさりづくし。

生のあさりは、酒蒸しに。
と、ここで登場するのは先日購入したLekue(ルクエ)社の『スチームケース』

20100228-1

これを扱っているお店が、丁度三割引きになっているので思い切って購入しちゃいました!
野菜や肉、魚などをケースに入れてレンジでチンするだけで、カンタンに蒸し料理ができるすぐれもの。
食器も兼ねるケースなので、そのまま食卓に運べるのも便利でラクチン。

20100228-2

上から時計回りに、
わかさぎの素揚げ、あさりご飯、あさりの味噌汁、あさりの酒蒸し。
わかさぎは、月一で注文する冷凍のお魚屋さんから。
初めて購入してみましたが、結構イケました!
もちろん、他のあさり料理も美味しく完食。


今日は台風を思わせるような強風と雨だったので、お家でのんびり過ごすことになり、その空いた時間で作ったスイーツ、クッキー2種です。

20100228-3

左)チョコチップ入りグラハムクッキー
右)クランベリー・ココアクッキー

チョコチップは、市販のチョコレート(レーズン&ヘーゼルナッツ入り)を刻んだものを使いましたが、これがヒット。
勿論、クーベルチュールではありませんが、このチョコレートひとつでナッツやレーズンも入れることができ、なんだか一石二鳥の気分でした。
我が家ごはん | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。