--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/26.Sat

ルバーブのジャム

日本にいる時から、ルバーブは気になっていました。
日本では、なかなか普通のスーパーでは見かけませんが、ケーキ材料専門店とかでは、冷凍になったものが手に入ります。
でも値段は2000円/1kg近く。
ドイツでは、普通のスーパーで手軽に手に入るし、たったの2ユーロ/1kgくらい。10分の1の値段!

20120524-01

ジャムを作るには、好みのフルーツと、砂糖、そしてトロみをつけるペクチンが必要です。
しかも、温度調節があったり、割と煮込む必要があるので、時間がかかって面倒な作業・・・
でもね、ドイツにはそんな面倒な作業を一新してくれる心強い味方があるのです!

20120524-02

「ZUCKER」とは、砂糖のこと。
これ、ペクチンが含まれているお砂糖なんですよ!
2:1という表記ですが、フルーツとお砂糖の割合のこと。
フルーツ1Kgに対し、このお砂糖は500gという意味です。

作り方はとても簡単。
フルーツを適当な大きさにカットし、そこにこの砂糖を加え、30分以上放置します。
(できれば一晩寝かせた方が、フルーツから水分が出て、良い感じになります。)
それを火に掛け、沸騰してから4分程煮立てたら、出来あがり!!

でも、ちょっとペクチン具合が弱いのか、私の作り方がヘタなのか、トロみが弱かった気がします。

20120524-03

教えて頂いたレシピには、オレンジ果汁も加えたので、その味が出て、マーマレードのような感じになりました。
ちょっとだけしか味見していないけど。
この瓶を煮沸消毒し、密閉したので、常温で何年か保存可能になりましたが、やっぱり食べてみたい。

今度はルバーブと苺かラズベリーにして、作ってみようかな。

スポンサーサイト
お菓子作り | Comments(1) | Trackback(0)
2012/02/29.Wed

初めてのお菓子作り!?

出産後、お手伝いに日本から来てくれていたお義母さんが日本に戻ってしまい、どうなることかと思っていましたが、なんとか毎日を過ごす事が出来、ちょっとずつリズムがつかめてきたような気がします。

明日はお友達がナオを見に遊びに来てくれると言うので、お菓子を作る事にしました。
午前中は、ナオが良く寝てくれるのもあって。
そして、やっぱりナオが起きている間は、ナオ中心になってしまい、イブには寂しい思いをさせているため、少しでも関わってあげたい気持ちもあり、ここは、イブのお菓子作り初挑戦!になればと、お手伝いさせました(笑)
最近は、”お手伝い”が好きなイブにはもってこい。

今回のレシピは、私も初挑戦の『ラング・ド・シャ』
日本では、ヨックモックのクッキーと言えば伝わりやすいかしら。
あの薄いサクサクしたクッキー。
これって、作ろうと思って初めて材料を見たのですが、たくさん残っている卵白を使うし、全ての材料が同量なので、残っている卵白の量に合わせ、他の材料を計量することもできる、便利なレシピ!
しかも、簡単~♪

20120228-01
バター、粉糖、卵白、薄力粉を順に混ぜていくだけ!
もちろん99%は私がやりましたが、イブもこうしてお手伝い^^

20120228-02
ラング・ド・シャは、猫の舌という意味のお菓子なので、細長い楕円形が正しい形ですが、ハート型に。
一番右の列は、イブの手も添えて絞りましたよ~。

20120228-03
オーブンを使ったら、ミトンを使う事を知っていて、そしてその保管場所も知っていて、自分で取り出してきました!(笑)

20120228-04
でも一番のお楽しみは、味見タイム~
薄くて食べやすかったのか、バクバクバク・・・
放っておいたら無くなりそうな勢いでした。

20120228-05
まとまった時間が取りづらい今は、こうした簡単レシピが助かります。




お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/28.Mon

久々のケーキ・レッスン

ドイツ語レッスンで知り合ったお友達同士を集めて、ケーキ・レッスンをしました。
久々、というのは、私が悪阻で動けなかったのが原因・・・
今も調子良い時はあるけれど、やっぱり胃が押し上げられている感じで気持ち悪い~
(もちろん、悪阻のピークほどは辛くないけど、美味しいものを美味しく食べられません・・・)

今回のメンバーは、みな、イブと同じくらいの子供を持つママで、イブがいても、そのママ達が連れてくるチビちゃん達と遊んでいてくれるので、比較的、やりやすいというのもあるのです。
(メンバーといっても、二人だけなんですけどー。)
(しかもそのうちの一人は、出産後たった2ヶ月くらいで、もう元気ハツラツ!)

作りたいもののリクエストを募ったところ、ロールケーキとのことだったので、今回はクリスマスが近いし、ビュッシュド・ノエルを作る事にしました。
ドイツには、脂肪分が高い生クリーム(日本でいう、47%とか!)は売っておりません。
せいぜい、33%なんです。
だからホイップしても、ダラ~となってしまう生クリーム。
そのせいで、私はこちらに来て、生クリームのデコレーションは避けておりました。
でも、今回のビュッシュド・ノエルはチョコレートクリーム(ガナッシュクリーム)なので、チョコレートが硬さを保ってくれると思い、挑戦することにしました。

・・・でも、私、失敗しちゃいました。(レシピに載せる写真用のを作った時に。)
ホイップをし過ぎて、なんと、分離~。
なので、こちらのブログには恥ずかしくてアップできません。

でもその失敗が、今回のレッスンに活かされ、生徒さん達は上手くできましたよ。
出来上がりは、コチラ↓

20111125-01

ビュッシュド・ノエルは、周りもデコレーションできるので、チビちゃん達も参加できるかと。
ちなみに右のは、チビちゃんがデコレーションしましたよ~♪
斬新なデコで、とても可愛く出来ました。
もちろん、大人が作った左の作品も、キュートに仕上がりましたよ。
お二人とも満足してくれて、私も嬉しいです。

次回はクッキーを作る予定。
ちょっとしたお礼に配る為のお菓子。
そんな時は、焼き菓子が保存も効いて、Good!
お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/01.Tue

マロンのシフォン

去年、趣味でやっていたケーキ教室で、ドイツではなかなか見かけられない『モンブラン』をリクエストされ、教えたりしました。
でも、こちらではやはり見かける事が稀な、≪マロン・クリーム(ペースト)≫を探すのも大変。
結局、普通のスーパーでは購入不可で、業者向けの大きなスーパーに連れて行ってもらい、購入したのです。

そんな苦労して購入したマロンペーストでしたが、結果は・・・まずい!
なんと、しょっぱいのです。
砂糖をたくさんいれても、しょっぱさが目立ってしまい、無塩バターで伸ばしてもNG。
ドイツの生クリームは脂肪分が低くて、ホイップしても硬くなりにくいので、生クリームも使えず、結局、去年のモンブラン作りは失敗に終わったのでした。

そして多くの友達から、マロンクリームのことについて情報収集。
戴いたりしたものもありました!

結局、モンブランはそれ以来作っていないのですが、今年になって(もう終わろうとしているけど・・・)、戴いたマロンクリームを使ってケーキを焼いてみることにしたのです。

使用したものは、確かフランス産。
(でも瓶の文字はフランス語ではない感じ!?)
20111031-02

"ペースト"は硬めですが、"クリーム"は水分が多くてトロトロです。
だからモンブランに使うよりは、焼成生地に混ぜて使用する方が向いているかと、今回はシフォンにしました。

20111031-01

今日はハロウィンですが、かぼちゃではなく、マロンを使ったお菓子。。。
デコレーションだけちょっとハロウィン。。。

ジョーにも大好評だったし、私的にも美味しく出来あがりました!
ちなみに、イブには不評・・・


お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/16.Sun

Zwiebelkuchen(ツヴィーベルクーヘン)

Kuchen(クーヘン)とは、ドイツ語でケーキの意味ですが、これは玉ねぎをふんだんに使ったケーキというよりはパンです。

出産前に、ドイツに来た当時、お腹は大きかったけど、ドイツで売られているパンがパサパサしていてあまり美味しくなかったのを機に自分で作った事がありましたが、それもあまりうまくいかず、パン作りにはちょっと遠ざかっていました。
でも最近、『デュッセルドルフでパン作り』という本を見つけ、材料について勘違いしていた事が多くあったことが分かり、またもやパン作りに目覚め始めた私。

その第一弾として、ツヴィーベルクーヘンを作ってみようと思い立ちました。
本来は、9月に売り出されるドイツでは有名なFederweisser(フェーダーヴァイサー)という新ワインと一緒に食されるので、私が作った時期はちょっと時季外れかな。
ちなみにフェダーヴァイサーという飲み物、ワインですがアルコール発酵途中で売られるため、まだジュースのような味覚がします。
そして、瓶の蓋はしっかり閉められておらず(つまり、ゆるい!)、持ち帰る時は要注意なのです。
面白いですよね~

20111015-01

出来上がりはこんな感じ。
イメージ的にはパンの部分(側面)はもっと薄かったのに、ちょっと分厚くなってしまいました・・・
これはパンというよりも、キッシュのような見た目に、味だから、パンが上手く出来たかどうかは評価できません。

パン作りを始めて失敗が多いですが、上手く出来始めたらまた記事をアップしようと思います。
これも、今お腹にいる子が産まれるまでの期間限定ですから、急がないと。
お菓子作り | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。